« 恋姫キャラソート | トップページ | 全開!!青葉賞だけの結果 »

2010年4月29日 (木)

母体保護の観点からも、オナニーを害悪視すべきではない

18禁になっていない漫画のゾーニングだというのはやっぱり詭弁だったようです。

GIGAZINE:ボーイズラブ雑誌8冊を含む雑誌11冊が正式に「有害図書」として指定される

で、この結果どうなったかというと……

Togetter - まとめ「大阪BL規制の影響」

有害図書指定されたものは、18歳以上でも手に入りにくくなりました。創作物で性欲処理するほうが、18歳未満同士が性欲処理でセックスしていろいろ問題になるより健全だと思うのですがね。そして、そのオカズの種類は制限されるべきではないと考えます。特殊性癖の持ち主は性欲をもてあましていろというのはあまりにも酷です。

世の中のオタや腐女子は橋下知事みたいに、嫁から「いい加減にしてくれ」と言われた後でも避妊せずにセックスする『健全な』人間ばかりじゃないんですよ。

橋下弁護士は母親から避妊方法について聞かれていた

|

« 恋姫キャラソート | トップページ | 全開!!青葉賞だけの結果 »

表現規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/34441654

この記事へのトラックバック一覧です: 母体保護の観点からも、オナニーを害悪視すべきではない:

« 恋姫キャラソート | トップページ | 全開!!青葉賞だけの結果 »