« ☆ 【成年コミック】 EBA 『脱☆妹宣言』(ポプリコミックス 95) | トップページ | ☆ 【成年コミック】 尾鈴明臣 『First Love』(TENMAコミックス) »

2011年8月18日 (木)

☆ 【成年コミック】 Rebis 『ふたなり迷宮王女~プリナと淫魔の迷宮~』(OKS COMIX)

ちょっとストックたまりすぎ。今月中にエロマンガの分くらいは消化したいところ。

 

 

ふたなり迷宮王女~プリナと淫魔の迷宮 (OKS COMIX) ふたなり迷宮王女~プリナと淫魔の迷宮 (OKS COMIX)
Rebis

オークス  2011-07-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初出のほとんどが同人誌というちょっと変わった作品。キルタイムコミュニケーションの『コミックアンリアル』に掲載された「番外編1」だけが商業誌掲載分。ふたなりだらけの王国のふたなりだらけの地下迷宮をふたなり王女が探索するというふたなりだらけの一冊となっています。

 

「番外編1 プリナと闇エルフの夜」 フルカラー掌編。地下迷宮で妹プルリードによって囚われたプリナ姫。王国を我がものにしようとするプルリードはダークエルフの淫魔調教師たちの手でプリナを堕とそうとします。穴という穴を蹂躙されつつも快感を得、逆に調教師たちを虜にしてしまう姫の体がエロい。本編はここに至るまでの道筋を描いています。

「第一章 迷宮王女プリナ」 両性具有者(ふたなり)ばかりが住むプルリナ王国。その地下には地上と時間の流れが違う地下迷宮が広がり、両性具有者を辱める数々の罠と両性具有のモンスターたちが侵入者を待ち受けます。ある階で慰み者になるのと引き換えにサキュバスのフェリーナから母の情報につながる下層階の情報を得ますが、これが罠。奈落の君主にして両性具有・六臂の上半身と蛇の下半身を持つ美神「パイ=リー=チェル」を始めとする淫魔たちに囲まれます。そこへお付きメイドのユーニアが姫を追いかけてきて……

「第二章 サキュバスの肉穴」 プリナとの子作りを唆されるユーニア。願ってもない誘惑ですがそれを断り、城に帰ることを選びます。ところが二人を弄ぶパイによって、射精禁止リングをはめられたままサキュバス穴に放り込まれることに。無数のサキュバスたちのパイズリの快感にも射精できない責め苦に耐える二人。根負けしたパイは、最後にプリナが自分に挿入すれば解放すると約束します。しかしそれもパイの罠。「一度でも腰を使えば止められなくなる」膣内の気持ちよさに思わず腰を使ってしまったプリナは、射精とひきかえにユーニアとの子作りを余儀なくされます。

「第三章 禁断の受精」 不本意な形ながらプリナと結ばれたユーニア。しかしプリナには王家の避妊魔法がかかっており受精しません。次に挿入する側を交代してプリナからユーニアへの子作り。そしてその最中、パイからプリナの出生の秘密が明かされます。あまりに衝撃的な事実に狼狽するプリナ。それでも正気を保ちますが繋がってる最中にパイに挿入され受精、その受精卵を排出する快感で射精してしまいユーニアを受精させてしまいます。

「番外編2 プリナ様とお風呂」 第一章以前のお話。幼馴染のプリナとユーニアが久しぶりで一緒に入浴してキャッキャウフフ。ダークな本編とは打って変わってほんわかした雰囲気。

「番外編3 プリナvsスキュラたん」 ユーニアとはぐれたプリナ。ちんこ6本に4本脚やら触手やらの異形の下半身をもつスキュラのエウリュピアと遭遇。発情中の彼女と無理矢理子作りさせられます。ほんわかしたキャラながら、そこは地下迷宮の住人といったところ。

「番外編4 淫夢の陥穿」 探索を続けるプリナとユーニア。催眠ガスの罠にかかり、18人のサキュバスたちと子作りをさせられることに。催眠とは気づかずに入れ替わり立ち替わりサキュバスたちとの子作りに励む二人。おっぱいまみれで組んずほぐれつ、汁も飛び交いエロエロです。

