« ☆ 万城目学『ホルモー六景』 | トップページ | 次回作にご期待ください »

2010年2月28日 (日)

正しい目的には正しい方策を

ちんこで障子破る小説書いた知事がいる自治体が、二次元キャラの容貌も声も規制するようです。

無名の一知財政策ウォッチャーの独言:番外その22 東京都青少年保護条例改正案全文の転載

パブリックコメント無視した、範囲が曖昧で恣意を排除できない悪法。しかも、東京で流通を締め上げると地方にものが来ません。東京都だけの問題じゃない。憲法にも抵触するし。

『非実在青少年』て、結局実在するの?しないの?色即是空 空即是色みたいなもんなのか。

東京都の東京都青少年問題協議会の委員は全員、森岡浩之の『スパイス』を100回読むといい。

|

« ☆ 万城目学『ホルモー六景』 | トップページ | 次回作にご期待ください »

表現規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/33563466

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい目的には正しい方策を:

« ☆ 万城目学『ホルモー六景』 | トップページ | 次回作にご期待ください »