« 全開!!セントライト記念とローズSとエルムSと阪神ジャンプS2010の結果 | トップページ | 福山競馬のこと 続報その2 »

2010年9月22日 (水)

☆ 【成年コミック】 バー・ぴぃちぴっと 『小中ロック』

更新がないと露骨にアクセスが減ります。皆さん正直ですね。

 

 

これも『小中ロック2』から買っちゃったんですよ。最近こういうの多い。

とはいえ、既刊を読んでないと楽しめないかというと、そうでもないわけで。各話のエロとその回での話がしっかり描かれており、あまりなかったりも。

「強引ぐマイウェイ」は、近所のちょっと強引な幼馴染のお姉ちゃん大江山夏が主人公の直クンを強引にいただいてしまいます。つるつるのちんこやまんこをいじくりまわす、ねちっこい描写がエロいですな。

「強引ぐマイウェイ2」は、続編。直クンがテストで100点とったら何でも言うことを聞く、という賭けに負けたなっちゃん。スク水・首輪・ご主人様呼び、と言いなりになります。それにしても直クンは小学生のくせに嗜好が上級者だな。フェラ→ローター+クンニ→猥語強制→挿入……と発想がおっさん的だけど、おっさんにはそれがストライクですよ。最後の「か……顔にかけてぇっ」の大ゴマと次の見開きは、予備があったら本当にかけてしまいかねないです。……しませんよ?

この二人のお話は『小中ロック2』に番外編があります。

「巫女島」は、『小中ロック2』のメインになるシリーズの第一話。外とは隔絶された売春島に暮らす女の子の日常。非日常を日常として描く倒錯感と、疑問を感じながらもそれになじんでいくディストピア的要素もありますが、ちっこいおにゃのこ好きなら素直にハァハァすればよいかと。設定以外の部分でダーク描写はないですし。

「美咲家の事情」は、特異体質で母乳が出る女の子と父親の救いのない生活を描いた作品。次第に亡くなった妻に似てくる娘との行為で罪悪感に苛まれ、やめようとする父に対して娘は……

「未開の奥地で」は、遭難して女の子しかいない部族の集落にたどり着いたキョージュのうらやまけしからん日々を描いた作品。年齢・体型様々な褐色の女の子たちが盛りだくさん。

「背徳館アリス」は、訪れた女を淫らに変える薬が撒かれた「背徳館」と呼ばれる屋敷に囚われた女の子が堕ちていく様を描いた作品。残り少ない理性が壊た数ヵ月後のシーンに見られる穏やかな表情にこそ狂気が宿ってる感じ。最後にアスハが浮かべた表情は復讐心かそれとも独占欲か。ロリ妊婦が好きなら。

「惚れた女は10歳児」は、性フェロモンが異常分泌する女の子と、そんな子に出会ってロリに目覚めた会社員の純愛を描いた作品……なんですが、エロシーンはフェロモンに当てられた父親との絡み。


好き嫌いは良くないけど近親はなぁ……

        Λ_Λ
        (´∀` )-、    
       ,(mソ)ヽ   i  
       / / ヽ ヽ l      
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄
きょうだいはもう慣れましたけどね

 

「強引ぐマイウェイ」のような明るい作品から、売春・近親描写に見られるダークめの作品まで幅のある作家さんです。ダークな作品も「美咲家の事情」の結末や「惚れた女は10歳児」のように変化球的(登場人物の行動は直球)ではあるものの救いが描かれていたりと一筋縄ではいかない(もちろんいい意味で!)感じ。

追記:「作品と作者の人格は別」という切り分けをパーフェクトにできる方以外はブログやツイッターアカウントを見ないほうがいい感じの作家さん、という感じ

 

続刊の感想はこちら

 【成年コミック】 バー・ぴぃちぴっと 『小中ロック2』

今読み返すと、かなり端折って書いてますね。今も内容はスッカスカですけども。

 

続刊の感想その2

 【成年コミック】 バー・ぴぃちぴっと 『シェイカー』(TENMAコミックス LO)

|

« 全開!!セントライト記念とローズSとエルムSと阪神ジャンプS2010の結果 | トップページ | 福山競馬のこと 続報その2 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/36649769

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 バー・ぴぃちぴっと 『小中ロック』:

« 全開!!セントライト記念とローズSとエルムSと阪神ジャンプS2010の結果 | トップページ | 福山競馬のこと 続報その2 »