« ☆ 【成年コミック】 草野ゆぅ 『発情彼女』(OKS COMIX) | トップページ | 今月の新作エロゲ(2011年08月) »

2011年8月 8日 (月)

☆ 【コミック】 作画:小梅けいと 原作:支倉凍砂 キャラクターデザイン:文倉十 『狼と香辛料 6』(電撃コミックス)

狼と香辛料 6 (電撃コミックス) 狼と香辛料 6 (電撃コミックス)
小梅 けいと 支倉 凍砂

アスキー・メディアワークス  2011-04-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本編は完結しましたが漫画版はまだまだ序盤。原作でいうと2巻終了までの部分となります。

 

「第三十一話」 金を入手した一行。自分と同類の狼の存在を察知したホロはロレンスを除く一行を先に行かせることに。ホロを待つロレンスは裏切ったレメリオ商会の別働隊に縛られ……

「第三十二話」 ロレンスと落ち合ったホロ。ロレンスの姿からレメリオ商会の裏切りを悟ったホロは怒りから報復を口にしますが、それを制したロレンスには何か考えがある様子。

「第三十三話」 狼の姿で一向に追いついたホロとロレンス。リーベルト以下、レメリオ商会の人間をあっという間に鎮圧。

「第三十四話」 追い詰められたリーベルトはノーラにホロの相手をさせます。ホロとは知らず巨大な狼に対峙するノーラ。両者の激突の結果は……

「第三十五話」 ここからロレンスのターン。レメリオ商会に乗り込み裏切り行為を絞め上げたうえで借金問題も解決。

「狼と琥珀色の憂鬱【前編】」 祝いの宴で倒れたホロ。ロレンスとノーラが仲よさそうに話している所が気になったり、ロレンスの前だとつい隙を見せてしまう自分に戸惑います。

「狼と琥珀色の憂鬱【後編】」 看病される中で、畏怖や崇拝の対象ではなく一人の女の子として扱われることによりずっと夢見てきたことが実現できたホロ。とはいえ、ロレンスのあまりの鈍感さに怒ったり呆れたりと全てが思うままにいかない様子。見舞いにきたノーラに「羊」の扱いを聞いてようやく少し吹っ切れた感じ。

 

「狼と琥珀色の憂鬱【後編】」で、「大きな病」に傍点が打ってある台詞は原作最終巻への伏線なのか!と。厳密に言えば「」ではないのでしょうけど。

|

« ☆ 【成年コミック】 草野ゆぅ 『発情彼女』(OKS COMIX) | トップページ | 今月の新作エロゲ(2011年08月) »

コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/41084273

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【コミック】 作画:小梅けいと 原作:支倉凍砂 キャラクターデザイン:文倉十 『狼と香辛料 6』(電撃コミックス):

« ☆ 【成年コミック】 草野ゆぅ 『発情彼女』(OKS COMIX) | トップページ | 今月の新作エロゲ(2011年08月) »