« デマで不二家を潰した道義的責任はどうやってとるのか | トップページ | 漏電 »

2010年1月27日 (水)

目的と手段は合致しているか

秋葉原通り魔事件の初公判を前にして秋葉原の街では監視カメラの運用が始まったとのことですが、犯罪抑止効果は「捕まりたくない」人間にしか意味がないのになぁ、と。(導入は通り魔事件が直接の原因というわけでもないそうですが)

せいぜい減るのは路上強盗くらいじゃないですかね。強盗があったらなぜか目撃例のあるはずの「強盗に近い風貌の人物」ではなく、「いわゆるオタク的風貌の人物」に職質かけてた万世橋署はこれでますますオタク狩りに邁進できてよかったですね。

ああ、そうそう。警官の皆さんは違法な職質が証拠として残らないといいですね?映ったら保管期限過ぎるまでやり過ごせばいいのかもしれませんが。

|

« デマで不二家を潰した道義的責任はどうやってとるのか | トップページ | 漏電 »

疑似科学」カテゴリの記事

コメント

あの街の場合カメラの前でパフォーマンスかますアホの方が多いような・・・。
ま~あの街の18禁関係ショップ関係で、年齢質問に使ったら検挙率上がるよただ奴らは少年法の範疇だから警察の手柄にはなるのか?
ぶっちゃけ18禁の科学的根拠無いしね!
18最超えてても犯罪起こす奴はいるし・・・。
なんで18なんて中途半端な数字なんだろう?
18歳の科学的根拠を知りたいものだ・・・。
精神年齢と言われると・・・。
18最下回ってる確率が・・・。

投稿: ポニ萌え | 2010年1月30日 (土) 13時10分

設置場所のマップを見たらちょっと入った辺りっぽかったです。関連記事を検索したら画像が見つかるかも。あんまりパフォーマンスする場所って感じじゃなかったですね。

18禁関係ショップでの品で18才未満が補導されると、売った店が摘発されるの気を付けてほしいです。過去にはその手のブツを窃盗したバカをきっかけにした「沙織事件」なんてバカ規制もありましたし。

いろんな規制の対象になってる「18才」は、科学的根拠というより高校就学とか婚姻可能年齢(男)とかを基準にしてそうです。仮に教育的思慮でしてるとしても、規制対象年齢を越えていたり、婚姻してたりする(16〜17才女の場合)なら18才以上に認められる程度の合法な契約行為(18禁エロ商品の購入)やエロス行為は認められるべきです。それと、教育を錦の御旗にして大人の娯楽まで奪うなと。18才を基準にする科学的根拠がないとしても、決めた基準から外れる規制をするならそっちには根拠が必要だろ、と。せめて整合性か、ブレのない基準かくらいはお願いしたいです。

投稿: カワタカ | 2010年1月30日 (土) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/33149640

この記事へのトラックバック一覧です: 目的と手段は合致しているか:

« デマで不二家を潰した道義的責任はどうやってとるのか | トップページ | 漏電 »