« 全開!!小倉大賞典と東京新聞杯ときさらぎ賞2011の結果 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 音乃夏 『Oh!マイガール』 »

2011年2月 7日 (月)

☆ 【成年コミック】 神馬耶樹 『発情オンナノコ』

やっぱりここに書く文は短いほうがいいんだなぁ、と痛感した一月。

 

 

発情オンナノコ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) 発情オンナノコ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
神馬 耶樹

ワニマガジン社  2010-10-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

非エロのマンガも描かれている作家さんの、エロの方の初単行本。逆はよくありますけど。

 

「れくちゃーティーチャー♥」は、現実逃避で立ち寄ったコスプレ喫茶で教育実習の先生と遭遇。黙っておくお礼としてあんなことやこんなことを教えてくれることに。清楚系きょぬーさんの猫耳チャイナ服、しかも実はエロとか大盤振る舞いでフヒヒ……

「くりくり!」は、土砂降りの中帰宅するとなぜか4年前に引っ越した幼馴染が。いい感じに成長に成長した彼女とお風呂でキャッキャウフフ。むちむちボディと初々しさのギャップがたまりません。

「遊佐さんの天然回路」は、会社の先輩遊佐さんがベランダからパンツ落としたことをきっかけに、実はドジっ娘なのが後輩にバレてしまいます。正体がバレていないという思い込みをもとにした行動は奇行にしか見えませんが後輩にはそれが逆にストライク。本当はお互い初めてなのにおねーさんとしての余裕を見せようとして、しかもできてないのがかわいい。

「プールサイドでしてあげる」は、失恋相手の親友が慰めてくれるという、若干ビバヒルっぽい青春。女の子からすると、好きだった相手と親友が別れてもってこいのシチュでいただいてしまう立場ではあるものの、乳首の話で赤面してしまうようなウブさが本来の奥手なところをよく表していて、エロシーンの一生懸命さを引き立てています。

「トップシークレット」は、ハイニーソなツンツンメガネっ娘の幼馴染由利さんのデレ。彼女がハイニーソを履くようになった理由と、つかず離れずな幼馴染という関係の距離を縮める結城が描かれています。意志の強そうなツリ目とデレのギャップ、個人的には相手が「タカ」なのでナイス。

「アナザーシークレット」は、「トップシークレット」の別サイド。由利とタカがカップル成立して、タカに想いを寄せていたもう一人の幼馴染真紀さんはヤケになってクラスメイトと3P。ところが3Pに誘った二人がそれぞれ致している最中に告白。普通の恋愛に発展しないのはちとかわいそう。

「プリ×プリ メイドランデブー」は、和風のお屋敷に務める洋風のメイドさんと主人であるお嬢様とその許婚のお話。ご主人様のためにエロエロご奉仕なメイドの綾香さんに、許婚の道隆さん大好きな桜お嬢様の一生懸命さがいい。綾香さんが実は処女なのも知識先行っぽくてそそります。

「はじめての×××」は、「プリ×プリ メイドランデブー」の綾香さんの姉で同じくメイドの紗枝さんが、三人のセックスを目撃。知らず知らずのうちにオナニーしているのを執事の佐藤さんに見つかり、他のメイドさんにまでバレそうになるのを助けてもらいます。佐藤さんの説明により、自分のしていることがオナニーであること、三人がしていたのがセックスであることを知り「好きな人とすることだ」と諭され、想いを伝えることに。妹の絢香さんが知識先行型なのに対して、紗枝さんは性知識ゼロながら気持ちのいいことには積極的。

「インドアランデブー」は、綾香さん再び登場。今度はプライベートで彼氏もできた後のデートのお話。インドア派で奥手な彼氏のまーくんとのデートはいつも漫喫。あまりに健全なお付き合いに業を煮やした綾香さんは襲っちゃいたいけど襲えない乙女なジレンマを発動。しかしそんないじらしさがむしろストライクだったのか、ようやく手を出すまーくんでありました。でも、漫喫でセックスって都市伝説ですよね?

「メイドのお嫁さん」は、お屋敷の旦那様と、娘同然に育てられたメイドのサチさんの純愛。勇気を出すためにお酒の力を借りちゃう初々しさがもうね。唯一惜しいのは、メガネっ娘なのにメガネ外しちゃうこと。でもジト目がかわいいからいい!

「明るい家族計画」は、ドライフラワー教室の助手さんと先生の息子の急接近。「年上のお姉ちゃん」の頃から大人になって意識し始めるも距離の縮まらないもどかしさが、オナニー中のトイレでうっかり鉢合わせたことで一気にぶっ壊れます。ある意味、スパンの長いストーキングのような気もしますけども本人たちが気持よさそうなのでいいんじゃないですかね。

「いやしてデリバリー」は、弁当屋さんの看板娘が想い人の会社にエロエロなデリバリー。恋する乙女の大胆すぎる暴走がほほえましい。せっかくの裸エプロンがすぐ全裸になっちゃうのはちょっともったいない気も。

「ワタシの家族を紹介します」は、「明るい家族計画」の先生が生徒を美味しくいただいてしまいます……が、なぜか乗り気でない相手の本心が吐露されることにより、対等な恋人同士の関係に。年齢を感じさせない乙女っぷりがかわいい。……未亡人も……アリだな。

「ゲストページ」は、5名のゲスト(すまき俊吾、西野、きくぢん、麻生シン、たまちゆき、ともぞ)による収録作のイラスト。すまき俊吾先生の絵はどこかで見たことあると思ったらメガラフターでした。

「あとがき」は、作者コメントと由利さんイラスト。その他、カバー下に各話登場人物の相姦相関図。それぞれの登場人物がつながってるのは、Dr.P先生の一連の作品にもありましたね。

 

全体的におっぱいばいんばいん。エロには積極的なものの、どこか隙のある女の子たちが多く、またオール和姦でハッピーエンド。中の絵も表紙や裏表紙から受ける印象とほぼ同じで表紙買いOK。非処女も普通に出てくるので処女スキーには向かないかもしれませんが、むっちりボディ&いちゃラブが好きなら大満足の一冊かと。個人的には「れくちゃーティーチャー♥」と、アホの子全開の「遊佐さんの天然回路」がよかったです。

 

物語の形式が似ている一連の作品

 【成年コミック】 Dr.P 『あなたが触れるたびに』

 ↓

 【成年コミック】 Dr.P 『侵略的恋愛主義』

 ↓

 【成年コミック】 Dr.P 『恋愛スタンピード!』

|

« 全開!!小倉大賞典と東京新聞杯ときさらぎ賞2011の結果 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 音乃夏 『Oh!マイガール』 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/38740811

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 神馬耶樹 『発情オンナノコ』:

« 全開!!小倉大賞典と東京新聞杯ときさらぎ賞2011の結果 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 音乃夏 『Oh!マイガール』 »