« 全開!!中山金杯と京都金杯の結果2010 | トップページ | 東京都の役職は免罪符 »

2010年1月 7日 (木)

多版多色刷り木版画を作る~①主線を彫る~

ピグマリオンさんは大理石で嫁の像を彫ったら人間になったそうです。

やっぱり空から嫁が降ってくるのを待つだけでは駄目なんですね。

というわけで!今回のカワタカ技研クリエイティブは「多版多色刷り版画を作る」です。

多版刷りなので制作費を浮かすべく、100円ショップで板も購入しました。今まで使ったのより、安い上に木の目も揃っているので案外いい買い物じゃないでしょうか。ピグマリオンさんの話を書いといてなんですけど、練習中ですからね。

201001051044000


なんてこった…

 

気を取り直して、盤面全部使えるくらいの絵を探す。

201001051323000

「らき☆すた」1巻の扉絵。みゆきさんのイラストを使用。らき☆すたばっかり使ってるのは線がシンプルなのと、キャラの特徴がはっきりしてるので完成品をアップしたときに分かりやすいから。何がいいって、目の処理が楽チンなのですよ。

201001051411000

トレス

201001051432000

今回はスプレーのりを使います。これが100円。安い!

201001051440000

ほとんど皺なく貼れました。結構大胆に吹き付けるくらいでいいと思います。

201001051455000

外側の線をなぞって切り取ったところ。早くも端が浮いてきました。

201001051759000

一部分彫った。光り方が違うところが彫ったところ。

201001062351000

白くなる部分を全部掘りました。黒く見えてるのは鉛筆の色がついてる部分。原版に直接描ければ、ずれやかすれを気にしなくてすむので作業スピードが大幅に上がるのですが…ただ、それができるのならそもそも版画じゃなくて絵を普通に描けばいいんですよ。

ここまでで約一日半。今回は板が柔らかかったのでだいぶ楽でした。色の境目を気にしなくていいのも楽でしたが、線を切らないようにするのはかなりの集中力を要します。このペースだと、仕事してたら月産1~2枚が限界のような…

201001062356000

インクを着けてみた。線の内側で黒くなってるところは彫りが足りない。刷ると写らないこともあるんですが美しくないですね。

201001062356001

刷るとこんな感じ。仕上げに彫りが足りないところやケバ、ゴミなどを取り除きます。

201001041257000

単色刷りと比べると線の処理がどうなってるかが分かりやすいですかね。

 

主線編は以上。カラー編に続く!

|

« 全開!!中山金杯と京都金杯の結果2010 | トップページ | 東京都の役職は免罪符 »

カワタカ技研クリエイティブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/32894195

この記事へのトラックバック一覧です: 多版多色刷り木版画を作る~①主線を彫る~:

« 全開!!中山金杯と京都金杯の結果2010 | トップページ | 東京都の役職は免罪符 »