« ☆ 【成年コミック】 アシオ 『秘密のティッシュbreak』 | トップページ | 全開!!シルクロードSと根岸Sと京都牝馬S2011 »

2011年1月26日 (水)

☆ 【成年コミック】 乃良紳二 『ヴァージンきらぁ』

最近アクセス数にばらつきがあるなと思ったら、世間様は平日働いていたのだなぁ

 

 

ヴァージンきらぁ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) ヴァージンきらぁ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
乃良紳二

ワニマガジン社  2010-12-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者二冊目の単行本。今作もおっぱいてんこ盛りです。

 

「アテンション!」は、冒頭部カラー。電車内露出が趣味の変態さんがショーパブの店長に見出されてデビュー。踊ってるうちにトランスしてムラムラしたお客さんたちのちんこまみれに。両手に口に二穴と使えるところは全部使うアグレッシブさがいい。これは現代のアメノウズメやー(彦摩呂風)

「ヴァージンきらぁ」は表題作。箱庭シミュレーション系エロゲ三昧で学校休んじゃうレベルの廃人のところに、近所に住むきょぬーツインテのクラスメイトがやってきます。エロゲなんてとバカにする彼女にエロゲ仕込みのテクを駆使してメロメロに。恋愛感情を明示するセリフがないのでテクだけで落としたようにも見えますし、逆にエロシーン前のツンデレっぽいセリフやベッドで勝手に寝たりするとこは隠している恋愛感情の発露と捉えれば、実はテクより気持ちの盛り上がりのほうが大きかったともとれます。堕ちものが好きなら前者、いちゃラブが好きなら後者。オチもきれいに決まってます。

「あにトク」は、完璧超人なポニテ妹に羞恥プレイ。変態プレイでキャッキャウフフしてる最中に告白しに来た間の悪い同級生に二穴バイブ挿入状態で対応させるなど、させるほうもするほうもド変態。一見兄が自分の欲望の赴くまましてるように見えますが、兄の葛藤と妹の包容力が描かれていて近親ものながら読後感のよいラストになっています。

「Locked 恩 You」は、13年前に立てたフラグが回収され、きょぬーツインテの一途な女の子が恩返しに来ます。ツインテでツン成分ゼロってのも、これはこれでいいものですね。

「軟弱んLOVERS」は、ヘタレな変態野村くんは更衣室覗きでオナニーしてるところを羽鳥さん・丸山さんの美少女二人組に見つかり人生終了……とはならず。ナヨナヨした男が好きな二人においしくいただかれます。うん、最後の女装でもう一話やるべきだと思います。

「じゃじゃ馬セレブ」は、我侭お嬢様と使用人の歪んだ愛の形。お嬢様に見た目から「ナヨ吉」と名付けられた使用人はお嬢様の捨てた下着を着用したり、いじめられてムラムラしたりとかなりの変態。下着着用がバレてお仕置きの足コキを受けますが、実はウブなお嬢様は顔射されて泣いてしまいます。クビを覚悟するナヨ吉ですが、エロいことにも興味のあるお嬢様が背中を流すのにナヨ吉を呼び、和解。文字通りのキャッキャウフフでデレたのかと思いきや……

「ラッキーアイテム」は、おっとり系ポニテっ娘鳥野あひるさんの受難な一日。ある朝ニュースの占いで水回り運最悪と出て、行く先々でトイレを我慢することに。唯一の希望であるラッキーアイテムの「三毛猫」に導かれた物陰で野外放尿。ところがその家の持ち主に見つかり、いじられるうちにおっさんのちんこを欲しがる淫乱スイッチオン。どうしてこうなった……名前の通り、あひるの真似でよがる姿はなかなかにマニアックです。

「籠の中の天使」は、冒頭部カラー。屋敷の令息の慰み者にされるメイドさんと、彼女に想いを寄せる少年の恋を描いたお話。好きな人とのセックスの気持よさと、そこから得られる覚悟がなんとも物悲しい。この二人には幸せになってほしいものですが。

「クライメサ」は、不思議なおっさんの都市伝説と変態女の子のお話。あるとき自撮りのおっぱい画像を掲示板に上げた佐倉めいは「暗い目さ」(さくらめいのアナグラム)と自分を示唆する書き込みを発見。後日、その書き込みをしたクラスメイトから脅され不本意ながら犯されつつも変態性を開花させていき……

「セクるート」は、就職の最終面接がセックスという、AVでよくありそうなシチュエーション。こういう鬼畜っぽいシチュエーションに処女を持ってくるとは……清楚な女の子に対しておっさんのねちっこい責めが好きな方なら。

「天下一武道チャイ♡」は、道場破りに来たチャイナ娘を道場の姉御が冒頭であっさり倒して野郎どもに陵辱させます。チャイナダジャレやオマ◯コソムリエ、突進して姉御に挿入するアクシデントなど、無駄にテンション高いエロシーンが面白い。

「ラストバニー」は、動物種としてのバニーガールが絶滅寸前の世界で最後に取られた手段が「フツーにセックス」という逆転の発想。発案者の出前持ちと研究員たちで絶滅の危機から救うための崇高な種付け。バニーがあ◯にゃんとム◯ちゃんに似てる気がするのは気のせい。

「あとがき」は処女についての作者の熱い想いが。カバー下は表紙・裏表紙のイラストの差分となっています。

 

中の絵は表紙のイメージに近いので表紙買いあり。ただ、作風としては処女を無理矢理に奪うものが多く、絵柄から受けるイメージとのギャップがあります。処女スキーならびに汚したい願望のある方向き。登場キャラは全員おっぱいばいんばいんなので作風問わずおっぱい至上主義なら良質のおかずかと思います。

 

既刊の感想

 【成年コミック】 乃良紳二 『ナマナカ。』

 初期はこんなテキトーに感想書いてたかと思うと感慨深いものがあります。

|

« ☆ 【成年コミック】 アシオ 『秘密のティッシュbreak』 | トップページ | 全開!!シルクロードSと根岸Sと京都牝馬S2011 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/38614580

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 乃良紳二 『ヴァージンきらぁ』:

« ☆ 【成年コミック】 アシオ 『秘密のティッシュbreak』 | トップページ | 全開!!シルクロードSと根岸Sと京都牝馬S2011 »