« 全開!!京成杯と日経新春杯の結果2010 | トップページ | オーバーキル »

2010年1月17日 (日)

愛し方が同じでなければならないという錯誤

先日、【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】というブログからトラックバックがありました。こちらからも記事を書いてトラックバックして、それが反映されてるところまで確認したのですが、いつの間にか消えてしまっているようです。何かの間違いでしょうか。

もし間違いでないとしたら…人のブログの内容もろくに読まずにトラックバックしてきた上に、トラックバックするならちゃんと記事読めと書いて送ったトラックバックを消すとか、日本を憂う国士様はやることに筋が通っていますね。「都合の悪いことには耳を貸さない」という点で。

僕だって売国的な政策が可決されるのには反対ですけど、そもそも昨年の自公の大敗は民主の甘言にすら太刀打ちできない言説の弱さですよ。漢字の読み間違いならまだしも、少子化対策相がPTで「若者が結婚しないのは経済状態が原因かも」なんて今更な結論を出したり、消費者相がほかに危険な食べ物があるのにフルーツこんにゃく(こんにゃくゼリー)を規制したり、「ナスカの地上絵は宇宙人がいないと説明がつかない」なんていう元文科相の官房長官がいたり、創作物規制をするのに「根拠は必要ない」というスタンスだったり、政教分離についてあいまいにしたまま引っ張ってきたり。きちんとした(あるいは付け焼刃であっても)根拠を持って国益のための政策を推進してきたとしても、言葉の説得力を自身で失うようなことをしてきてるんですよ。「民主が民主が」と騒いだって、何を今更という感じです。民主・社民・国新・共産あたりは日本を文化面から解体できる法案に反対してくれましたよ?国土や宗教や制度だけが国を構成してるわけじゃありません。

民主党の姿勢は支持できるものではないですけど、かといって自公の姿勢が支持できるというわけでもないのです。聞こえのいいことばかり言ってダブスタかますのが愛国なら、僕はノンポリでも売国奴でもいいよ。

もしこのトラックバックが消されるようなら、僕は保守支持層というものに激しく失望しますね。

|

« 全開!!京成杯と日経新春杯の結果2010 | トップページ | オーバーキル »

表現規制」カテゴリの記事

コメント

こうまいなせいしんをおもちのこくしさまは、えろい
ことばかりかいているていのうぶろぐぬしのいうこと
などきくかちもないとおかんがえのようです。じゃあ
はじめからしつこくとらっくばっくをしてこなければ
いいのにね。れいにたいしてぶれいでかえすのなら、
こくしきどりをやめてはどうでしょうか。それとも、
たいぎがあればれいぎをかいてもいいということかな。

投稿: カワタカ | 2010年1月17日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/33020431

この記事へのトラックバック一覧です: 愛し方が同じでなければならないという錯誤:

« 全開!!京成杯と日経新春杯の結果2010 | トップページ | オーバーキル »