« 「ネタになるからいいや」という発想 | トップページ | 全開!!京成杯と日経新春杯2010 »

2010年1月14日 (木)

記事のタイトルは見てないのか

『日本解体法案』反対」 はどうぞお好きにしてくださいという感じですが、表現規制にかかわる法案がその中に含まれていないのはどういう了見ですか。憲法21条や29条はどうでもいいんですかね。人権擁護法よりよっぽど危険なのがあるんですけども。

改正児童ポルノ禁止法案は「冤罪増加の危険性」「被害減少が見込めない」「被害児童の救済が無視されている」というおよそ目的を達せられないものな上に、思想信条の自由や財産権を侵す悪法で、日本を解体するに十分な威力を持つものでしたよ?しかも、科学的な根拠も統計的な根拠も示されないまま(というか、そんなもんは必要ないという姿勢で)キャンペーンが張られていましたし。いわゆる保守系思想の方々は民主党に対して散々「政策の根拠」を求めてきましたが、自公も大して変わりません。そういう考えをしてるブログの『「論より証拠」って知ってますか?』というタイトルの記事に、自分たちが都合が悪いと考える法律だけ反対するような運動のトラックバックを送ってくるってどういう神経してるんですかね。問題のある「人権擁護法」の文例カテゴリに「偽装人権擁護法」と付けるくらいなら、児ポ法にも同じ扱いをしてもいいと思いますよ。

けしからんと思うものを規制するには根拠がいりませんか。青少年のためといえば何でも通ると思いますか。それとも神話や伝承は「『おめこ』ぼし」ですか。

キリスト教的価値観に染まってエロ表現も護れない保守なんぞ願い下げですよ。未曾有(みぞうゆう)の経済危機がさらに悪化しようとしてるときに、与党のときでも通らなかった法案をそのまま出す脳足りんの政党はずっと下野してるのがお似合いです。

|

« 「ネタになるからいいや」という発想 | トップページ | 全開!!京成杯と日経新春杯2010 »

疑似科学」カテゴリの記事

表現規制」カテゴリの記事

コメント

こっちから送ったトラックバックが消された件。

なにかつごうのわるいことでもあるんですかねー(ぼうよみ)

投稿: カワタカ | 2010年1月15日 (金) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/32989696

この記事へのトラックバック一覧です: 記事のタイトルは見てないのか:

« 「ネタになるからいいや」という発想 | トップページ | 全開!!京成杯と日経新春杯2010 »