« ☆ 【成年コミック】 中年 『年刊中年チャンプ 合併号』 | トップページ | 弔 »

2010年11月 4日 (木)

☆ 【成年コミック】 無道叡智 『生えてるワタシとツいてる彼女』

最近、エロゲの進行と購入が滞っていて由々しき事態。年末に向けて資金の温存も必要ですし、なかなか難しいところです。

 

 

生えてるワタシとツいてる彼女 (TENMAコミックス) 生えてるワタシとツいてる彼女 (TENMAコミックス)
無道 叡智

茜新社  2010-10-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者デビュー以来のふたなり作品をまとめた一冊。既刊のロリ作品とは違い、おっぱいばいんばいんのキャラも多く、乳揺れもちんこ揺れも楽しめます。 

 

「コチカラ!」は、冒頭部カラー。烏丸製薬が開発した巨乳薬「デカチチン」。主任の烏丸せつなが被験者に選んだのはひんぬー少女葉月未亜。薬の効果で乳は大きくなったものの、副作用でちんこまで生えてしまいます。そして自らも薬でちんこ生えたのをカミングアウトするせつな。最終的には二人で精液まみれに。

「コチカラ!!」は、烏丸製薬の新薬「ナイチチン」の被験者に選ばれた褐色きょぬーの有田楓。薬の効果で乳は小さくなったものの、副作用でちんこまで生えてしまいます。ちんこの生えた者同士仲良く……とせつな&未亜においしくいただかれてしまいます。君ら明らかに目的変わってるだろ!ボーイッシュなひんぬーふたなりっ娘は外見的に男の娘っぽくもあってなかなか倒錯的なエロスを感じますな。

「フタナリンピック」は、タイトル通りの作品。各国のふたなり代表がエロスを競い合います。このキャラ付けはモチーフになった国の人には見せられそうにない……

「えくすとっ!」は、ふたなりだらけの「ふたなり学園」で行われるふたなり定期検診の様子を描いた作品。ふたなりがゲシュタルト崩壊しそう……。クラスメイトの精液を絞りとる係のさっちゃんがそれぞれの性癖に合わせて奮闘します。よくこれだけのキャラクターと性癖を描き上げたものです。

「アオハル」は、ふたなり学園で行われている「ふたけん(ふたなり定期検診)」を拒否する司と、司にふたけんを受けさせようとする保健委員の真琴のお話。実は司がふたけんを拒否するのは「女装娘(つまり男の娘)」を隠しているせいで、真琴は真琴で「女装娘が好き」という秘密があり、お互いに「ふたなり学園の生徒としては歪んだ性癖」を知った二人は友情を深め合います。そこに二人の事情を知った先生(もちろんふたなり)も加わって3P。女装子がアッー!ってなる作品は新しい扉が開きそうでドキドキしますね。

「ブピドピ」は、ふたなり学園で教鞭をとるドジっ娘先生が、先輩教師のお仕置きを受けます。目隠し、尿道に栓、じらし、二穴とプレイも多彩。女の子や男の娘ではこういうのはできないですよね。

「ママナリ」は、ふたなり学園卒業生同士のカップルから生まれたふたなりっ娘が登場。ふたなり学園への入学を拒むものの、母親からふたなりの良さについて叩き込まれます。ふたなり近親とか初めて見ましたよ。世界は広いな……

「ラブチョキ♥」は、冒頭部カラー。ふたなりお嬢様が、護衛の褐色ふたなりさんにお仕置き。色白さんと褐色さんの組み合わせはチョコレートとミルクのメタファーとかいうとレビューっぽい感じ。

「オナホブ!」は、「えくすとっ」シリーズのふたなり学園とは違う双奈里(ふたなり)学園にある「オナホ部」の活動を描きます。利きオナホ大会とか、幻のオナホ「桃源郷」とか、設定はアレな感じですけどれっきとした純愛もの。

「マニラブ」は、スク水とマイクロビキニ着用でローションプレイ。スク水の水抜き穴(……でいいんですかね、あの腹のところの穴)からちんこが出てるのはすごくシュールですね。

「りんれぼ」は、ふたなりサキュバスが学校で居残り特訓。先輩や先生のちんこの大きさはまさに人外レベル。授業以外の性交は禁止、とか他の作品の学校より校則厳しそうですね。サキュバスなのに。

「recaro&terrace」は、犬族ドジっ娘ふたなりメイドさんを猫族のツンツンお嬢様がお仕置き。作品自体短くエロも分量的に少なめなのでしょうがないのですが、せっかく尻尾があるのに使わないのはちょっともったいない。

「あとがき」は、作者コメントとお気に入りキャラの描きおろしイラスト、各話解説。今の絵のほうが断然かわいいですね。線もこなれてる感じ。

他には「ママナリ」の両親の学生時代を含むカラーイラスト、カバー下、折り返しにイラストあり。カバー下のは『ばんがいち』に載ってそうな感じの絵で好きです。

 

2005年から現在にかけての作品が収録されており、今に近い時期の作品はほぼ表紙通りといっていいです。過去作についても絵の変遷も楽しみつつ読めると思います。個人的にはつるぺたふたなりっ娘の乳首で新しい扉が開きそうな「コチカラ!!」、生徒名簿と人数分の性癖を作り上げた「えくすとっ!」がお気に入り。

 

既刊の感想
 【成年コミック】 無道叡智 『すくーるこんぷれっくす』

続刊の感想
 【成年コミック】 無道叡智 『オトメマジックオーケストラ』(TENMAコミックス RiN)

|

« ☆ 【成年コミック】 中年 『年刊中年チャンプ 合併号』 | トップページ | 弔 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/37487844

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 無道叡智 『生えてるワタシとツいてる彼女』:

« ☆ 【成年コミック】 中年 『年刊中年チャンプ 合併号』 | トップページ | 弔 »