« ☆ 【成年コミック】 ねこまたなおみ 『ふたなりリレーションズ』 | トップページ | 全開!!ジャパンカップ2010 »

2010年11月25日 (木)

☆ 【成年コミック】 peko 『桃色ドルチェ』

ここからしばらく今年前半に買って未レビューのを消化していきます。しばらく、とか書いといてすぐ新刊買っちゃいそうな気もしますが。

 

 

桃色ドルチェ (ポプリコミックス72) 桃色ドルチェ (ポプリコミックス72)
peko

マックス  2010-05-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。絵柄的には『ばんがいち』に載っててもおかしくなさそうな萌え色の強い作風です。キャラの作りとしてはほぼ表紙通りといっていい感じですが、白黒だとちょっと線がごちゃっとしてる印象も。背景に効果を頻繁に入れるのは少女漫画っぽいですね。表紙買いアリだと思います。

 

「卒業日和」は、想いを寄せる先輩の卒業を期にアタック。その押し倒しっぷりは文字通りの「アタック」といってよかろうと思います。きょぬーを活かしたパイズリや乳首こすりあわせ、自分で乳首なめなど。先輩わりとプレイが上級者だな……

「トラ色ガール」は、グラビアアイドルの彼女がトラ柄ビキニで。しっぽが付いてるとついプラグで尻穴に入れてあるんだと思っちゃうエロマンガ脳。

「はにーばにー」は、彼氏がペットのウサギばかりかわいがるのに嫉妬してバニーコスプレ。やっぱりバニーさんはきょぬーがいいですねぇ……いやしかしひんぬーバニーで隙間から乳首がチラリと見えるのも捨てがたい……

「サキュバス少女★魅音様」は、空からサキュバスの魅音様がやってきて精液を吸い取られます。それ以上でもそれ以下でもないお話ではありますが、魅音様のおねだりがなかなかグーですよ。

「バスロマンス」は、親の再婚で幼なじみのお姉ちゃんときょうだいに。昔みたいに一緒にお風呂に入る王道展開に。年上でムチムチボティなのと性知識皆無なアンバランスがなかなか……

「あなたにそばにいてほしい」は、隣の家の欲求不満な奥さんといたしてしまいます。おっとりな淫乱人妻もアリだな……

「せんせいのおてつだい」は、保育園のイベントで先生のお手伝いをして、お礼にハグしてもらった勢いに乗じておっぱいを触らせてもらい、挿入に持ち込むという超絶展開。なんだこのただイケ。ちくしょう……爆発しろ!

「究極はりきりライセンス」は、ケガの治療をしてくれた保健委員を騙していろいろエロいことをしてもらうという鬼畜的所業。いいの!?

「ダーリン・ダーリン」は、新妻が裸エプロン。うんうん、裸エプロンは男のロマンですよね。

「ダーリン・ダーリン 番外編」は、描き下ろし。新妻がメイドさんに。うんうん、メイドさんは男のロマンですよね。

「結末のない二人」は、ただの幼なじみから脱却しようと奮闘する女の子のお話。頑張り方が間違ってるくさいですけど、ハッピーエンドだからいいじゃないですか。

「きょうの青井さん」は、クラスの委員長・青井さんの正体が猫娘。何を言ってるのか わからねーと思うが(以下略 発情期の猫耳っ娘ハァハァ……

「作品解説」は、作者による手書きの解説とイラスト。これによると作品の並びは巻頭から新→旧の順(描き下ろし除く)だそうです。

「あとがき」は、作者プロフィールなど。カバー下にはおまけも。未収録作もあるそうなので次の単行本が待ち遠しい。

 

全体的に、おっぱいぽよーんでほんわかした感じのキャラクターがなし崩し的にエロに突入します。ストーリー自体は王道的展開で特筆すべきところはないので、話も楽しみたい派の人にはちと物足りないかも。ただ、コスチュームの種類は豊富なので、きょぬーさんとキャッキャウフフなのが好きな方には向くと思います。「作品解説」や「あとがき」のイラストくらいの線が個人的には好きかなぁ。そういう意味でも今後が楽しみな作家さん。

|

« ☆ 【成年コミック】 ねこまたなおみ 『ふたなりリレーションズ』 | トップページ | 全開!!ジャパンカップ2010 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/37825205

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 peko 『桃色ドルチェ』:

« ☆ 【成年コミック】 ねこまたなおみ 『ふたなりリレーションズ』 | トップページ | 全開!!ジャパンカップ2010 »