« ☆ 【成年コミック】 高城ごーや 『にょう☆どう?』 | トップページ | 全開!!天皇賞・秋2010 »

2010年10月28日 (木)

☆ 【成年コミック】 藤ます 『Honey Syrup』

そろそろエロゲしながら寝落ちすると風邪ひきそうな時期になってきました。季節感がエロゲ基準なのはどうなのかと思いますけども。

 

 

Honey Syrup(WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) Honey Syrup(WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
藤ます

ワニマガジン社  2010-06-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。……なんですが、とてもそうは思えないレベルの高さ。すげえな、エロマンガ業界!ほどよい大きさのおっぱいに、液描写もエロくて感想書くのがが進みません。テクノブレイク!

「Honey Syrup」は、描き下ろしフルカラー掌編。表紙の女の子が淫語と液垂れ流しでおねだり。短いけど中出し二回でエロ密度濃いです。

「ごっこあそび」は、フルカラー掌編。田舎での親戚の集まりの退屈しのぎ「えっちごっこ」をするいとこ同士を描いたうらやまけしからん作品。この話では「雌奴隷ごっこ」なわけですが、ほかにどんな「ごっこ」をしてるのか妄想が膨らみます。

「ロッテの気持ち」は、冒頭部カラー。仕事のストレスから飲み歩く日々を続けているうちに、飼っている犬が女の子に!しかも、擬人化した姿がとなりに住む美人女子大生にそっくりでムラムラ。

「なついろ☆にんぎょう」は、赤字続きのブティックが打開策として「人間マネキン」のディスプレイ。その舞台裏の見えそうで見えないギリギリ感の中イチャイチャ。くそっ……リア充め。

「かまって☆おねがい!」は、一人だけ浪人した彼氏にかまってほしくて、ところかまわず襲っちゃう女子大生。机の下でフェラ→お仕置きなんですが、お仕置きになってない感。ただのプレイじゃないか!

「WAZAMONO!」は、ナイスバディな古武術部部長とエロい組み手。今後、バックを取るとかマウントポジションがエロい意味にしか聞こえないこと請け合い。たしか『エロ研』でもこんなシチュエーションあったな。

「こころときめく!」は、同じ研究室のツンツン小悪魔ちゃんが寝てる隙におまたをクンカクンカ。

変態だー

ねちっこいクンカクンカぺろぺろがエロい。むれ描写は冬のほうがそそります。気の強い女の子が泣いちゃうのはいいですねぇ。

「教えてほしいこと。」は、高額の学費を稼ぐため風俗で働こうとする塾の生徒の相談に乗るうちにエロい指導へ。好きな子が風俗に、ってのは若干の寝取られ感もありますね。

「PRESENT」は、ツンツンな幼なじみのハイスピードデレ。自分の誕生日を忘れてエロゲを買っちゃうような人間にはきつい……幼なじみはファンタジーだよなぁ。

「幼なじみマキシマム!」は、幼なじみの彼女が絶倫ちゃんで搾り取られるといううらやまけしからんお話。ちょっとした嫉妬心から少し乱暴にしてしまうものの、やきもちが嬉しい乙女心。呼び方が昔に戻って「お兄ちゃん」になるのもなかなかそそります。

「学園七不思議部」は、学園七不思議部部長のツインテ、織花紗綾が学園で起こる女性と行方不明事件を調査。出てきたのは童貞のまま死んだ幽霊。成仏させるために幽体離脱してSEX。

「学園怪談探偵部#1」は、「学園七不思議部」の続編。紗綾、紗綾に取り付いた幽霊・星宗一郎、紗綾の親友麻奈の三人からなる学園怪談探偵部。部の正式認定のため「トイレの花子さん」を探すことに。都合よく宗一郎が知っている花子さんの居場所に行くと、そこには人の体を乗っ取ってSEXしまくる淫乱幽霊が。紗綾との長期戦で力が消耗したエロ幽霊は宗一郎の精力を狙い、宗一郎も持ち前の性欲からそれに乗っかってSEX。幽霊同士とか超シュール。オチは……ちょっと心にダメージを負うかもしれません。

「学園怪談探偵部#2」は、部の顧問を探す活動。淫乱幽霊・すずの案内で向かったのは夜な夜な「特別補修」が行われる別棟。そこで慰み者にされているのは友達同士でもあり、若干百合の気もある麻美と玲。意思に反したSEXをさせられているとはいえ、互いに持ってないチンコの代わりに男を使っているようでもあり、本人たちは気持よさそう。

「学園怪談探偵部 おかわり!」は、シリーズの後日談的おまけ。「学園怪談探偵部#2」で顧問と部員をゲットし正式な部に。幽霊部員(比喩的ではない意味で)を交えた乱れた日常を描いています。

他にはおまけで4コマ二本。カバー下に「ロッテの気持ち」のおまけマンガ。

 

表紙絵がそのまま巻頭作として描き下ろされていますし、その他の作品も安定して高クオリティ。表紙買いで大満足の一冊です。全体的にほどよい大きさ~やや大きめといったあたりのおっぱい。トーン処理された肌の光沢に汁描写が加わって艶やかさがハンパないです。また、性器露出(男女どちらも)の際に、蒸れた匂いが必ずといっていいほど描写されており、書き文字と合わさって嗅覚・聴覚的な部分まで表現されてエロさをアップさせています。

個人的に好きな作品は、最初からデレ全開の「ロッテの気持ち」「幼なじみマキシマム!」、クンカクンカがねちっこい「こころときめく!」あたり。もちろん他のも良質なおかず。おすすめ。

|

« ☆ 【成年コミック】 高城ごーや 『にょう☆どう?』 | トップページ | 全開!!天皇賞・秋2010 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/37385874

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 藤ます 『Honey Syrup』:

« ☆ 【成年コミック】 高城ごーや 『にょう☆どう?』 | トップページ | 全開!!天皇賞・秋2010 »