« よそのラジオに参加してみた | トップページ | ☆ 【成年コミック】 肉そうきゅー。 『いちゃ×2らぶ×2コスプレ乙女』 »

2010年10月19日 (火)

☆ 【成年コミック】 恩田チロ 『淫蜜チロリズム』

『成年コミック』カテゴリ初期の記事を、今と同じ体裁に整える作業をちまちまやっておりました。「続きを読む」より前のとこにリンク画像丸出しになってるのとかもあって初期の試行錯誤を思い出しました。

 

 

淫蜜チロリズム (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) 淫蜜チロリズム (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
恩田チロ

ワニマガジン社  2010-10-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者5冊目の単行本(たぶん)。ツリ目スキーはメシを抜いてでも買え。そして夜も抜け。なんてことを書いてるくせに既刊の『恋色劣情ガール』と『恋するネイキッドガール』は買い漏らしてるので探さないと……

本書はワニマガジン社から刊行された『好色チロリズム』の続編的な感じ。

好色チロリズム (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) 好色チロリズム (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
恩田 チロ

ワニマガジン社  2007-09-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazon品切れが一時的なものか永続的なものか不明なため別リンクを

好色チロリズム

一部のお話は本書で続きが描かれていますが読んでなくてもそんなに支障はない感じ。確か「サマーガーデン」と「快感☆チェンジアップ」の前の作品は読んだ覚えがあるような気がする。自分の鳥頭っぷりがもどかしい。

 

「サマーガーデン」は、フルカラー掌編。みずきとふみかの二人がユキオを追ってやってきます。素足で足コキ→ダブル素股→挿入中出し。短いですけどエロ密度は濃いです。

「快感☆チェンジアップ」は、フルカラー掌編。野球部のマネージャーが部員たちに女性コーチを襲わせるものの、部員たちは返り討ち。様子を見に来たマネージャーは、コーチに目論みを見破られた上に、キャプテンによって「部のやり方」に染められていきます。うらやまけしからん野球部だな。是非とも視察に行きたい。

「おそと♥ごはん」は、フルカラー掌編。ピクニックに来てお外で性的な食事。

「好色アナモルフォーズ」は、冒頭部カラー。優等生の皮を被った変態っ娘の椿さんは、学内表彰の壇上でのアクシデントにより全校生徒の目の前で下半身露出の憂き目に。もう一方の当事者である白河くんは、椿さんに「一番恥ずかしい秘密」を持ってくるようにと部屋に呼び出されます。白河くんの恥ずかしい秘密とは「痴女にイタズラされたい願望」で、このシチュエーションは半ばご褒美的な気も。足コキで白河くんをいたぶった椿さんは恥辱の仕返しに、白河くんの恥ずかしい姿を写真でばらまくと脅すものの逆に無理矢理押し倒され、元来の変態性が開花。白河くんが今までの退屈な日常を壊してくれたのもあって一気にデレに転じます。

「はぴトレ」は、冒頭部カラー。恋人のこのみさんをイカせることが出来ているか不安な晴くん。酔った勢いもあってその不安をぶつけると、このみさんはこのみさんで年上なのを気にして見られないように電気を消していたことが分かります。互いに気持ちを晒し合い「気持よさ」を確認しあうことで絆が深まるいいお話。

「ひとでなしラブ」は、冒頭部カラー。恋人の浮気の制裁として、セルフ寝取られを敢行する変態男のお話。勘違いが分かっても謝らなかったり、次なる陵辱をちらつかせて言葉責めなど、タイトル通りの人非人ぶり。自分でやってるとはいえ、寝取られはきついなぁ……オチで後味の悪さは軽減されているのでガチ陵辱が苦手な方でもいけそう。

「フタリ×チタイ」は、単身赴任中に妻の浮気を疑う夫のお話。休日のお出かけの電車内で痴漢まがいのイタズラした挙句「そのうち浮気しちゃいそう」「奥さん失格だな」とはあんまりすぎる。こんなかわいいろりきょぬー嫁を泣かすんじゃありません。仲直りのために奥さんが出してきた条件はすぐにセックスすること。選んだ場所は公衆トイレ……というのは、奥さんが夫しか知らないのと、公衆トイレの隠語的な意味の対比だったりするんですかね。

「Deep First Love」は、初恋の人に似た女の子との不思議な縁を描いたお話。作者にしては珍しくタレ目がちな女の子。純愛は純愛だけど、女の子視点だとこういうのはアリなのかなぁという気はします。

「渇愛の宴」は、冒頭部カラー。主人の死で没落した名家の未亡人が借金で縛られて変態お金持ちの寝取られ願望を満たすことに。想い人を自分のものにしといて、他の男達にさせるってのはなかなか変態の上級者ですな。さらには、未亡人を想う使用人やメイドの前での寝取りプレイ。ぬう……どちらもいけるとは!

「渇愛の館」は、「渇愛の宴」の続編。未亡人の息子である若様とメイドの綾子さんのちょっと素直じゃない純愛。借金返済後も忙しく飛びまわる母よりも綾子さんを家族と思っている若様。それを憎からず思っている綾子さんですが、家のために名家の令嬢との見合いを画策。見合いを進める条件として若様が出した条件は、子供の頃のように一緒に入浴すること。そして、子供の頃からの初恋を実らせるために、プロポーズして半ば無理矢理に押し倒します。家族同然に想ってる人なので擬似的な近親ものといえなくもない感じ。ちょっとだけ母乳もあるよ!

「MY SWEET DANDY」は、社員に逃げられた社長が、唯一逃げずにいてくれる元ソープ嬢の女の子と公園での衆人環視プレイ。どんなことでも受け入れてくれる女の子ってファンタジーですよねぇ。

「恋色ダイビング」は、海の家でのとらぶるがきっかけで幼なじみ同士が結ばれます。やっぱり夏の海は褐色肌に水着跡が正義。活発そうな見た目に反してキスも初めてというウブさのギャップがグーですよ。

「おまけの宴」は、綾子さんがお屋敷に来る前のお話。セーラー服姿もかわいい。

最後に「あとがき」が1p。カバー下はカラーイラスト。

 

全体的に、ツリ目・おっぱいばいんばいん。乳輪はやや大きめでぷっくり、色素は薄め。中の絵はほぼカバー通りとイメージすれば大丈夫。表紙買いOKです。純愛でもちょっとひねってあるのとか、寝取り・寝取られがあるので処女厨を自認している人にはちと不向きかもしれません。ただ、どのシチュエーションでもただ単に暗い話にならないように持っていくあたりは作者の力量。また、各話紹介でも分かるようにカラーの作品が多く塗りもいいです。おすすめ。

 

|

« よそのラジオに参加してみた | トップページ | ☆ 【成年コミック】 肉そうきゅー。 『いちゃ×2らぶ×2コスプレ乙女』 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/37288319

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 恩田チロ 『淫蜜チロリズム』:

« よそのラジオに参加してみた | トップページ | ☆ 【成年コミック】 肉そうきゅー。 『いちゃ×2らぶ×2コスプレ乙女』 »