« 全開!!新潟2歳Sと小倉2歳S2010 | トップページ | 全開!!新潟2歳Sと小倉2歳S2010の結果 »

2010年9月 4日 (土)

☆ 【成年コミック】 久遠ミチヨシ 『Spray Pink』

2112年9月3日はドラえもんの誕生日ですが、ドラえもんより先にメイドロボが実用化されますように……

 

 

Spray Pink (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) Spray Pink (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
久遠 ミチヨシ

ワニマガジン社 2010-07-31
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

既刊の発行年月見ると、ずいぶん刊行ペースの早い作家さんです。既に購入済みの『妄想ホリック』がAmazonで確認できる一番前の本なんですが、これが2008年4月発売。それ以降に本書を含め4冊の単行本が出ています。

肝心の中身の方は、表紙通り目元の涼しげなスレンダーきょぬーの女の子たち。若さと大人としての魅力を兼ね備えた20代前半から半ばくらいと見られる人物が主になっています。職場フェチ、制服フェチの方だといろいろなシチュエーションとコスチュームが楽しめてよろしいかと。

 

「緋色の唄」は、前半カラー。茶道の流派の跡取りである一馬は従姉妹の柚希と結ばれるが、一馬の母の策謀に引き裂かれる。しかしその母が亡くなり、葬儀に参列した柚希と一馬は再会。喪服のエロチシズム!一馬の婚約者がちょっとかわいそうではあります。政略結婚のための婚約者とはいえ一馬のことが好きだったんじゃないかなぁ。

「フルフルミルクくださいな♥」は、一転してコミカルな作品。マイナー飲料「フルフルミルク」をこよなく愛する天然気味のBL作家と自販機のお兄さん。無防備にバスタオル一枚でうろうろする姿にムラっときてミルクを注いでしまうとかそういう感じ。エロシーン以外だと「フルフルミルク」生産中止を知った時の涙目がいいです。

「此処にいて」は、家出大学生のはるやが従姉妹である香織ところに転がり込みます。ある日香織の恋人が妻帯者であることが発覚。慰めるはるやは、半ば強引にいたしてしまいますが、その乱暴さもつらい恋を忘れさせるためのはるやの優しさだったりします。

「妹☆オフィス」は、両親の再会で同じ会社の同僚が義妹になるという超絶ステキ展開。OLとOLですよ。「おにいちゃん」の破壊力がすごいです。しかもストッキング破りもありですからね。

「ヘンタイ☆すてでぃ」は、以前付き合ってた女の子がオタクに興味のあるドイツの女の子を連れて帰ってきた!よりを戻してイチャイチャしてるうちに3Pに。ドイツからやって来るオタク女の子とか、それなんてマリー・ルーデルさん?

さくらシュトラッセ さくらシュトラッセ

ぱれっと 2008-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
さくらんぼシュトラッセ さくらんぼシュトラッセ

ぱれっと 2008-08-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ふわふわパフューム」は、英語のできないクォーターのクロエさんが英語のできる匂いフェチのソラに翻訳の仕事を肩代わりしてもらう代わりに、クンカクンカとか膝枕してるうちに盛り上がっちゃいます。コンプレックスだったものを「好き」と言われるとやっぱりキュンとなる乙女心。

「インするカノジョ」は、霊を拾いやすい体質のいおりが研究室に連れてきた幽霊が後輩の留美に取り憑いてエロエロに。その後幽霊が留美の体を借りてもう一回。

「ナースおかわりっ!」は、以前担当だったエロエロナースとの再会。よく見たら、回想シーンの時より乳がでかくなっておる。話的には王道なので書くことないです。

「泡沫の義姉」は、酔ってセックスを迫ってきて朝になると記憶をなくす未亡人義姉が目を覚ますまで入れっぱなしにしとくとどうなるか、というお話。方法はアレですけど、報われない愛をどうにかモノにしようという姿勢は素晴らしいと思います。

「幻想レンアイ」は、連れ子同士の義兄妹による恋愛を描いた兄サイド。兄の透流は妹の奏から告白され、恋愛とは何かも分からないまま体を重ね続けます。自分の感情が性欲なのか愛なのか分からず、妄想だと自らに言い聞かせます。

「現想レンアイ」は、「幻想レンアイ」の続編で妹サイド。はじめは怖かった兄が実は不器用なだけと分かり惹かれる奏。「ちょっと怖い」→「こわいひとではありません」→「すごくやさしい人」と、どんどん想いが募っていきます。最後のコマは透流が自分の感情を理解したのが伺われる、穏やかなハッピーエンドの作品となっています。

 

全体を通して作中の近親者は、いとこ・義姉妹・未亡人など全て結婚できる相手ということでタブー感はありません。ライト近親派(今造語した)の方は楽しめますが逆にいうとガチ近親が好きな方には物足りない可能性も。冒頭部で書いたように、おっぱい・コスチューム好きにはお勧め。絵は丁寧で安定しており、表紙そのままのイメージですので、表紙買いOK。ロングヘア好きの方にも。

 

続刊の感想

 【コミック】 久遠ミチヨシ 『ヒメゴトマタニティ』(バンブーコミックス COLORFUL SELECT)

|

« 全開!!新潟2歳Sと小倉2歳S2010 | トップページ | 全開!!新潟2歳Sと小倉2歳S2010の結果 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

来栖川グループに頑張ってもらわないと!
マルチ程度のスペックなら車1台分で買えるとか?
ただ機能がどこまでかは不明です!
ドジっ子攻撃で、PCに水ブッかかられて貴重なデータがお亡くなりと言う可能性も・・・。
メイドロボに必要な機能ってなんだろう?
1:戦闘力(マテ)
2:家事力
3:癒し力
4:エロ力
なんか変なのが混ざってる・・・。

投稿: ポニ萌え | 2010年9月11日 (土) 16時06分

ドジっ娘メイドロボといえばミソッカスもありますね。近年だとハセガワとか。

戦闘力だけでいうとマリアとかテレサあたり。2番以降の性能が全く期待できませんけども。個人的には4→1の順で大事な能力のような気がします。エロ大事。

投稿: カワタカ | 2010年9月11日 (土) 21時55分

GS美神とは懐かしい・・・。
メイドの戦闘力って言うのは昔あった野良メイド捕獲とかいうあほなゲームが頭に浮かんで・・・。
なんてゲームだったっけ?
もうHDDから消えてるよ・・・。
メイドハンター霊だっけ?
かなり古かったがすごくつぼにはまった記憶が・・・。
あとドリル少女スパイラルなみとかいうエロゲーもあったような・・・。
片腕ドリルのメイドロボ・・・。
昔のエロゲーは熱かった!

投稿: ポニ萌え | 2010年9月13日 (月) 21時43分

近年だと『メイドさんと大きな剣』とか『最強御主人様!』とかですかね……などとテックアーツ信者ぶりを発揮してみたり。そういえば最近メイドさんのエロマンガを購入することが多いような気が……

投稿: カワタカ | 2010年9月14日 (火) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/36445569

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 久遠ミチヨシ 『Spray Pink』:

« 全開!!新潟2歳Sと小倉2歳S2010 | トップページ | 全開!!新潟2歳Sと小倉2歳S2010の結果 »