« 全開!!ファルコンSと阪神大賞典と中京記念とフィリーズレビューと阪神スプリングジャンプ2011の結果 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 たろプン 『猥褻ミサイル』 »

2011年3月23日 (水)

☆ 【成年コミック】 魚肉ん 『24時間☆ふぇちも~ど』

震災後も宮城から見てくださってる人がいらっしゃいます。大変な生活で一時の息抜きになれば幸いです。

 

 

24時間☆ふぇちも‾ど (ポプリコミックス 88) 24時間☆ふぇちも‾ど (ポプリコミックス 88)
魚肉ん

マックス  2011-02-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

確認できる一番古い単行本が2000年刊行ということで、ベテランの作家さんですがこの度初めて手に取りました。前作からだと約1年半ぶりの単行本。過去作の新装版ほか一般誌の作品も出されています。

 

「部活の後は…」は、冒頭部カラー。きょぬーの陸上部員さんとキャッキャウフフ。汁たっぷりのカラー部分も実用度バッチリですが、後半の汗のニオイプレイはアスリート設定をきっちり活かした出来になっています。くんかくんか!

「お嬢サマの威厳」は、ツンツンなお嬢様が執事にご奉仕を強要……なんですが、それも好意の裏返し。ついに我慢しきれなくなりおねだりしてしまいます。快感に溺れて淫語連発の激しいセックスにデレの落差がいいですな。

「無口男+元気印な隣のスパッツ=幼馴染!」は、隣のお兄のところに入り浸るツインテのスパッツボクっ娘の果敢なアタック。密着してあれこれしてるうちにスパッツ素股状態に。途中で脱がされてしまうのが残念なものの、年下の幼馴染ならではの甘えっぷりがかわいくていい!体型はロリではありませんが、幼い顔にばいんばいんなボディと前述のキャラがあいまって破壊力抜群です。

「実は委員長は…。」は、一見真面目そうなメガネっ娘委員長がチンコ測らせろと誘惑してきます。思わず「変態だー!」と言いたくなる奇矯な行動ですが、これも持ち前の真面目さゆえ。とはいえ真面目な人はエロにも真面目だから変態化するんですよね。マニュアルに沿って事を運びつつも、マニュアルを逸脱した性交に更なる快感を得てしまうあたりに一定の尺度では測れない感情のぶつかり合いが感じられます。

「本気の芸術魂」は、やる気のないボンクラ部員たちにやる気を出させるためにクールな部長が一肌抜きます。脱ぎかけ白衣にハイニーソの組み合わせが強烈。あくまで芸術のためなのでデレたりはたりはしませんが、大好物の無口っ娘でウハウハ。はじめてなのに使える穴は全部使っちゃうアグレッシブさがエロい。

「この襖、一枚先に…」は、本書で数少ないロリっ娘登場。居候することになった従姉のおねーさんの肢体を襖一枚隔てた隣室から覗き見。ハァハァしてる真っ最中に本人に見つかり、お仕置きプレイに以降。強気な合法ロリおねーさんの足コキに、いじったり、ぺろぺろしたりされたりと、お仕置きだかご褒美だかわからない感じ。いわゆる「ふくらみかけ」に近い繊細さと柔らかさを持ちつつ、大人なので成長しないという、なんともハイブリッドなエロス。

「女医に必要な活動成分は…!?」は、変態女医のところにショタ男の娘アイドルが患者として来院。治療と称してあんなことやこんなことを。被り気味でつるつるのおちんちんに、女の子と見間違うばかりのルックスと衣装が背徳感の相乗効果をもたらしています。どう見てもヒロインはこっち。

「妹に!SU!パッツ!!」は、スパッツ狂の兄が妹にスパッツ履かせて試着室でハァハァ。スパッツのお約束である素股はもちろん、ずらしたり破ったりせずにそのまま挿入という荒業まで。すげえ伸縮率だな!試着室であることを忘れてるんじゃないかというレベルの喘ぎっぷりが豪快。

「新しい方向「性」!?」は、刺激の足りないカップルがエロゲをなぞったプレイ。なんだよ、この話自体が「それなんてエロゲ」だよ。爆発しろ!恥じらってセックスには積極的じゃない彼女の気持ちを逆手にとって色々させちゃうのは軽く調教ものっぽくもあります。恥じらう乙女で床ゴロゴロ派としてはちょっともったいない気がしますけど、これはこれで。

「秘密から始まるお付き合い」は、クールビューティーっぽく見られてる女の子のエロい本性が露呈。授業中のオナニーを見られ口止めのため呼び出すものの、見られたと思っていたのは誤解で、オナニーしていたことが逆にバレる大自爆。ところがいつもと違う一面が思わぬヒットで両想いに。そのまま二人だけの秘密をつくるために青姦へ。変態なのに処女で恥らいもあるというコンボはなかなかグッときます。

「屋上で!?」は、屋上でのセックスを目撃した女の子がなし崩し的に3Pに参加させられてしまいます。初めてのことに戸惑いながらも、快感を覚えていくさまがエロい。もともとしてた方の女の子はひんぬーさん。プレイにおいては脇役に近い感じ。最後はダブル素股からの中出し。きょぬーさんとひんぬーさんで二度美味しい。

「ふぇちも~ど的おまけ」は、ショタ男の娘がクラスメイトとアッー!なおまけマンガ。外見は「女医に必要な活動成分は…!?」のショタっ子とほぼ同じで髪の毛の色が違います。なんだろ……妙にエロい。あれですよ、こんな可愛い子が女の子のはずがないんですよ。

「あとがき」は、作者コメント。カバー下とかは特筆すべきところはありませんが「おまけ」がエロいからそれで充分です。

 

中の絵は表紙とほぼ同じで表紙買いアリ。冒頭のカラー部分が表紙と塗りが違います。エロアニメとかでありそうな陰影がはっきりした塗り。男の肌色が土気色っぽいのもそのあたりを踏襲してるのかな、と。

内容としてはエロに積極的なおっぱいばいんばいんの女の子がメイン。約半数は処女ですが、痛みはあるものの破瓜描写はなくセックスの幸福感がポジティブに表現されています。一部に無理矢理いたしてしまうシチュはあるものの、快感を受け入れる過程が描かれており陰鬱な終わり方になる作品はありません。変態さんも多いので、明るい変態好きにはナイスな一冊といえるでしょう。

|

« 全開!!ファルコンSと阪神大賞典と中京記念とフィリーズレビューと阪神スプリングジャンプ2011の結果 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 たろプン 『猥褻ミサイル』 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/39318248

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 魚肉ん 『24時間☆ふぇちも~ど』:

« 全開!!ファルコンSと阪神大賞典と中京記念とフィリーズレビューと阪神スプリングジャンプ2011の結果 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 たろプン 『猥褻ミサイル』 »