« 全開!!ジャパンカップ2010 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 なるさわ景 『つよカノ』 »

2010年11月25日 (木)

☆ 【成年コミック】 isao 『えっちーみっくす!!』

書籍関連のタグとして『○○年刊行』を入れるとデータベースとして便利かなぁ、などと。

 

 

えっちーみっくす!! (ホットミルクコミックス) えっちーみっくす!! (ホットミルクコミックス)
isao

コアマガジン  2010-07-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。掲載誌が『ゼロエクス』なのが涙を誘います。小宮ファンとしては小宮裕太先生がイラストではなく漫画を描く方向になるのは嬉しいことではあるんですけども。

 

「会長のお戯れ」は、描き下ろしのオールカラー掌編。「会長のお気持ち」の後日談。生徒会に拉致されてあんなことやこんなことに。言葉責めをする会長が、ちょっとした一言でしおらしくなるギャップがね。

「ヒミツの快感」は、冒頭部カラー。姉の友達に美味しくいただかれてしまいます。冒頭のカラー部分はフェラ、パイズリ、パンツコキとされるがまま。本編はそこまでの回想シーンと、続きのエロシーン。優しくリードしてくれるおねーさんいいですねぇ。

「せんせい、ずるい」は、ショートカットのメガネっ娘図書委員とポニテ水泳部員とキャッキャウフフする男性養護教諭のけしからん日常を描いています。タイトル通り「せんせい、ずるい」の一言でございますよ。

「水着とお姉ちゃん!」は、彼氏とのデートで着る水着が子供っぽすぎるお姉ちゃんに大胆水着を着せた挙句、デートの練習と称して風呂でエロ行為に及びます。ていうか、姉ちゃんも抵抗感なくフェラしたり挿入を受け入れたりで彼氏が気の毒になります。

「会長のお気持ち」は、名門学校の生徒会長が気になる男の子を拉致監禁して無理矢理いたしてしまいます。純情なくせにやり方はビッチなちぐはぐさがポイント。「会長のお戯れ」に続くわけですが、もうちょっと相手と自分の気持ちを信じたほうがいいと思う。

「普通の女の子」は、アイドルの「心身のケア」がお仕事なマネージャーのお話。役得といえば役得ではあるんですが、自分の気持とは無関係に仕事としてこなさなきゃいけないのは心が痛みますね。

「Happy Halloween!」は、フルカラー掌編。魔女がやってきてお菓子がないからいたずらしていきます。日本でももっとハロウィンが普及すべきです。

「焼きレンガの夜」は、冒頭部カラー。旧ドイツ軍を思わせる舞台設定(タイトルも長いナイフの夜とか水晶の夜を思わせます)で、女性将校が上官である将軍に陵辱されます。陵辱好きにはたまらんシチュかもしれませんが、おっさんが出てくるのはちょっと……

「いたずら髪の娘」は、ハーフのアメリカ人いとこアンジェラとキャッキャウフフ。二人がおつきあい(いろんな意味で)するあたりは端折られてるので、すぐエロシーンに突入します。きょぬーツインテは狙い過ぎだと思うのでもっとやれ。

「いたがみ」は、「いたずら髪の娘」の続編。電車の中で痴漢プレイの後、トイレで誰かが入ってくるかもしれないドキドキ感を楽しみつつキャッキャウフフ。拙い言葉でエロエロなセリフを連発するのがいいじゃないですか。

「学校の快談」は、男子生徒に絡まれてるクラスメイトを助けて怪我したら、手当してもらってるうちにいただかれてしまいます。遊んでるっぽい子なんですけど、根は純情っぽい感じがいい。どうせなら処女描写があるとギャップがより一層引き立つような気もしますが、これはこれで。

「おとなりさま」は、童貞アニオタがアニメ見てたらとなりのおねーさんが怒鳴りこんできていただかれてしまいます。夢みたいなお話ではありますが、作中にきちんと「※ただしイケメンに限る」描写がありますからね。フィクションにまでただイケ持ち込まなくてもいいだろ!……ちく……しょう……

「好き 先生 すき」は、生徒と結ばれた先生が好きな思いを校内放送。こんぶ、こんぶじゃないか!リードしてるつもりのおねーさんが感極まってわがまま言っちゃったらどんなわがままでも許しちゃいますよ。それとリア充爆発しろ。

「作品解説」は、各話解説。制作にまつわる裏話や描きたかったことなど。

「あとがき」は、作者コメント。そのほか、アシスタントさんのコメントとイラストも。

 

初出が雑誌の号数で表記されているので正確なところはよく分かりませんが、コメントによると『メガプラス』に掲載された「おとなりさま」や『ゼロエクス』のvol.1に掲載された「先生 好き 先生」あたりが古い作品で、過去3年分のものが収録されているそうです。といっても、大きな絵のバラつきもなく古い作品もそれを感じさせない出来なので表紙や裏表紙でティンと来るおっぱい星人には購入をお勧めします。話の内容としては、感想文中に「いただかれ」の言葉が頻出(引き出し少ない……)で分かるように、性に対して積極的あるいは無頓着な女の子が多く、エロシーンにスムーズに入っていくのと処女描写がないので恥じらいとか清楚感を求める人にはちと向かないかも。ただ、シチュエーション的にはバラエティ豊富なので、抜きメインならなかなかの一冊ですよ。

|

« 全開!!ジャパンカップ2010 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 なるさわ景 『つよカノ』 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/37832718

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 isao 『えっちーみっくす!!』:

» 大型免許 改正 [大型免許取得情報サイト!]
大型免許改正について書いてみました。よかったら見てください。 [続きを読む]

受信: 2010年11月26日 (金) 01時31分

« 全開!!ジャパンカップ2010 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 なるさわ景 『つよカノ』 »