« 全開!!中山牝馬Sと日経賞とダービー卿チャレンジトロフィーと産経大阪杯2011の結果 | トップページ | 今月の新作エロゲ(2011年04月) »

2011年4月 4日 (月)

☆ 【成年コミック】 クロマメ 『小悪魔ごっこ♡』

親から新聞に入ってた合同就職説明会のチラシを渡されました。参加条件が各種学校の新卒・新卒予定者・既卒者になってたんですけど。31歳無職1年以上ブランクありは既卒と呼べないような気がしますよ。

 

 

小悪魔ごっこ♡ (MDコミックスNEO) 小悪魔ごっこ♡ (MDコミックスNEO)
クロマメ

メディアックス  2011-03-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。アンソロジーの『えろ★しょた』シリーズ掲載作を収録しています。クロマメ先生はこのシリーズのほか、同人・携帯・ネットでのダウンロードコンテンツなどで作品も男性向け、女性向け問わず活動されていらっしゃいます。本書については男の娘と中性的イケメンの絡みあう一冊となっています。

 

「ワガママ縁日」は、おだんご頭の浴衣男の娘アキちゃんのワガママに彼氏の修ちゃんがお仕置き。祭で買ってきたドングリ飴を挿入・排出させたり、フランクフルトでかき回したり、別の「フランクフルト」でかきまわしたり。つるつるおちんちんがなんとも……ヤバいなこれ!

「小悪魔ごっこ」は、アキちゃんが修くんを拘束、ボンテージ衣装でご奉仕を共用するものの勝手が分からず乳首をぺろぺろされてるうちに攻守逆転。調教の勉強ということでフェラで精液をこぼさないように強要されたり失敗しておしりぺんぺんだったりとプレイ自体はそんなにハードじゃないもののこれはなかなか……アングルによってはちんことか玉袋が女性器に見えるコマも。ていうか、作中でおもいっきりオマンコとか言ってるし。おもらしもあるよ!

ちなみに、調教プレイの注意点 ボンデージ - Wikipedia

「ボクとキミの初恋」は、病気でもう子供を産めなくなった母親のために女の子の格好をした優しい男の子と、それが原因でいじめられているのを助けた男のお話。クラスメイトたちから疎外された男の娘と遊んであげているうちに二人の距離は縮まり、男の娘の勇気に応える形で結ばれます。(というアキちゃんと修くんの出会いの物語

「マジカルトラブル」は、行き倒れ寸前のツインテ魔女っ娘を助けたら魔力回復のために精力(ていうか精液)を提供することに。盛り上がっていざ挿入というときに男の娘と判明しますが、モノローグにもあるように「かわいければそれでいい」んですよ。乳首きれい。寄せればおっぱいがあるように見えちゃうあたりのやや柔らかさを感じさせる描写がエロいです。

「秘密の♡保健実習」は、いじめっこ気質の亮くんと彼を苦手にしているハヤトくんの逆転劇。保健の授業で男の子の体の仕組みを知るためになぜか亮くんを女装させるという斜め上っぷりを発揮する先生。そして日直のハヤトくんが乳首やおちんちんをぺろぺろすることに。フリフリ&ハイニーソもそうだしウイッグと思われるツインテも顔立ちも女の子にしか見えません。先生の指導によるおねだりプレイからトコロテン、クラスメイトたちのぶっかけと、いろいろ上級者過ぎると思います。

「ふたりで♡保健実習」は「秘密の♡保健実習」の続編。実習授業以降亮くんが気になってしょうがないハヤトくん。亮くんの方はハヤトくんを避けるのがなおさらもやもや。そんな折、亮くんが女装でハヤトくんの家にやってきて「お前にもお尻での良さをわからせてやる!」と調教開始。前立腺マッサージ、バイブ、シックスナインと順調に開発は進行。最後は亮くん←ハヤトくん←バイブの擬似三連結。ハヤトくん受けのほうが倒錯感がありそうだなぁ……などと考えちゃうのはなかなか馴染んできた気がしますよ。……いや、いじめっこが受けに目覚めちゃうのもアリなのか……

「少女症候群」は、店の売り物のパンティを盗んだ窃盗犯を捕まえたら、女の子になりたい願望のあるかわいい男の子。ムラっときた店長の斜め上な提案は、プレゼントしたことにするかわりに女装するというもの。AVだと盗んだのが女の子で……ってのはありますけども。で、インナーキャミソールとパンティ着けさせたら、超絶かわいい男の娘のできあがり。うん、これは手を出したくなるな!ストッキングで拘束されて嫌がりながらも女の子願望を満たされる喜びに震える様がエロい。そしてラストの危ういバランスの変化と怪しい魅力にゾクゾクです。

