« 量産体制 | トップページ | リクエストにお応えして »

2010年1月13日 (水)

多版多色刷り木版画を作る~②色版を彫る~

妄言垂れ流しの当ブログに対して「お前は棟方志巧でもピグマリオンでもないだろ」というご意見がないのをいいことに、よそのブログのロゴマークを勝手に作ったりしておったのですが、本筋の方もちゃんとやってたんですよ。

前回のあらすじ

201001062356001

線のところを彫っただけで出来上がった気分。もうゴールしてもいいよね?

 

今回は色の部分をやります。

201001051323000

元絵はこんな感じ。めんどくさいので白・赤・その他でいきます。濃淡とかガン無視。

201001070912000

トレーシングペーパーに主線を刷って赤のところだけ色を塗る。裏返してスプレーのりで貼り付け。

201001070943000

余分なところを切り取った。赤のところだけ残します。

201001071247000

できあがり。今回は線の処理がないので楽チン。小一時間でこの状態に。色版→主線と色の濃い順に重ねて刷ると多色刷りになります…

 

が!!

 


規格同じかと思ったら微妙に形が違うんでやんの…

印つけて合わせれば…と思ったんですが、ほんの少しのずれが決定的な破綻をもたらします。紙が透けてないと重ねるとか無理。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「…紙が、透けてたら?」

「…今まで版を作るのに使ってたのは?」

トレーシングペーパー!!

 

というわけでいよいよ重ね刷り編へ!

|

« 量産体制 | トップページ | リクエストにお応えして »

カワタカ技研クリエイティブ」カテゴリの記事

コメント

版画は角合わせでやったらこけますよ!
センター合わせで、枠作った方がずれにくいです!
CADソフトがあるなら多少の加工も・・・。
(過去にベニヤでやって失敗した人ベニヤだとバリがすごくてかなり難しいコストけちっちゃダメですね!)
後は色作りにくい物は避けた方がいいですね~!
PC上みたいにスポイト着色とは行かないからな・・・。

投稿: ポニ萌え | 2010年1月13日 (水) 19時44分

これまた貴重なアドバイスありがとうございます。

なるほどそういう方法もあるんですね。やってみます!

コストをケチってはダメ…というのも正にその通りで
ちゃんと方形の板を買ってくれば少しはマシな事態で
済んでたのになぁ…と。

投稿: カワタカ | 2010年1月14日 (木) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/32971893

この記事へのトラックバック一覧です: 多版多色刷り木版画を作る~②色版を彫る~:

« 量産体制 | トップページ | リクエストにお応えして »