« ☆ 【エロゲ】 クロシェット 『カミカゼ☆エクスプローラー!』を買いました | トップページ | 全開!!マーメイドS2011 »

2011年6月17日 (金)

☆ 【成年コミック】 春風道人 『なまいきプチベリー』

なぜかまだ無職です。めざせ公務員!

 

 

なまいきプチベリー (TENMAコミックス RiN) なまいきプチベリー (TENMAコミックス RiN)
春風 道人

茜新社  2011-05-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

掲載年月の記載がないので正確なことは不明ですが、あとがきによると5・6年前から『コミックRIN』掲載作を収録を収録した一冊になっているとのこと。持ってる作品が一冊だけなので、そのイメージだとむっちり系なイメージの作家さんなんですが、既刊のラインナップを見るとロリも描かれてるみたいですね。今回はロリの方です。

 

「SWEET DEVIL」は、冒頭部カラー。Hなお勉強に熱心な佳奈ちゃん。家庭教師の先生を美味しくいただいて、勉強の方はおろそかに。これでは仕事にならないと一念発起の先生は誘惑に打ち勝とうと頑張りますがあっさり返り討ちに。いきなりのフェラに、オナホ手コキ、ロータープレイの猛攻とあっさり陥落。好きな人のためになんでも一生懸命なところがかわいくていいです。

「お嬢様の憂鬱」は、ムギちゃんっぽい外見(ただしロリ体型)のお嬢様が大好きな執事にわがまま放題。拘束して想いを遂げようとしますが、その決意を汲んでくれた執事の告白を受け愛しあうことに。未知の感覚への不安や、破瓜の痛みさえも凌駕する信頼と愛する人とつながった悦びがしっかり描かれています

「こんなことより奈々子と」は、ネトゲで知り合ったジト目っ娘の奈々子ちゃんとオフラインでキャッキャウフフするお話。クールに見えてデレ全開。いわゆる素クールってやつですな。自分も相手に夢中ながら、うまく誘導しちゃう強かさも感じます。

「こたつむり」は、若干犬っぽい風貌ながらコタツ大好きな遥ちゃんが同居人と暖房で争った挙句、体で暖めあう展開に。コタツの中であれこれしたりはしませんが、テーブル面を使用しての愛撫や後背位などコタツを生かしたプレイも。

「なつぞら」は、ツンツンなツインテ姪っ子の絵里ちゃんをプールに連れて行ったところ、別れ際に真意を告げられます。我慢していた反動で好きな気持ちをストレートにぶつけてくる反面、性的な知識は皆無というアンバランスさがそそります。

「ここにいるよ」は、マンションの管理人が、親から顧みられることの少ない愛菜ちゃんの面倒を見始めたことから徐々に接近。黒髪長髪のいかにも繊細そうな女の子が不安がってたら、そりゃ守ってあげたくもなりますよ。きっかけは寂しさを埋めるためとはいえ、好きな人の「いちばん近く」にいたい乙女心にキュンときます。

「あんばらんす」は、巨漢の公彦さんとお付き合いしてるロリっ娘ゆかりさんが、いつまでも手を出してこない公彦さんに業を煮やして入浴中にアタック。自分に魅力がないからではないかと不安がるゆかりさんに、ゆかりさんの身体的負担を思って紳士的な我慢を続けてきた公彦さんの心のダム決壊。わだかまりが解けた二人はお風呂であわあわキャッキャウフフと相成ります。ラストの対面座位はこの二人にぴったりの体位じゃないかと思いますよ。

「家族割。」は、親に代わって妹に携帯を買ってあげた兄が、妹が悪い大人にだまされないか心配になってイタ電でウソアンケートのテスト。ところが、いくつか質問していくうちに妹が自分のことをおかずにしていることを知り、シスコン兄の自制心は崩壊。部屋に突撃して一線を超えてしまいます。他の作品と違い、若干暗い未来が予想されうるもののこれはこれでエロい。

「お掃除の達人」は、上司を自室に泊めることになった会社員が掃除のために家政婦を依頼。そうして「大沢家政婦紹介所」からやってきたのは岩崎と名乗るうら若きメイドさん。うっかり放置してたメイドものAVを見られて万事休すと思いきや、若干間違ったプロ意識をお持ちの岩崎さんはしっかりと性的なご奉仕をしてくれます。お仕事とはいえしっかりと感じてくれる様はサービス満点。大人のひんぬーもよいものです。掃除が放ったらかしのくだりはなんとなく好意の芽生えなんじゃないかなぁ、と。そう思ったほうが萌える。

「作品解説」では各作品のヒロインのデフォルメイラストと設定など。カバー下表は「家族割。」のイラスト、裏面には「あとがきのようなもの。」で作者コメントと「アンバランス」のイラストあり。また、表紙が「SWEET DEVIL」で裏表紙が「こんなことより奈々子と」「こたつむり」、カバー折り返しに「なつぞら」「ここにいるよ」、口絵に「お嬢様の憂鬱」、目次ページに「お掃除の達人」のカラーイラストと、各ヒロインがもれなく描かれておりサービス満点です。

 

中の絵は表紙と同じレベル。表紙買いで間違いはありません。全員がつるぺたロリ体型で男性に想いを寄せているという設定ですので、近親もの以外のお話は実にキャッキャウフフ度が高いです。処女のキャラクターの破瓜シーンはわりと出血をしっかり描くほうですが、好きな人と結ばれる悦びにつながっていく痛みという感じ。性格・外見ともにバラエティに富んでおり、ぷに感のあるロリが好きな人ならなかなかの一冊だと思います。個人的にはジト目の素クールに床ゴロゴロな「こんなことより奈々子と」や、プロ意識と乙女心のせめぎ合いがかわいい「お掃除の達人」あたりがドストライクでした。

 

既刊の感想

 【成年コミック】 春風道人 『言葉だけじゃたりない』

|

« ☆ 【エロゲ】 クロシェット 『カミカゼ☆エクスプローラー!』を買いました | トップページ | 全開!!マーメイドS2011 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/40418237

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 春風道人 『なまいきプチベリー』:

« ☆ 【エロゲ】 クロシェット 『カミカゼ☆エクスプローラー!』を買いました | トップページ | 全開!!マーメイドS2011 »