« 東京都内都立高校リスト(多摩・島嶼) | トップページ | 全開!!ファルコンSと阪神大賞典と中京記念とフィリーズレビューと阪神スプリングジャンプ2011 »

2011年3月18日 (金)

☆ 【成年コミック】 みつるぎあおい 『VIRGIN FREAK』

ご無沙汰でございました。更新が減ってたのは特に理由があるわけではないんですけども、競馬がお休みだとそれだけでスッカスカになるものですね。

 

 

VIRGIN FREAK (TENMAコミックス) VIRGIN FREAK (TENMAコミックス)
みつるぎ あおい

茜新社  2011-02-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。『コミックシグマ』掲載作から厳選して加筆修正した、とのことで次作以降も楽しみです。

 

「-約束-」は、フルカラー掌編。遠距離恋愛中のツインテ幼馴染とキャッキャウフフ。淫語連発に、断面図に、やわやわなきょぬーと短いながらも使いどころ充分。

「desire」は、フルカラー掌編。ツンツンなきょぬー妹とキャッキャウフフ。しましまニーソとパンツずらし挿入、服半脱ぎのコンビネーションが素晴らしい。

「彼女の場合 妹の場合」は、生徒会会長のきょぬーさんを恋人でもある役員が会議中にいじりまくり。他の役員観視の中、机の下では激しくくちゅくちゅされて悶える会長。しかもこんな変態プレイしながら、その後のセックスは「初めて」というなかなかの上級っぷり。外から見える窓辺で立ちバックなのも学校ものの王道ですな。

「彼女の場合 妹の場合 P2」は続編。お兄ちゃんLOVEな妹が、会長から兄を奪還しようと乗り込んだら真っ最中。ところが、そんな気持ちを汲んでくれた会長から3Pのお誘い。一生懸命なフェラにダブルパイズリ、会長以上のきょぬーをダイナミックに揺らす騎乗位に、ラストはダブル素股。おっぱいが押し合いへし合いで汁まみれ。

「むき☆なめ」は、ツンデレ帰国子女が幼馴染と再会するも、二次元ラヴァーになっていたため三次元の素晴らしさを植えつけるべく奮闘。挿入シーンもさることながら、本作の白眉はタイトル通りホーケイおちんぽを舌でほじほじするフェラシーンだといえるでしょう。振り向かせたくて一生懸命なところがかわいくていい。

「あしっコ」は、デートのお迎えに来た恋人が寝起きに足コキをしてくれるという、うらやまけしからんお話。足コキでイかせされたのをきっかけに自信をつけ、パイズリ、騎乗位で淫語連発と積極的なアタックが楽しい作品。

「固くてしょうがない!」は、柔軟体操と称して体が固い新体操選手にあんなことやこんなことをするお話。リボンやバトンやボールは多分そういう使い方をするものじゃないと思うけど、新体操という設定をうまく活かしてエロく仕上がっています。もう新体操をエロい視点でしか見られなくなる。

「秘め事」は、一時の気の迷いで浮気しちゃった彼女にお仕置き。寝取られからの元鞘ですが、以前より心と体のつながりが強固になる過程は愛を感じます。だったらはじめからキャッキャウフフしろよといちゃラブ派としては思ったりもしますけども。

「ばんそうこう」は、体育の授業中にブラが壊れ、彼氏の機転により絆創膏でしのぎます。生きているかのように上下左右に揺れるおっぱいが見物。まさに揺れる魔球!エロシーンもさることながら陥没乳首が出て絆創膏を剥がすくだりは、男でいう射精にも似たエクスタシーがあります。

「デレク~」は、表情の変化が乏しいおねーさんとゲームの罰ゲームでキャッキャウフフ。なんだこれ全然罰ゲームじゃないじゃないか……だが、それがいい。クーデレ好きとしてはもうちょっと無口な方がいいんですが、これはこれで。

「Little Night Princess」は、ドリームクラブっぽいお店のNo.1の女の子とキャッキャウフフ。余裕ぶってるのに感じまくったりおもらししたり。淫語連発なのもいいですけど、感じてる様がモノローグでセリフは喘ぎ声だけというのもこれはこれで。

「好きだから恥ずかしくない!」は、彼を部屋に読んでイチャイチャしてたら勉強用のエロマンガを発見されて大ピンチ……とはならず、むしろ勉強の成果を活かせることに。おとなしい女の子がアグレッシブに変わるギャップがよいですなぁ。

「SKY BLUE」は、幼馴染のボクっ娘が絵のモデルになってくれることに。パンツコキにブラ着用のパイズリと、むっちりボディに密着度の高いプレイ。「体の隅々まで知ってる」が幼馴染ゆえに入浴等で知ってるのか、すでに致しちゃってて知ってるのかの狭間なのが想像をふくらませませす。おぱんつ丸出しのシーンで驚いてるところをみると前者のような気がするんですけども。

「まま・はは」は、未亡人の義母とイチャイチャ。陥没乳首ほじほじしたりパンスト着用のおまたをクンカクンカしたりと、若くしてねちっこい感じの義理の息子。パンストは破るほうが好きなんですが、半脱ぎも動きが制限される拘束感がしてこれはこれで。もしかして父親の死因は腹上死ではないのかと思ってしまうレベルのエロさ。

そのほか、表紙絵のモノクロ版をバックに目次。ゲストページには鶴崎貴大、澤野明、せぼい、来須眠、いまいずみあつし、のぶきちひろ、の各先生のゲストイラスト&コメント、。澤野先生以外は存じあげないので今後チェックしたいと思います。作者本人のイラストとコメントも。

 

中の絵はほぼ表紙通りのイメージでいいと思います。これでもかというくらいおっぱい満載。ばいんばいんというよりは、たゆんたゆんのほうが合ってる感じ。掴むと指が食い込む柔らかさのおっぱいにぽってりした乳輪。乳首はたまに陥没もあり。それが様々に形を変え、断面描写やたくさんの汁と合わせて非常に使いでのある一冊となっています。逆に『VIRGIN FREAK』というタイトルのわりには破瓜描写がなかったり、非処女だったりするので処女スキー原理主義者には向かないかも。

|

« 東京都内都立高校リスト(多摩・島嶼) | トップページ | 全開!!ファルコンSと阪神大賞典と中京記念とフィリーズレビューと阪神スプリングジャンプ2011 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/39252900

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 みつるぎあおい 『VIRGIN FREAK』:

« 東京都内都立高校リスト(多摩・島嶼) | トップページ | 全開!!ファルコンSと阪神大賞典と中京記念とフィリーズレビューと阪神スプリングジャンプ2011 »