「お色気修行」は、クラスの劇で女の子役をやることになったメガネっ子(娘じゃない)委員長が空き教室で着替えをしているところに隣のクラスの男の子がやってきて、着替えを手伝ってもらってるうちに押し倒されます。うん、それはしょうがないよ。かわいいもの。様子を見にきたクラスメイトと扉一枚隔て会話しながらのセックスは萌える。

「なかよし」は、クラスメイトの葵ちゃんに告白したメガネっ子聡太とスポーツ系イケメン拓真の二人が偶然に葵ちゃんの女装オナニーを目撃。「お前男じゃん!」のツッコミが二人から発せられますが、君らは女装してない状態でお付き合いを申し込んだわけでそっちのほうがアグレッシブな気がします。これをきっかけに葵ちゃんは男の娘として開き直り、二人のうちどちらがより「女の子扱い」してるかの勝負をすることに。ところが、葵ちゃんとしてる聡太までカワイク見えてきた拓真は勝負そっちのけで聡太とドッキング。三・連・結!全員かわいいんだけどどういうことなの。

「夏遊び」は、二話のビニールプールでキャッキャウフフ。男の娘のほうはワンピース水着着用で乳首すら出ないというストイックな展開なのになぜかエロい。挿入シーンは短く、前戯のちんこすりすりや、射精後に絡みあうちんこのねっとり感、おもらし、とちんこに焦点を絞った作品となっていますがここまでの話で慣れてきてると。乳首とかアナルとかなくても充分興奮できるわけで、並び順の妙といったところでしょうか。

「少年×天使」は、男の娘と知らずに天使のように美しい生徒に手を出した教師が、次第にその魅力に囚われていく蠱惑的な作品。むしろ悪魔に近いものがありますが、そのキュートさゆえに小悪魔といったほうがふさわしい感じ。腹のラインがエロい。

「サンタさんにお願い」は、両親のいない友人のためにクリスマスにお泊り会をしてサンタに扮したところ、母親のいたずらでミニスカサンタに。さらに「プレゼントは私」方式だとの勘違いでおいしくいただかれてしまいます。「中に出しちゃダメッ…」のセリフのせいで忘れがちですけど、ついてますからね。いや、ついてるのがいいのか……

「キマグレ」は、友人が好意を抱いている学年一の美少女の角オナを目撃し、彼女が男の娘であることも判明。口止めと称して言うことを聞かせます。なんとなくですけど、実は友達の好きな娘を寝取ったというよりは、友達を取られたくなかったんじゃないかと。そう考えると交錯する男の娘(おとめ)心がなんだか切ない感じに。

「キマグレのその後に…」は、しばらく後のお話。寝取られを知らない友人は男の娘(が男であることを知らず)に想いを伝えますが、そのやりとりの見えないところでフェラ(ていうかクンニと呼んでいいような……)責めの羞恥プレイ。寝取られ友人と男の子は哀しいキスを交わして別れますが、その一方で離れられなくなっている心と体の結びつきが出来ていることを示唆するラストにもなっています。タイミングさえ違えばほぼ同じ展開の「なかよし」のような関係さえありえたと考えると、かなわなかった恋の悲しさが際立つ気がします。

「あとがき」は作者コメントと「少年×天使」に登場した男の娘と思われる猫耳さん。作者個人サイトのURLも記載されています。活動履歴などもサイトには掲載されていますので興味のある方は覗いてみるといいかも。そのほか、カバー折り返し・口絵・目次・カバー下にもイラストあり。

 

中の絵は表紙のイメージ通りなので大丈夫。表紙の男の娘同士の絡みがないのには注意。登場するキャラはショートからセミ、もしくはツインテール。大まかにはショートカットがおとなしめ、セミ・ツインテは勝気なところがある感じ。ととのった中性的もしくは女性的といっていい顔立ち、きれいな乳首に加え、ときおりちんこや袋が女性器に見えるようなアングルや「おまんこ」というセリフがあったりで、ひんぬー属性の持ち主であれば違和感なく新しい扉が開きそうな一冊となっています。もう開いている当ブログ管理人はウハウハです。作品によっては挿入よりも前戯に重きが置かれているものも。個人的には登場人物が全員かわいかった「なかよし」が「キマグレ」シリーズのIF的なハッピーエンドであったのも含めてお気に入りです。

|

« 全開!!中山牝馬Sと日経賞とダービー卿チャレンジトロフィーと産経大阪杯2011の結果 | トップページ | 今月の新作エロゲ(2011年04月) »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/39477065

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 クロマメ 『小悪魔ごっこ♡』:

« 全開!!中山牝馬Sと日経賞とダービー卿チャレンジトロフィーと産経大阪杯2011の結果 | トップページ | 今月の新作エロゲ(2011年04月) »