« お知らせ | トップページ | ☆ 【エロゲ】 Silver Bullet 『こんそめ!~combination somebody~』 »

2010年9月15日 (水)

☆ 【成年コミック】 鈴玉レンリ 『Marine lazhward』

一度更新したら間が空くだなんて『そんな幻想は俺がブチ殺す!』……などと、今読んでるラノベがまるわかりですな。

最近、表紙買いで大丈夫かどうかだけ書けばいいんじゃないかという気がしてきました。

 

 

Marine lazhward (ホットミルクコミックス 328) Marine lazhward (ホットミルクコミックス 328)
鈴玉 レンリ

コアマガジン 2010-09-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「みっちゃくぐあい」は、前半部カラー。ピロートークしてるうちに剃毛する流れに。大人でもつるつるなのはエロい。男女関係なく。

「ハジメテ?エッチ」は、「初めて」は結婚までとっておきたい女の子が彼氏に素股してるうちにインサートしてしまうアクシデント。破瓜、出血、痛みといったあたりを逆説的にうまく使った作品。清楚だけど意地っ張りなところがいい。

「Another intercourse」は、同棲をしている啓と杏奈の二人がのべつまくなしにいたしている「リア充爆発しろ」的な作品。見境なくしすぎるから体力持たなかったり、痛くなったりするんだよ。……ざまあ……う、うるさい泣いてなんかない!「ハジメテ?エッチ」とは逆でメインは素股。

「スキモノ -Truth intercourse-」は、「Another intercourse」の続き。今度は自重しすぎてムラムラした啓が一人でいたしているところに杏奈が帰ってきて、我慢の限界に。くそっ……爆発しろッ!

「Pure lust」は、はじめておつきあいする同士の甘酸っぱい感じを描いた作品。略称たかくんになる当ブログ管理人大歓喜。

G
イヤッッホォォォオオォオウ!父さん母さんありがとう!レンリ先生ありがとう!!

「Pure desire」は、「Pure lust」の続き。些細なことですれ違う二人。仲直りするとともに、失う怖さと相手への愛に気付きます。


20歳の時の自分を小一時間問い詰めたい……

「Calm memories」は、大事な人の笑顔を見たいがためのちょっとした空回り。

「Specific medicine」は、年上の彼女に追いつきたい男の子目線の作品。看病と称して注射や投薬(性的な意味で)します。

「ネコカノ」は、タイトル通りネコっぽい彼女のお話。エロ部分もいいんですが、ネコっぽい性格を現した日常シーンもよいものです。

「いんぷり」は、ドジなメガネっ娘山野井さんと篤くんのちょっとズレた感じの日常。廊下にぶちまけたプリントを拾うのを手伝って以降、山野井さんになつかれる篤くん。好意を持ちつつも、あまりの無防備さに自宅に招いて少し脅かすつもりだったのがムラムラして襲ってしまいます。それ以降も態度を変えない山野井さんに罪悪感と戸惑いを覚える篤くんですが、当の山野井さんはとっくに恋人同士と思っておりました。天然さんながら、終始積極的な山野井さんと、恋人同士になったのを認識したばかりで初々しい篤くんのギャップがいい感じです。

「スイーツシンドローム」は、取ってつけたようなロマンチックさに距離を置く、ちょっとスレた女の子のお話。結局のところ、相手を喜ばせたい気持ちが大事ということですかね。

「ガールズトーク」は、男の子っぽい女の子あきらと女の子っぽい男の子ひかるのちょっと倒錯した関係を描いたお話。女装のひかるが可愛すぎてけしからん。レンリ先生はもっと男の娘を描くべき。ひかるのニーソがエロい。

「あとがき」は、制作秘話などを含む4コマ漫画7本と、イラスト、作品解説など。

 

相変わらず、絵・作品の質ともに高レベルで安定しており安心して読めます。コンドームをかなり意識的に使ったり、相手の体を気遣うようなシーンも多く単なるエロで終わっていない辺りも特徴。かといってエロが薄いわけではなく、形のよいおっぱいの動きや汁描写などエロ要素もしっかり。グロや鬱エンドもなく、萌えエロ・イチャラブ派には至高の一冊。個人的には「Pure desire」と「Pure lust」が自分の名前っぽくてよかったです……などと他の方には全く役に立たない感想。

注意点としては「表紙の女の子は中身に出てこない」こと。これはある意味恒例でもありますが。とはいえ、表紙絵が気に入れば中身も大丈夫ですから目安にはなると思います。

|

« お知らせ | トップページ | ☆ 【エロゲ】 Silver Bullet 『こんそめ!~combination somebody~』 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/36737430

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 鈴玉レンリ 『Marine lazhward』:

« お知らせ | トップページ | ☆ 【エロゲ】 Silver Bullet 『こんそめ!~combination somebody~』 »