« ☆ 【成年コミック】 tosh 『めんくい!』 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 竹村雪秀 『TAKE ON ME』 『TAKE ON ME 2』 »

2010年7月23日 (金)

☆ 【成年コミック】 天太郎 『レッスンとぅゆ~』

収録各話の感想がほとんど「エロい」で占められているのは自分でもどうかと思います。エロじゃない部分のストーリーの奥深さとかを読み解くのができないんですよ。

レッスンとぅゆ~ (メガストアコミックスシリーズ No. 265) レッスンとぅゆ~ (メガストアコミックスシリーズ No. 265)
天太郎

コアマガジン 2010-06-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前単行本「Daisy!」の感想はこちら→【成年コミック】 天太郎『Daisy!』

 

表題作のシリーズを含む全10作と、おまけ+あとがき。相変わらずおっぱいばいんばいんでよいですなぁ。

「Lesson ex《白ビキニ編》」はカラー掌編。時系列的には「Lesson1」と「Lesson2」の間あたりっぽい。白ビキニ編とはいうもののすぐ全裸に。惜しい。

「Lesson1」は、主人公の稲穂が幼馴染であこがれの先輩月子さんにアタックするために、月子さんが所属する茶道部の隣にある文芸部に入部。初日にして早くも失恋してしまい、文芸部の部長「ひだまり」こと飛田マリに慰められている間になしくずし的にいたしてしまいます。初めての出来事にがっつく稲穂と、稲穂をリードしようとするも快感が勝っちゃうひだまりがエロい。

「Lesson2」は、前半ひだまりとのレッスンで屋外+ブルマ。後半は文芸部の先輩縁さん(巨乳)と香織さん(貧乳)にひだまりとのレッスンのことを問い詰められ、なぜか成果をテストされることに。香織さんは愛撫のみ、縁さんがパイズリ+挿入。おっぱいぷるんぷるーん!

「Lesson3」は、調子こいて香織さん・縁さんともレッスンを続ける稲穂が、ついに月子さんに再アタック。念願かなって結ばれますが、結局振られることに。一方、香織さん・縁さんとのレッスンを知ってしまったひだまりは……

「Lesson4」は、ひだまりが倒れたことを知った稲穂が自分の気持に気づき、ひだまりも自分が倒れた原因が何であったかを知り、相思相愛に。互いに好意をぶつけあい、からみ合う様が大変エロい。

「Lesson ex《春野香織編》」は描き下ろし。稲穂とひだまりがひっついたことにより「オモチャ」を失った香織さんが、その原因となった先輩の大関さん(アフロ)の弱みを握ろうと見続けているうちに好きになってしまい、新しい「オモチャ」になってもらうことに。エロマンガでアフロって斬新な気がします。メイド姿がエロい。

「雪野瀬さんと僕」は前巻で出てきた、雪野瀬さんがクリスマスに熱を出した環をサンタ姿で見舞いに来ます。フェラ&騎乗位。サンタ帽子は脱がない方が好みなんですが……エロシーンはないんですが料理に奮闘する未来さんがいいです。

「エール!」は、部としては対立していながらこっそり付き合っている応援団団長とチア部部長。どちらが野球部の応援をするかを決めるエロ駆け引きが繰り広げられます。学校でするシチュエーションで、屋上以外のオープンな空間ってわりと新鮮な気がします。チア衣装たくし上げがエロい。

「やればデキル子」は、幼馴染と学力面で大きく差をつけられたアホの子がカンニングのために職員室に潜入。止めに入る幼馴染→人が来る→隠れる→密着の黄金パターン。アホの子なので職員室に潜入するときはキャッツアイに倣ってレオタードです。エロいです。

「二人なら出来ること」は、長身巨乳のおっとりメガネっ娘とちっこい男のお話。ひょんなことから世間知らずのお嬢様、風の面倒を見ることになった悠輔。一人で生活することができず親元に帰ることになった風が、支えるから泣くなと慰める悠輔を激しく求めます。貪るようなキスや必死で抱きしめて背中を引っ掻く描写が、大きな体に反したか弱さをよく表しています。大きな女の子いいよね!

これ以外に、描き下ろしで作者の日常を描いた漫画が合間とカバー下に。「レッスンとぅゆ~」(作者は「レッスンとぅ~ゆ~」と表記)の解説二本、あとがき、と盛りだくさんの内容となっております。

|

« ☆ 【成年コミック】 tosh 『めんくい!』 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 竹村雪秀 『TAKE ON ME』 『TAKE ON ME 2』 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ホットミルクは連載ものが少なからずあるわけですが
エロ漫画とストーリーを両立させようとしたときに
エロ漫画として重要な部分がスポイルされる気がしてならないです。
逆にストーリーの意味が無い連載ものはいいですよね、如月先生。

投稿: メジロ | 2010年7月23日 (金) 23時04分

下手にストーリーに意味を持たせると整合性やらエロの必要性
やら出てくるので、意味のないストーリーの方がむしろ正しい
のかもしれません。色即是空空即是色とか言っとくとそれらしく
聞こえますかね。色は性的な意味。

投稿: カワタカ | 2010年7月24日 (土) 00時18分

Thanks for posting! I really enjoyed the report. I've already bookmark

this article.

投稿: registry cleaner reviews | 2010年7月26日 (月) 04時53分

海外からのご意見。本当に読んでいただいてればありがたいこと
ですが、肝心の本が日本でしか買えないからなぁ。

日本語でおkというか、投稿者名と定型文っぽい本文からすると
スパム臭がプンプンする。

投稿: カワタカ | 2010年7月26日 (月) 14時43分

Meet success like a gentleman and disaster like a man.






----------------------Information Bar-----------------------
chi straighteners
chi iron
chi straightener
-----------------------------------------------------------------

投稿: carpinteyroqfx | 2012年10月23日 (火) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/35818351

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 天太郎 『レッスンとぅゆ~』:

« ☆ 【成年コミック】 tosh 『めんくい!』 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 竹村雪秀 『TAKE ON ME』 『TAKE ON ME 2』 »