« ☆ 【MP3】 MOSAIC.WAV 『こどもざいく・やみもざいく』(Sham.Studio) | トップページ | 全開!!アイビスサマーダッシュ2011 »

2011年7月15日 (金)

☆ 【成年コミック】 結城焔 『ぴぴる魔っ!』(セラフィンコミックス)

あれやこれやと支払いのお知らせが。たまにはお金くれるお知らせが来たっていいと思います。

 

 

ぴぴる魔っ! (セラフィンコミックス) ぴぴる魔っ! (セラフィンコミックス)
結城 焔

ヒット出版社  2011-06-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヒット出版社の『COMIC 阿呍』に掲載された表題作がメイン。2010年から2011年6月号までと掲載時期は新しめ。放蕩三昧の日々を過ごしたため、父である国王によって地球に飛ばされた王子が、修行のために6つの愛を集めます。

 

「ぴぴる魔っ! 第1魔」は、冒頭部カラー。地球へ飛ばされた王子は降りしきる雨の中、ボーイッシュなナイスバディ美人の優に拾われます。いつもの如くスキンシップをはかる王子にタジタジの優。口説き文句のくだりは「たぶん誰にも同じこと言ってるんだろうなぁ」と思わせるに充分ですが、セックスを「メークラブ」と認識してたりちゃんと相手を気持よくさせようとする意識があるせいか、軽くは見えるもののそんなにやな感じではありません。初めてながらも感度が良い優のイきっぷりもエロくていいです。

「ぴぴる魔っ! 第2魔」から、王子が愛を集めるために優の大学に入り浸りはじめます。浮気性な王子にそわそわな優そっちのけで女の子にちょかい出しまくり。その最中偶然元アスリートのスレンダー美女・颯(はやて)と出会いナンパしますが拒否されます。彼女が気になった王子は心を読み、事故の後遺症でアスリートの道を絶たれた上に集団暴行の被害にあって感じている負い目や、行為を寄せてくれている存在がいる苦しみを知って一肌脱ぐことに。半ば強引に部屋までついて行き自棄になった颯と事に及びますが、そこは自称「愛の伝道師」だけあって事故の後遺症以来コンプレックスの原因になっているであろう足への愛撫や男性への拒否感を和らげる前戯など、心も身体も開いていく過程をしっかり踏んでいます。アスリートらしい締まっていながらもしなやかさを感じる肢体と、感じてる時の足ぴこぴこが非常にかわいらしくていいですな。最後は魔法で怪我も処女膜も治ってのハッピーエンド。

「ぴぴる魔っ! 第3魔」は、同性愛ゆえに恋人との間に子供を作れずに悩む希が、颯から話を聞いて王子に接触。あくまで男になる魔法のために処女を捨てるという、ある意味男らしい行動。王子の方も魔法をかけるためという理由はあるものの、ここでもちゃんと気持よくさせる姿勢を貫くのはえらいです。男性にも間違われるほどの中性的な美貌に、出るとこ出た身体、と相反する魅力が高レベルで両立してます。しかも処女。美女がこの世から一人いなくなってしまうのは残念ですがこれも愛です。そして、男性化した希を見た優の言葉から王子の心境にも変化が……

「ぴぴる魔っ! 第4魔」は、小等部のロリっ娘・彩と、育ての親である教授をくっつけるために暗躍……といっても、本当は相思相愛なのに歳の差や世間体を気にして想いを押し殺している二人の背中を押してあげるだけ。彩のつるぺた体型に擬似的ながら親子でというのがタブー感を感じさせますが、いろいろな障害をともに乗り越えようとする二人の決意が伝わってきます。優も二人にあてられたのか王子と。

「ぴぴる魔っ! 第5魔」は、王子にナンパされないのが気に入らないポニテっ娘の洸が王子に恋愛相談。貧乳ゆえに幼馴染との仲が進展しないのかと悩む彼女に、そのまま想いを伝えるようアドバイス。さらには少しだけ魔法で後押しして一線を超えさせます。幼馴染同士でお互い初めてという、この上もない甘酸っぱシチュに床ゴロゴロです。王子は自分を想ってくれる人にだけ応えることを洸に説き、自らも夕の気持ちに応える決意を強めていきます。

