« ☆ 【成年コミック】 ナックルカーブ 『純情発情期』 | トップページ | 全開!!皐月賞2011 »

2011年4月19日 (火)

☆ 【成年コミック】 なるさわ景 『熊切さんはデレない』

明日こそイエローブック(山陽エリアの就職情報誌)もらってくる。

 

 

熊切さんはデレない (TENMAコミックス RiN) 熊切さんはデレない (TENMAコミックス RiN)
なるさわ 景

茜新社  2011-03-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

表題作ほか『COMIC RIN』に掲載されたツンツンな女の子たちの見えそうで見えないデレの楽しい一冊。ラスト2作は『ビデオボーイ』掲載作で『COMIC RIN』のものとは少し毛色が違います。

 

「だいたい30分クッキング」は冒頭部カラー。両親の再婚で兄妹になった元お隣さん同士の二人。口の悪い妹のほうは生活力皆無で、両親の新婚旅行中は兄に頼りっきり。事あるごとに代償としてセックスを要求されます……と書くと鬼畜っぽいお話ですが、口では文句言いながら、何気ない一言にキュンときたりお礼にサービスしてくれたりとデレの片鱗が。タマタマはむはむされたいですなぁ。

「熊切さんはデレない」は、表題作。腕っ節の強い女の子熊切さん、対立している3年生の男子生徒どもの一人をKOするもその仲間たちに囚われ、レイプ寸前に。心配してやって来た下僕の水無月に救出されて事無きを得ますが、拘束された姿の熊切さんにムラっときた水無月に結局犯されてしまいます。もうちょっと熊切さんのデレにつなげるための水無月のセリフがあるほうがよさそうな気もしますけども。

「アベコベTIME」は、学校ではよくできた兄と素直な妹という理想的な兄妹を演じている二人が、家では立場逆転して爛れた関係を築いているというお話。ドSな妹が主導権を握って兄をいたぶっているように見えて、被虐的な快感に酔いしれる様が倒錯的。こういうのって「誘い受け」っていうんですかね。

「ミラクルスイーツ」は、ばいんばいんなポニテおねーさんがお隣りのスイーツ作りの得意なショタっ子を、スイーツもろともいただいてしまうという何とも甘々なお話。オナニーもしたことのないショタっ子の被ったおちんこをぺろぺろしたり、体格差がある(おねーさんのほうが大きい)のに騎乗位でガンガンいった上に「赤ちゃんできるかも」なんて言って焦らせたりとSっ気も垣間見えます。とはいえ最終的には逆転されってるっぽい感じも。

「えろこい」は、エロ漫画家に転身した元美術部員のマリと、その原因を作った陸ちゃんの友達以上恋人未満なお話。普段はコミュニケーションが苦手なのに、プレイでは積極的なマリはこういう形でしか(自覚していなかったであろう)好意を伝えられなかったのかなあという気がします。

「バカ×クロ」は、完璧超人な最恐のアイアンクロー生徒会長ヒバリさんと書記泉くんの隠れキャッキャウフフ。二人の時だけデレて、マッサージさせるときはHのサイン。保健室でモミモミして、いざ挿入というときに他生徒入室。カーテンから顔だけ出して見えてないところでは生挿入と、なかなか変態度の高いプレイです。

「クラスチェンジ」は、事あるごとにセクハラアタックを繰り返し、所属している陸上部の練習終わりには隠れてちんこをしゃぶりにくるボクっ娘幼馴染。ロッカーに隠れてパンツくんかくんかとか、練習後で臭いの濃いちんこに躊躇なく吸いつく積極性が素晴らしい。セックスは「好きな人とするもんだ」なんて言っててもくんかくんかもおしゃぶりも好きじゃなきゃしてないでしょうから、好きと言ってほしかったというのが本音でしょうね。乙女心ビンビンでかわいいです。

「着せ替えミラクル」は、更衣室に忍びこんで女装オナニーしてる男の娘・めぐみをおいしく頂いちゃう姫小松先輩のお話。姫小松先輩もなんですが、めぐみちゃんがかわいすぎる。ついてるとかついてないとかどうでもいいな……というか、ついてるからいいというか。そんなめぐみを再三再四寸止めで焦らす先輩ドSすぎ。挿入したのに30分も出させずにコントロールするとかテクニシャンすぎる。男の娘ものでよくあるアナル責めを全く使わず攻めを描くとは……

「告白ごっこ」は、ポニテのきょぬーさんがラブレターをもらって幼馴染とお返事のシミュレーションに挑みます。練習とはいえ恥らいの表情を見せる姿に幼馴染のジェラシーメラメラ。シミュレーションはあらぬ方向に向かい「もし相手が凶悪なレイプ魔だったら」という設定に。ギリギリのところで(といっても先っぽ入ってますが……)互いの気持ちを確認できた二人は一気にいちゃラブ空間へ。こう見ると男のツンデレはめんどくさいですねぇ。

「里帰りH」は、一足先に進学した幼馴染が帰省してきて勉強を教えてくれたのをきっかけに二人の仲が進展。心の声もうっかり口に出してみるもんですね。最近Twitterでおっぱいツイートばかり繰り返してるのでたまに口に出しちゃいそうになることがあります……とかどうでもいい話。

「お嬢様探訪」は、素人モノAVの撮影を生業にしている男が中学時代の同級生のお嬢様と再会。騙してAVの素材にしてしまいます。エロマンガ的定石からいうとあまりの純真さに心を痛めて改心する展開もアリ(というかそっちのが個人的好み)なんですが、お嬢様が未知の快感に溺れてハマってしまうという変化球。とはいえ、撮った映像そのものをどうしたかは明示されていないので、もしかしたらハメ撮りにハマっただけなのかもしれません。ていうか、そうであれ。

「あとがき」は作者コメントと熊切さんイラスト。作品解説は各話ヒロインのカットとキャラ設定裏話など。これを読む限り「お嬢様探訪」の希望的観測はなさそうな感じ。

カバー下には熊切さんのデフォルメ4コマが4本。この描き方だと『まどか☆マギカ』の杏子っぽい感じで、本編とはまた違ったかわいさがありますね。

 

中の絵は表紙のイメージ通り。性器は血管とか毛もしっかり描くタイプ。断面図も多いです。長髪かポニテでおっぱいばいんんばいんなキャラクターが多めですが、性格やシチュエーションの違いで描きわけはしっかりできています。気持ちを確認せずに始めて、やってる途中で気持ちが通じ合うという、一歩違えば堕ちモノになりそうなシチュエーションもいちゃラブに着地させて重さを感じさせないストーリー展開となっています。

 

既刊の感想

 【成年コミック】 なるさわ景 『つよカノ』

 

そういえば『COMIC RIN』の表記ってどれが正しいんでしょうか。雑誌のロゴ基準だと『RiN』で、公式サイト等は『RIN』。固有名詞の場合一般名詞との重複を防ぐために英表記の法則から外れた表記(この場合だと真ん中のIだけを小文字にする)とかあるんですけど……公式基準でいいのかな。

|

« ☆ 【成年コミック】 ナックルカーブ 『純情発情期』 | トップページ | 全開!!皐月賞2011 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/39663996

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 なるさわ景 『熊切さんはデレない』:

« ☆ 【成年コミック】 ナックルカーブ 『純情発情期』 | トップページ | 全開!!皐月賞2011 »