« 手遅れ | トップページ | 全開!!阪神ジュベナイルフィリーズ2009 »

2009年12月10日 (木)

Time,Place,Opportunity

子供は守らないといけないし、経済政策とどっちが大事とかそういう問題ではないけども「実効性が疑問視されて」いて、「運用にも問題が予想されて」いて、「与党だったころも反対が噴出して通らなかった改正案」を「未曾有(みぞうゆう)の経済危機がさらに悪化」してる今出すのって何なの?実効性も運用もタイミングもはかれない政党って存在意義あるのかな。

「反ヲタク国会議員リスト」メモ

 やはりというか、民主党の小宮山洋子大先生が塩崎恭久大先生など自公の規制派議員らと共に、臨時国会で児童ポルノ法改正案の成立を強行しようと目論んでいた事が明らかになりました。

 しかもこれには、法務省のキャリア官僚が一枚噛んでいたそうです。千葉景子法相もこのキャリア官僚に言い包められたとの事。アホかいな。保坂展人氏のインタビューもあり、氏曰く「本当に危ないところだった」。

名前:無党派さん[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:36:47 ID:tCHYLmi/

今日本屋で「創」を立ち読みしてたら、長岡義幸氏による児ポ法改定問題の記事が載ってた。衆院解散前の審議からつい最近の都青協の動きまでを取り上げている。

気になったのは、

・塩崎と小宮山ら有志が解散前と同様の案を作ろうとした

・自公は実績を得るために民主に児ポ法成立を呼びかけた

・社民に委員長提案を要求した自民党の議員は山口俊一

・しかし、枝野が納得せず、社民も慎重な姿勢を崩さなかったため、自公も一枚岩ではなく、結局高市と森雅子ら強硬派の案が通った

・都青協での関口議員の活躍ぶりは知られるが、欠席して文書で関口議員と同様の慎重論を唱えた議員2人はいずれも民主会派。

こんな感じかな。結構具体的に書かれているんで、読んでみてくれ

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/410/1130823584/594

参照:『議論なしで「児童ポルノ法改正」を急ぐべきではない』(2009年11月17日)

保坂展人のどこどこ日記

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/9569a418e9fe92a7e2ca439d5c4688e7

製造と提供を禁じた現行法で十分対応ができる上に、東京都青少年問題協議会の委員がブログに3号ポルノ載っけても華麗にスルーなんだから単純所持なんか認められるわけないだろ。児童ポルノ禁止法は社会法益を守ったり、警察に便利な道具を与えるための法律じゃねーんだよ。

|

« 手遅れ | トップページ | 全開!!阪神ジュベナイルフィリーズ2009 »

表現規制」カテゴリの記事

コメント

トラックバック元の、さらに元になっているブログが“『日本解体法案』反対請願.com”というところなんですが、改正児ポ法案の創作表現物規制に反対してないのはどうかと思います。文化を簡単に殺せる、まさに日本解体法案の一つですよ?

投稿: カワタカ | 2009年12月10日 (木) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/32554588

この記事へのトラックバック一覧です: Time,Place,Opportunity:

» *〔しーたろう〕の「対馬フォーラム」レポート 2/2* [ガラス瓶に手紙を入れて]
昨日に引き続き、「対馬フォーラム」のご報告と感想などを書かせて頂きたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2009年12月10日 (木) 15時50分

« 手遅れ | トップページ | 全開!!阪神ジュベナイルフィリーズ2009 »