« 全開!!朝日杯フューチュリティステークス2010 | トップページ | 全開!!阪神カップと朝日杯フューチュリティステークスと愛知杯2010 »

2010年12月17日 (金)

☆ 【成年コミック】 上乃龍也 『モザイク×三姉妹』

12月に入ってから更新ペースガタ落ち。おかしい……忙しいわけじゃないのに。

 

 

モザイク×三姉妹 [限定版] ドラマCD付(仮) (富士美コミックス) モザイク×三姉妹 [限定版] ドラマCD付(仮) (富士美コミックス)
上乃 龍也

富士美出版  2010-11-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨年出た『イッちゃう?×イッちゃう』以来の新刊。一般でもエンターブレイン社の電撃コミックス『アマガミLove goes on! 』の作画を担当されています。

本作は、両親の再婚でお隣りの高井家の三姉妹と家族になってしまったアキラのうらやまけしからん日々を描いたシリーズ全11話。

 

「#1 いきなり×家族」は、ストーリーのあらましと、登場人物の顔見せといったところ。三姉妹の長女できょぬーなAVライターのサクラのねちっこいフェラと顔射。

「#2 初体験×AVごっこ」は、引き続きサクラと。騎乗位で初めてを美味しくいただかれたのち、正常位で電マ使用。リードしつつ、自分も積極的に感じちゃうおねーさんいいですなぁ。ここまでアキラは全て外出しなのはのちのちのストーリーにも関わってきます。

「#3 経験×スケッチ」は、三女で漫画家のユキにチンコのスケッチをお願いされます。ひんぬーメガネっ娘のボクっ娘とか盛り込みすぎだろ!超ドストライク!!近くで見つめたり触ってるうちに、ユキの初体験をお手伝いすることに。おとなしく見えて淫語連発はフヒヒ……

「#4 どこでも×大胆」は、サクラ・ユキとキャッキャウフフ。サクラとはトイレでフィニッシュは口内。ユキとはお風呂でアナル。あれだな、もうユキメインでいいな。

「#5 エッチ×好き?」は、ユキが風呂から出た後にツンツンな黒髪ツインテの次女ヒマワリと鉢合わせ。お約束のアクシデントで押し倒す形になって、ことに及びそうになりますが「私のこと……好き?」という問いに答えられないアキラはヒマワリにビンタされます。鬱屈したアキラはサクラとすることでそれを払拭しようとします。

「#6 全裸×3P」はサクラにヒマワリのことを相談したら、 なぜか拘束されてサクラ・ユキの二人に美味しくいただかれてしまいます。

「#7 敏感に電マ×おしりに射精」は#6の続き。ユキとのアナル、さらにはサクラもアナル初挑戦。バイブや電マも併用して汁まみれ。やっぱりユキメインがフヒヒ……

「#8 ありがと×かわいい」は、サクラの尽力でアキラがヒマワリに想いを伝えます。ここまでの話のように激しいエロではありませんが、いい感じのツンデレが初々しさを引き立てております。ポカポカとかギュウ…♡とかいちいちかわいいなぁ!今まで中出しをしなかったのがここで活きてきます。

「#9 汚さないなら×してもいいよ」は、ヒマワリの作ったコスプレ衣装を使用。ミニ丈の巫女装束とは……ほほう、これはなかなか。フェラ→パイズリ→挿入と拙いながらも一生懸命なところがよいですなぁ。

「#10 エッチ…×じゃないもんっ」は#9の続きでキャッキャウフフしているところに、サクラとユキが乱入。全員コスプレでアキラを取り合うことに。この話はほとんどエロなし。ちんこいじるくらい。サクラがナース、ヒマワリがメイド、ユキがセーラー+スク水。

「#最終話 三姉妹×ひとりじめ」は4P。ヒマワリメインの我慢プレイに、サクラ・ユキとのおもちゃプレイ。淫語も汁も出まくりで、最後は見開きで三人に顔射。ダイナミック!快感を我慢してるシーンのヒマワリの脚の描写がそそります。

カバー下には「あとがき」と「ほんとのあとがき」があり、当単行本が出るまでの経緯など。

限定版にはプロローグと#5~#最終話までのドラマCD。聴きながら読むと臨場感満点です。やべえ、テクノブレイクする。

 

サクラに関しては過去の嫌な思い出を吹っ切って好きな人に思いを伝えたり、自分の道を発見して家庭内の地位を向上させたりという描写はあるものの、全体的にお話はファンタジックな義きょうだいモノ。続きものということもあって中にはエロ薄い回がありますが、全体を通してみれば質・量ともに充分ですし、姉妹のキャラクターもそれぞれしっかりしています。リードしてくれるおねーさん、おとなしいけどエロには興味津々なメガネっ娘、ツンデレのどれかが好きならヒットすると思います。中の絵は表紙と遜色ないレベルで安定していますので表紙買いで大丈夫。

登場人物がサクラ(春)、ヒマワリ(夏)、アキラ(秋)、ユキ(冬)となってるんだなぁ……と単純に考えてしまいがちなんですが、実は短髪ひんぬーメガネっ娘に「ユキ」と名付けるのが本命だったのではないかという疑念。というか、そうであれ!

 

購入済みの既刊

イッちゃう?×イッちゃう (富士美コミックス) イッちゃう?×イッちゃう  (富士美コミックス)
上乃 龍也

富士美出版  2009-08-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 全開!!朝日杯フューチュリティステークス2010 | トップページ | 全開!!阪神カップと朝日杯フューチュリティステークスと愛知杯2010 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/38021495

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 上乃龍也 『モザイク×三姉妹』:

« 全開!!朝日杯フューチュリティステークス2010 | トップページ | 全開!!阪神カップと朝日杯フューチュリティステークスと愛知杯2010 »