« ☆ 【成年コミック】 山田ショウジ 『みるきぃQueen』 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 乃良紳二 『ヴァージンきらぁ』 »

2011年1月25日 (火)

☆ 【成年コミック】 アシオ 『秘密のティッシュbreak』

表現規制とか疑似科学関連は未だに追っかけてはいるんですが、まとまった文を書かなくなったので今から手を付けるのはどうやったもんかなぁ、と。とりあえず書いてみるのがいいのかも。

 

 

秘密のティッシュbreak (ホットミルクコミックス 338) 秘密のティッシュbreak (ホットミルクコミックス 338)
アシオ

コアマガジン  2010-12-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アシオ先生二冊目の単行本。前作『高山神社のはるかさん』とは違ってダークな印象の表紙ですが、陵辱っぽい描写はほとんどありません。

「The Nightmare of SMR」はフルカラー掌編。「The Nightmare of SWEETMILK」の後日談。

「高山神社のはるかさん#6」は、前作から続くシリーズ物。高山神社の娘、春香さんは恋人の石田さんと勘違いして裸エプロンで父を出迎えてしまい、喧嘩して家出。石田さんのお宅に駆け込みます。相談に乗ってもらってるのにズボンに手をかけるとか春香さんは本当にエロだな。パイズリフェラから正常位・対面座位と密着度の高いエロシーン。「向きあうこと」のメタファーがうんたらかんたら。

「高山神社のはるかさん#7」は、春香さんが帰宅し父と和解。なりゆきで泊まっていくことになった石田さんに夜這いを仕掛ける春香さん。襖一枚隔てて酔いつぶれた父親がいて、声を押し殺すシチュ。我慢しきれない春香さんがエロい。

「高山神社のはるかさん#8」は、二人が交際を始めた日の出来事を回想。なんか春香さんが初々しい!

なお、はるかさんシリーズは『ばんがいち』本誌でも続いていますので、今後の単行本を楽しみにしたいところ。

「おいでよ!出向先の田舎」は、出向先の田舎に東京の恋人がやってくることに。ところが予定を繰り上げてきた彼女にうっかり顔射してしまったり、おっぱいに話しかけたりと怒られてもしょうがない行為を。その後仲直りのキャッキャウフフ。

「icebreak(前編)」は、おっとりな宮下さん、エロゲでいうところの友人キャラっぽい奥田くん、ツンツンな松川さん、と三人の新入社員の教育係として主人公の桜橋先輩が指導してたらプロジェクターにエロゲ映しちゃって大惨事。ところが、エロゲで盛り上がった上に奥田くんはトイレに行くわ、先輩は残った二人と実践するわと斜め上展開に。おっとりさんとツンツンさんで対照的な二人のダブルフェラとペログリ。

「icebreak(後編)」は、冒頭部カラーで前話の続き。先輩と宮下さんがしてる間に、奥田くんも戻ってきて松川さんと。メインは宮下さんなんですが、松川さんの意外なウブさがなかなかいいです。そんな松川さんをペロリといただいてしまう奥田くんの女殺しっぷりすげえ。

「スコティッシュフォールド」は、ちょっとマッドサイエンティストの気がある畑中研究員と助手の鵯(ひよどり)すずめさんが精液の匂いを消すティッシュの研究のため奮闘。オナニーから始まり、フェラ、その他いろいろのテストを経て最終テストは膣内射精。ここまでのテストで焦らされたすずめさんの蕩ける表情がエロい。ちなみに僕はトイレットペーパー使ってトイレに流す派です。でもトイレットペーパーは溶けやすいからひっついたり破れたりしやすいので、たまにバイオハザードが起きます。

「秘密のおねえちゃん」は、部屋の防犯が気になってるおねえちゃんに頼まれて宿泊したら、夜中にムラムラ。ところが、性的ないたずらを使用とした寸前、目を覚ましたおねえちゃんに逆にいただかれてしまいます。これは孔明の罠だ。

「子供じゃないもん!」は、ロリ大学生のレンタルショップ店員さんが18歳未満のチェリーボーイたちとAVのレンタルをめぐってすったもんだした挙句、吸われたり揉まれたりあんなことやこんなことを。合法ロリっていいよね!やってることは違法だけど……

「The Nightmare of SWEETMILK」は、自称ドグサレーノ・マンコビッチのひんぬー谷川先輩がショタっ子後輩の瀬戸くんの童貞精液で乳を大きくしようとするカオスなお話。じらしプレイしてるうちに我慢できなくて挿れちゃいます。なんていうか、マンコビッチさんより瀬戸くんがかわいいけどどういうことなの……なお「今流行のひざおっぱい」は、青木幹治先生の『さよなら、おっぱい』収録です。

「あとがき・ゲスト」は、タイトル決定の経緯を描いた4コマと、作者コメント。ゲストはMIN-NARAKEN、巻田佳春、イソラシ、Rico、小宮裕太、以上5人の先生方。マンコビッチさんと「スコティッシュフォールド」の鵯(ひよどり)さんが人気のようです。

「The Nightmare of SWEETMILK ZERO」は、描き下ろし。マンコビッチさんが現世にあらわれる前のお話……っぽい何か。

カバー下に一枚もののイラストとおまけマンガあり。

 

表紙がマンコビッチさんで裏表紙がはるかさん。色調的にダーク描写がありそうに見えますが陵辱的なシチュエーションはあまりありません。そういう点では表紙だけでは判断しづらいかも。おっぱいぽよんとしててエロにも積極的なおねーさんキャラや大人の女性多め。ひんぬー成分は「子供じゃないもん!」」とマンコビッチさんのシリーズくらい。中出し→事後に流れだすというシチュエーションが多いので中出し派なら満足の一冊かと。「ひざおっぱい」とか【この項続く】とか『ばんがいち』読者ならもっと面白い。

 

既刊

高山神社のはるかさん (ホットミルクコミックス 314) 高山神社のはるかさん (ホットミルクコミックス 314)
アシオ

コアマガジン  2010-01-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

関連書籍

さよなら、おっぱい (ホットミルクコミックス 302) さよなら、おっぱい (ホットミルクコミックス 302)
青木幹治

コアマガジン  2009-08-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ☆ 【成年コミック】 山田ショウジ 『みるきぃQueen』 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 乃良紳二 『ヴァージンきらぁ』 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/38600695

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 アシオ 『秘密のティッシュbreak』:

« ☆ 【成年コミック】 山田ショウジ 『みるきぃQueen』 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 乃良紳二 『ヴァージンきらぁ』 »