« ☆ 【成年コミック】 Zummy 『おしえていいんちょ』 | トップページ | 全開!!函館スプリントSとラジオNIKKEI賞2010 »

2010年7月 2日 (金)

☆ 【成年コミック】 綾乃れな 『僕の妹がこんなにエロいはずがない』

先月初めて、取り上げた本がアフィリエイトで売れました。


感想書いてない本だった……

 

 

僕の妹がこんなにエロいはずがない (ポプリコミックス73) 僕の妹がこんなにエロいはずがない (ポプリコミックス73)
綾乃れな

マックス  2010-05-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これなんてラノベ?しかも裏表紙には律ちyうわなにをするやめ

 

「ホワイトブリム」シリーズは豪邸で働くメイドさんのお話。「ホワイトブリム 第一話 メイドと主人と冷たいミルク」は御曹司の和泉をメイドの茉夜が性的な意味で慰める巻頭カラーから。その後、和泉をおかずにオナニーしているのを見られたところから二回目。淫語連発なのがエロくていい。

「ホワイトブリム 第二話 メイドと執事とダージリン」はサブキャラが、文学と呼ばれるエロゲに似てる気がするけど気のせいに違いない。和泉としてしまったことを悔いて一度は屋敷を出ることを考えた茉夜が呼び出されて執事室に行くと、なぜだか執事とメイド長が真っ最中。和泉はメイド長に食べられた後茉夜ともう一度。結局、茉夜「メイドはエロくてなんぼ」と説得されて屋敷に残ることに。

「ホワイトブリム 最終話 メイドと少女とオレンジペコ」は従姉妹のつるぺた高飛車お嬢様を交えた3P。

「Maid/Stay around」もお屋敷メイドさんもの。ぼっちゃんの部屋でエロ本をチェックしてたら本人が帰ってきて……どんどんエロ化していく自分に戸惑いながらもおねだりしてくるのがよいです。メイドさんのわりに、どっちかというとぼっちゃんに奉仕してもらってるような気もしますが、こういうのもアリですね。

「いもうとパンデミック!」は、ロリ巨乳妹がナースに扮してエロ看病。おかゆ口移しに氷パイズリフェラに、お約束のエロい注射。これはおっぱいを活用した良作。最後にもうひとつのお約束で感染って寝こむシーンがあるんですが、そっちのコマもエロい。上気した顔っていいよね!

「メイ検3級」は、メイド検定を受けようとする妹に練習を頼まれたのをいいことに、どんどんエロい命令をしていくお話。ツン状態とのギャップがそそります。

「ウィッチヘイゼル」は、ええと……最終鬼畜妹?「嘘をつくと眼の色が変わる」という特殊な体質の妹。その虚と実を描いた作品。ロリ巨乳はいい……

「デレツン生徒会 第一話 副会長の秘密」は、ヤンデレ気味の生徒会副会長でもある妹の言葉責め、黒ハイニーソの足コキ、その後さらに搾り取られます。

「デレツン生徒会 第二話 書記長より愛を込めて」は、ながt(禁則事項です)色素薄めでショートカットの無口ひんぬーな書記長と。黒タイツを履いたままなのがエロい。このシリーズは足フェチ向きかも。

「デレツン生徒会 第三話 この一枚で地獄へ行け!」は律ちy……あれ、なんかふわふわ時間を過ごした気がする。書記長とのシーンをネタに新聞部部長に脅され。

「デレツン生徒会 最終話 生徒会長、いただきます!」は新聞部部長に全てばらされた後、兄妹が互いの気持ちを確かめ合います。ツンツンしてる子のおねだりはいいよね。

 

全体的に、張りのある大きめのおっぱいで妹属性・ロリ顔のキャラが多く、ロリきょぬー派にはもってこいの一冊となっています。コスチュームモノは着たままするのがほとんど(でもおっぱいはちゃんと出てる)で、体が液まみれになるのもエロさをアップさせてる気がします。

 

カバー下より

これは架空の物語である

過去、あるいは現在において

たまたま実在する人物、団体、

出来事と類似していても

それは偶然に過ぎない

なーんだ偶然か。じゃあしょうがないよね。

|

« ☆ 【成年コミック】 Zummy 『おしえていいんちょ』 | トップページ | 全開!!函館スプリントSとラジオNIKKEI賞2010 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/35601959

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 綾乃れな 『僕の妹がこんなにエロいはずがない』:

« ☆ 【成年コミック】 Zummy 『おしえていいんちょ』 | トップページ | 全開!!函館スプリントSとラジオNIKKEI賞2010 »