「ぴぴる魔っ! 第6魔」は、優の友人の遥の見舞い。元々病弱な遥は恋人の正人と死に別れ、彼との間にできた子供の存在が心の支えになっていますが、王子にはお腹の子が死んで打ちひしがれる遥と、悲しむ優のビジョンが見えてしまいます。人助けのために魔法を使うという大義名分がありながらも懊悩する王子は優に黙って遥の病室に行き、魔法で正人の姿を借りて抱きます。首尾よく事は運んだのですが、最後に『正人として』遥に言った「愛してる」という言葉を優に聞かれ……

「ぴぴる魔っ! 最終魔」は、他の人への愛の言葉を聞いた優がいずこかへ。一方の王子は優の「愛の光」が消えかけていることに気づき、彼女を探します。途中でここまで縁のあった人たちと出会う二人。それぞれアドバイスを貰うものの優にはそれが届きません。ようやく王子は優を見つけますが、走り去ろうとしてトラックに轢かれそうになった彼女を助けるため魔法を使って魔法の国にテレポート。セックスなしで魔法を使った代償として王子は意識不明に。数日後、ここまでの経緯を聞かされた優が愛や怒りやいろんな勘定がないまぜにまったキスをするとようやく王子が目を覚まします。とはいえ、すぐには動けず優からの一方的な責めに。今までどの話でも攻め一辺倒だった王子が舐められたりパイズリ、騎乗位となすがままになっている姿がなかなか新鮮。なんか新しい属性に目覚めそうな気がする。後半は快復した王子が逆転。二人で愛を確かめ合います。

最後は見開きで、今までの話の人たちも登場しての大団円。幸せが幸せを呼ぶ温かい世界ができあがっています。

「萌えっコ☆スレイブ」は、ロリっ娘の真澄に恋人の亜洲真が「萌縞ぱん型バイブ付き貞操帯いたづら君」を仕込み。イきそうでイけない焦らしプレイ。開放のためにおねだりまで強要するちょっと歪んだ愛の形ですが、二人とも相手が大好きでオールオッケー。小さなお口でのフェラや、薄い胸板、強く扱うと壊れてしまいそうな繊細さがなんだか背徳的。

「あとがき」は、作者コメントと本編で出なかったのが残念な優のメイドコスなエロいイラスト。

その他奥付に王子が時計うさぎ、優がバニーのコスプレイラスト。カバー折り返しには優のバレンタインっぽいコスチューム。カバー下には作者とドジっ娘編集さんの4コマが3本。

 

中の絵は表紙のイメージ通りで大丈夫。表紙が優のウェディングドレス姿、裏表紙が洸のセーラー服たくし上げ。登場人物は概ね大学生くらいの年代のナイスバディですが、彩や洸・真澄のようなロリ・貧乳サイドや颯のようなスレンダー体型のキャラクターもいたりでバラエティに富んでいます。王子は軽い性格で序盤は女の子取っ換え引っ換えだったり、優のことも寝床確保的な見方も含んでたりしますが、相手を気持よくするのを忘れないのと別の目的があるとはいえ人助けをちゃんとしてるのであんまり嫌な奴には見えません。中盤は他の人の幸せを後押ししてますし、終盤に向けてはちゃんと優とのことを真剣に考えるように成長しているためでしょうね。今まで助けた人に助けられてというラストへの展開は、その先の幸せに満ちた世界を予感させて温かい気持ちになります。

|

« ☆ 【MP3】 MOSAIC.WAV 『こどもざいく・やみもざいく』(Sham.Studio) | トップページ | 全開!!アイビスサマーダッシュ2011 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/40825284

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 結城焔 『ぴぴる魔っ!』(セラフィンコミックス):

« ☆ 【MP3】 MOSAIC.WAV 『こどもざいく・やみもざいく』(Sham.Studio) | トップページ | 全開!!アイビスサマーダッシュ2011 »