« 全開!!金鯱賞と目黒記念と東京優駿2010 | トップページ | 『se・きらら』ダウンロード再開について »

2010年5月29日 (土)

児ポ法は道徳のための法ではない

都議会では青少年健全育成条例が否決に向かっている喜ばしい状況。まだ油断はなりませんが。

国会では未だ自公が諦めていませんし、日本ユニセフ協会は相変わらず。

ユニセフ協会からのお知らせ 児童ポルノを「見ない、買わない、持たない、作らせない」緊急アピールを提出【2010年5月28日 東京発】

検挙数が増加してるなら、法律はちゃんと機能してると思うんよ。改正は現行法で実在児童が保護できないケースが多いときに、保護が可能な方法じゃなきゃ無駄。

警察は秋葉原で路上強盗があったら、強盗に似た風貌の不審者ではなくオタクに職質するような組織です。実在児童のポルノと絵の罪状が同じなら、楽な方を摘発するに決まってる。

|

« 全開!!金鯱賞と目黒記念と東京優駿2010 | トップページ | 『se・きらら』ダウンロード再開について »

疑似科学」カテゴリの記事

表現規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/34934646

この記事へのトラックバック一覧です: 児ポ法は道徳のための法ではない:

« 全開!!金鯱賞と目黒記念と東京優駿2010 | トップページ | 『se・きらら』ダウンロード再開について »