« ☆ 【成年コミック】 松本ドリル研究所 『まマまま! 』(メガストアコミックスシリーズ No. 307) | トップページ | 全開!!七夕賞とプロキオンS2011の結果 »

2011年7月10日 (日)

☆ 【エロゲ】 クロシェット 『カミカゼ☆エクスプローラー!』 フルコンプ後の感想

ついに『カミカゼ☆エクスプローラー!』をフルコンプ。こんなにプレイ終了が名残り惜しく感じたゲームは久々です。エロゲを始めた頃の新鮮な気持ちを思い出した気がします。

以前書いた感想

 【エロゲ】 クロシェット 『カミカゼ☆エクスプローラー!』を買いました(2011.06.15)

 【エロゲ】 クロシェット 『カミカゼ☆エクスプローラー!』 1ルート終了後の感想(2011.06.24)

 

 

カミカゼ☆エクスプローラー! 初回限定版 カミカゼ☆エクスプローラー! 初回限定版

クロシェット  2011-05-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

基本情報

 メーカー公式:クロシェット | Clochette Official Website

 作品トップ:カミカゼ☆エクスプローラー!

 サポート:カミカゼ☆エクスプローラー!サポートページ

 原画 / キャラクターデザイン:御敷仁

 シナリオ:姫ノ木あく / 冬雀 / J・さいろー

 対応OS:Windows XP / Vista / 7(2000は対象外だが動くという報告もあり)

批評サイト

 erogmap:カミカゼ☆エクスプローラー!

 批評空間:カミカゼ☆エクスプローラー!

攻略

 愚者の館:カミカゼ☆エクスプローラー!

攻略順

 姫川風花→祐天寺美汐→速瀬まなみ→沖原琴羽→宇佐美沙織

 

今回は初心に帰って、回想シーンの並び順で進めました。

姫川風花(CV 鮎川ひなた) 努力家で勉強熱心なクラスメイトの天然委員長。転校してきた主人公・速瀬慶司が最初に接触した人物でその後もいろいろと面倒を見てくれる。過去の経験から他者を守りたい気持ちが強い。性的な知識には乏しく恋というものもよく分からないが、慶司へのスキンシップは多め。作中でも述べられているように「お嫁さんにしたい女の子」そのもの。ほんわか。おっぱい。(回想シーン 7回)

祐天寺美汐(CV 青山ゆかり) 学園一帯の開発にも関わった祐天寺グループの令嬢。眉目秀麗・成績優秀の完璧超人にして、アルゴノート創設者。高飛車なお嬢様は表向きの姿で、実際には心優しく友達思いな恋する少女。ゆかり教育。おっぱい(回想シーン 4回)

速瀬まなみ(CV ヒマリ) 慶司の実妹で転校生。血の繋がりがありながら兄に家族以上の想いを持つ。兄を追って澄之江学園に転入し、美汐のクラスメイトに。その一途さゆえに「兄が好きになる可能性のある程の女の子は、自分も好きになってしまう」ことの葛藤に苦しむ。ツンデレ。おっぱい。(回想シーン 4回)

沖原琴羽(CV 五行なずな) 慶司・まなみの幼馴染で学園の人気者。離れている時期にメティスとおしゃれに目覚め、今では「ミス澄之江」に選ばれるまでに。近いようでなかなかそれ以上近づけない幼馴染ならではのもどかしさと、やんちゃで男勝りだったころとのギャップ萌え。おっぱい。おっぱい。(回想シーン 4回)

宇佐美沙織(CV みる) 校則遵守にうるさい3年生の堅物風紀委員。アルゴノートが風紀委員と対立していることもあり慶司を敵視。かわいいものには目がない。テンパると猫語になる。また前述の「校則遵守」を逆手に取った行動は常に斜め上。くるくる。ちっぱい。(回想シーン 7回)

 

「澄之江学園」の方が登場頻度が多く、地名の「上ケ瀬市」があまり出てこないため印象が薄いのですが「上ケ瀬→カミガセ→カミカゼ」であり、アルゴノートの面々が上ケ瀬市で謎解きのための探索をすることから作品タイトルの『カミカゼ☆エクスプローラー!』となっています。一部シナリオで「探索」があまり重要でないことがありますが、その場合は性的な意味で探索をしているのでやはりタイトルに偽りはありません。

推奨クリア順は特になし。一応メティス絡みの本筋は美汐と沙織のルートなのでストーリー重視派の人はそれを基準に攻略順を決めるのも手かと。学園ラブコメとしてオーソドックスなのは風花・美汐・琴羽で、やや変化球的なのがまなみ・沙織。各キャラともに両想いになってからはいちゃいちゃキャッキャウフフの連続で思わず床ゴロゴロな展開ばかり。難易度も高くないのでエロゲ初心者にお勧め。逆にエロゲプレイヤーのベテランだと「周囲にはいろいろ気がつくのに自分のことには異常に鈍感」な主人公は傷食かもしれませんが、それでもなお(ラブコメ的な)王道展開で押し切るパワーはすさまじいのでやっぱりお勧め。

エロゲでは軽視されがちな「学生が妊娠する可能性」について舞台設定等とからめて説明されているのは好感。その点から見ると、沙織ルート序盤は回避のための行動をエロに取り入れているといえますし、まなみルートは他のキャラとくらべかなり異質といえます。

個人的に好きな順だと

沙織>風花>美汐>琴羽>まなみ

どれも僅差ではありますけども。まなみについては近親が苦手なのが理由で、逆に「義妹とかヌルいよ」というガチの妹萌えの人ならまなみがぶっちぎりのような気がします。

攻略不可なサブキャラも魅力的なので是非エロありファンディスクが出てほしいものです。

|

« ☆ 【成年コミック】 松本ドリル研究所 『まマまま! 』(メガストアコミックスシリーズ No. 307) | トップページ | 全開!!七夕賞とプロキオンS2011の結果 »

それなんてエロゲ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/40753921

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【エロゲ】 クロシェット 『カミカゼ☆エクスプローラー!』 フルコンプ後の感想:

« ☆ 【成年コミック】 松本ドリル研究所 『まマまま! 』(メガストアコミックスシリーズ No. 307) | トップページ | 全開!!七夕賞とプロキオンS2011の結果 »