「番外編5 Prina's Delve ~ある一夜の冒険~」 描き下ろし。今日も今日とて地下迷宮に挑むプリナとユーニア。二人はサキュバスの魔力を高める魔方陣を踏んでしまい、プリナの中のサキュバスの遺伝子が発現。性欲が強まりながらも子宮の魔力が強まりすぎて射精できない苦しみを解消するため、ユーニアのちんこで中から刺激して射精することに。性欲解消のためとはいえ、想い合う二人のいちゃラブセックスといえなくもありません。他の作品よりちょっと「ぷに感」の強い絵柄。

「第四章 母娘遭姦」 前回の探索とは違う転移先に飛ばされた二人。そこには行方不明だった女王プリディスと、妹と名乗るプルリードが。復讐心と王位への野心をむき出しにするプルリードは万魔の遺伝子を受け継いだ異形の体で母と姉を犯します。ただ、プルリードの攻撃性は成長するまで得られなかった家族の愛を歪んだ形で求めているようにも。

「絵物語 パイ=リー=チェル」 挿絵付き短編小説。ソーサラーのラヴィは性欲を満たすためサキュバスを召喚しようとして失敗、自分の実力を遥かに上回るパイ=リー=チェルを喚び出してしまいます。パイに望みを問われたラヴィは、魂を奪われてしまうかもしれないと思いつつもセックスを望み……

「番外編6 プリディス様の湯女風呂天国」 第四章の後のお話。プルリードの欲望の赴くまま奉仕させられるプリディス。プリナ・ユーニアを守るためにやむなく従っているようにも見えますが、プルリードのアナルを舐めてるシーンは喜んでやってる風でもあって、さすがはあの二人の親といったところ。

「番外編7 DA BIG BOSS」 地下迷宮とは別のお話。王国の辺境の地でふたなりオークを狩る一団が、オークの族長を捕らえます。オークは強い個体が弱い個体に乗っかるため、族長は処女。それを薬物と輪姦で人間用の娼婦に調教します。ゴツいけど処女って、ある意味ギャップ萌えってやつですかね、違いますね。

巻頭カラーイラストは「母娘遭姦」「禁断の受精」より。

話の合間合間に「キャラクター設定」があり、主要な登場人物のフルネームや設定がイラストと共に記されています。登場順にプリナ・ユーニア・パイ=リー=チェル・エウリュピア・フェリーナをはじめとするサキュバスたち・番外編7の登場人物たち――となっています。

「あとがき」 作者コメント、続編の新キャラ、オークスの編集者さん(想像図)。編集さんはオークスとオークがかかってるんでしょうか。

 

中の絵はカバーのイメージとほぼ同じ。裏表紙側とか帯の絵のほうが、より感じがつかみやすいと思います。タイトル通りふたなり王女が地下迷宮であんなことやこんなことをされまくります。というかする側もされる側もふたなりで、帯の「おちんちん大乱交!!」が端的に作品を言い表しています。ユーニア・プルリード以外の主な登場人物(人じゃないの多数だけど……)はおっぱいばいんばいん。おっぱいも尻も掴めば指が埋もれてしまうほどの柔らかさ。一方でムッチリ&ガチムチなマッシブ系種族もいたり。ムチムチもよいものですが、かっちり割れた筋肉も美しいものですな。また、人外&ふたなりという設定を活かした、人間ではありえない体位・プレイ・人数(ちんこ)の多さでエロ濃度充分。淫語も汁もたっぷりです。同人での続編もあるので単行本化が待ち遠しいです。

 

地下迷宮ものだとこちらも

 【成年コミック】 A-10 『Load of Trash』

……当時の感想はスッカスカですねぇ。

|

« ☆ 【成年コミック】 EBA 『脱☆妹宣言』(ポプリコミックス 95) | トップページ | ☆ 【成年コミック】 尾鈴明臣 『First Love』(TENMAコミックス) »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/41251111

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 Rebis 『ふたなり迷宮王女~プリナと淫魔の迷宮~』(OKS COMIX):

« ☆ 【成年コミック】 EBA 『脱☆妹宣言』(ポプリコミックス 95) | トップページ | ☆ 【成年コミック】 尾鈴明臣 『First Love』(TENMAコミックス) »