« ☆ 原作:久住昌之 漫画:水沢悦子 『花のズボラ飯』 | トップページ | 全開!!クイーンカップと共同通信杯と京都記念2011 »

2011年2月10日 (木)

☆ 【成年コミック】 新堂エル 『晒し愛』

小宮先生の新刊の発送お知らせが届いたイヤッッホォォォオオォオウ!!

 

 

晒し愛 (MUJIN COMICS) 晒し愛 (MUJIN COMICS)
新堂 エル

ティーアイネット  2010-04-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。アメリカからエロ漫画描きに日本にやってくるってすげぇなぁ……まさにジャパニーズドリーム!

本作は収録作品数は少ないものの、一作あたりのページは30ページ超と長く、背景となるストーリー・エロシーンともにしっかり描かれています。

 

「晒し愛ZERO」はオールカラー掌編。表題作シリーズのプロローグ的なお話。たくさんのちんこに、圧倒的な量の書き文字と体液で変態的な願望が表現されています。

「晒し愛」は本編の第一話。露出狂の黒崎葵はクラスメイトの野田に想いを寄せるものの、自覚している変態性ゆえにそれを伝えることができず悶々。校内の階段でノーパン歩行したり、授業中にオナニーしたりと溢れる性欲を抑えきれません。友人のアドバイスで、露出しているときのキャラのまま彼にアタックすることに。で、意気揚々と全裸ボディペイントで野田のバイト先へ。首尾よく二人きりになれたものの言葉が出ず頓挫寸前かと思いきや、行動で示した気持ちが野田にも伝わり両想いなのが判明。野田も大概の変態で、店の前を通る人々に葵のアヘ顔をこれでもかと見せつけます。整った顔が快感で呆ける上に、ガラスに押し付けられて歪むという、堕ちモノにも近い乱れっぷりがエロい。あと、変態だけど純愛。

「バリアフリー」は、幼馴染の距離感を描いた作品。非の打ち所のない女の子・月野は病気がもとで歩けなくなり、バリアフリーの高校へ転校することに。幼馴染の大輔は、彼女の痛みを知らないクラスメイトへの怒り、無理して笑っているように見える月野を案じる気持ち、独占欲などがない交ぜになった気持ちを、無理矢理なキスという形でぶつけてしまいます。月野も大輔のことが好きだったため、かなり積極的に事に及びますが脚の手術跡だけはやはり見られたくない乙女心。逆に大輔の脚から愛撫し、快感によって手術跡の痛みを忘れさせる、破瓜の痛みを感じない、などの表現によって大輔が月野の痛みを理解し癒せる存在であることや幸福なセックスが描写されています。つまりなによりのバリアフリーは大輔の存在であり、バリアだった「幼馴染的な距離感」が取り払われた……そういう事なんじゃないかと。出だしは不幸ですが、幸せな結末にホロリとなること請け合い。

「晒し愛2」は、シリーズ第二話。クリスマスのプレゼントとして野田にギリースーツを贈りたいものの手元不如意な葵。友人マキさんが働いているバイト先を紹介してもらいます。とはいえ、このシリーズならまともなところじゃないのは当然で、露出多めのサンタコスにセクハラ店長というアレ気な組み合わせ。食い込み激しい制服に、客の視線、アクシデントも加わってすっかり発情。客の前でオナニーしたりと常軌を逸したプレイ。マキさんの機転で休憩室に逃れると今度はセクハラ店長にいただかれる寸前に。そこへ野田が登場し、店長とマキさん、もう一人の店員みずほさんに変態いちゃラブっぷりを見せつけます。

この話の後の合間に各作品のラフと作品解説。「バリアフリー」はやっぱり『と◯ドラ』か!「生徒会長は愛され系」はちょっと間違った学校への理解。ニンジャとかサムライとかそういう感じ。『晒し愛』はなるべくしてあのようになったのだなぁ、と。

「生徒会長は愛され系」は、冒頭部カラー。黒髪ロングでちょっと不思議さんな生徒会長に想いを寄せる役員の幼馴染男女。会長をおかずにオナニーして気絶しちゃうくらい愛してる里奈は、幼馴染の宗ちゃんから会長への想いを聞かされ玉砕させるべくけしかけますが、会長は涙を流すほどの大喜びでOK。まさかの展開に自らの想いを吐露し宗ちゃんは身を引くと言い出し、会長は引き止め、と板挟み。そこで会長が提示したのは3P。3Pではあるものの、描写的には宗ちゃんを介した会長と里奈のセックスという感もありなかなか変則的かつ変態的でいい。もちろんアヘ顔と体液も大盛りです。それと武士口調いいよね!

「晒し愛3」は、変態カップル+マキさん・みずほさんの四人でビーチへ。クリスマスの時に三人に送られた紐ビキニ着用で、しかも浣腸液で腹ボテ。衆人環視の中、野田の所属する映像研究部の部員による撮影で、野田をイかせるまでトイレ我慢プレイと変態メニューてんこ盛り。三人のレズ絡みに、マキさんのアナル、(直接描写はないものの)排泄まで。そりゃ怒られるよ。ていうかよく怒られるだけで済んだな。

「晒し愛4」は、シリーズ最終話の掌編。前話の最後で妊娠が明かされ、その後も通学を続けて出産間近の葵。相変わらずの変態バカップルぶりで、全校集会の生徒たちに対して露出セックス。最後まで変態で幸せそうな二人です。

 

全体的におっぱい大きめ、汁まみれでイきまくり。裏表紙のアヘ顔描写が多いので何となく察しがつくかもしれません。タイトルからてっきりダーク系の露出ものかと思ってましたが作風は逆で、とにかくハイテンションで変態でラブラブです。中の絵は表紙や裏表紙参考で大丈夫です。裏表紙には中のコマから抜粋した絵もありますから外れはないと思います。それにしてもこれが初単行本とは思えないほど、絵も話もしっかりしててすごい。

明るい変態好きな人には超おすすめ。

 

次巻

 【成年コミック】 新堂エル 『TSF物語』

|

« ☆ 原作:久住昌之 漫画:水沢悦子 『花のズボラ飯』 | トップページ | 全開!!クイーンカップと共同通信杯と京都記念2011 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/38808160

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 新堂エル 『晒し愛』:

« ☆ 原作:久住昌之 漫画:水沢悦子 『花のズボラ飯』 | トップページ | 全開!!クイーンカップと共同通信杯と京都記念2011 »