« 信じたくない真実がある | トップページ | 全開!!ダービー卿チャレンジトロフィーと大阪杯2010 »

2010年4月 1日 (木)

☆ 【成年コミック】 緋乃ひの 『合法的みにさいず』

本の感想が順不同にもほどがある。前買った分が忘却の彼方へ……

 

 

合法的みにさいず (TENMAコミックス RiN) 合法的みにさいず (TENMAコミックス RiN)
緋乃 ひの

茜新社  2010-03-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトルからして東京都とか大阪府とか京都府とか保守系政治家の皆さんに喧嘩売ってる作品ですが、けしからんもっとやれ。

帯に「おおむねGOUHOUです」と書いてあるものの、しょっぱなの「ご利用は合法で計画的に」からいきなりHIGOUHOUだから!妹と致したり3Pは確かにGOUHOUだけども。お金が発生すると自治体によってはHIGOUHOUだし、小○生は間違いなくHIGOUHOU。でも絵はGOUHOU。

法律的なとこはこのくらいにして。

 

続きものの「アイマイ137cm」と「アイマイ137cmおかわり」はタイトルでお察しください。真ん中に☆がつく4コママンガがお好きな方なら単行本全体を通して絵的には安心できると思われます。ただ作風は絵柄に似合わず極太のブツをねじ込んだりとか人体改造に近いレベルの拡張をしたりと、かなりハードめ。他の作品には尿道プレイや尿ソムリエもあるよ!「コスってマイシスター」は掲載誌の『RiN』と同じ名前の双子のアレに見えますけど気のせいに決まってる。

マンガ的に面白かったのは、着やせするヒロイン橘さんを描いた「恋は伸縮自在」「恋は伸縮自在おかえり」。両作品とも荒唐無稽な設定をうまく活かしてお話を作ってるので好きです。完全にギャグですけども。

おまけは掲載作2本の後日談と、作品解説、小梅けいと先生のゲストページ、この手の本が好きな方にはすぐ見つけられる場所にある真のあとがき。作者の好物は、小さい子に不釣合いなサイズ・クーデレ・ツンデレ・尿道・和姦・百合・触手あたりだそうなのでこの辺のキーワードが心の琴線に触れる方は今後も追いかけてみてはどうでしょうか。特に尿道と百合好きはコミックRiNにその旨アンケートハガキを書くことが推奨されるようです。

 

あと、和姦でも性的同意年齢に達していないと法律上は強姦ですからね。気をつけてください。それを絵で描くのと大人が見る分にはもちろん合法ですとも。法律を守って正しい二次ロリライフを。

|

« 信じたくない真実がある | トップページ | 全開!!ダービー卿チャレンジトロフィーと大阪杯2010 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/34031947

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 緋乃ひの 『合法的みにさいず』:

« 信じたくない真実がある | トップページ | 全開!!ダービー卿チャレンジトロフィーと大阪杯2010 »