« 家のち無職 | トップページ | 全開!!朝日杯フューチュリティステークスの結果2009 »

2009年12月22日 (火)

結果にあわせて商品開発すればいいのに、何を考えているのか。

消費者を悪く言う企業に未来はあるか。

あっさり味 好む若者 : ニュース : グルメ : YOMIURI ONLINE

刺激の弱いライト系の味を若い人ほど好む傾向のあることが、菓子メーカー「キャドバリー・ジャパン」(東京)などの調査でわかった。

 調査は、首都圏在住の20歳代から40歳代までの男女約1200人を対象に今年9月に実施。

 レトルトカレー20種類、ビール風味のアルコール飲料(第三のビール)14種類の中から、購入頻度の高い商品を選んでもらい、辛さやこくなど刺激が強い順に、「ヘビー系」「ミディアム系」「ライト系」の3段階に分類して嗜好(しこう)性を割り出した。

 その結果、全体ではライト系の味を選ぶ人が42%で最も多く、ミディアム系の34%、ヘビー系の20%を上回った。

 この傾向は、年代が若くなるほど目立ち、20歳代の男性のうち46%、女性のうち44%がライト系を好んでいた。

 調査を共同で実施した調査会社「味香り戦略研究所」(横浜市)によると、3年前には苦みや雑味の強い商品が主流だったビール系飲料に、最近は軽い飲み味の新ブランドが登場するなど、ライト系嗜好を反映した動きは市場でも広がっている。

 同社では「若い世代ほど、幼少期に好みがちな単純な味付けから抜け出せない食生活を続けている。大人になってわかる苦みや渋みなどの味覚が未成熟になっているようだ。ゲームや携帯電話を操作しながら飲食する若者は多く、食べること自体に無関心になっていることも要因ではないか」と分析している。

家売ってたときに、市場や消費者のせいにしたらえらい怒られましたけどね。

|

« 家のち無職 | トップページ | 全開!!朝日杯フューチュリティステークスの結果2009 »

疑似科学」カテゴリの記事

コメント

アホだ・・・。
市場調査したならそれを公開せずに商品開発に生かせばいいのに・・・。
でも相変わらず上から目線のお方は、幼稚の原因をゲームや携帯のせいにしたいみたいだね・・・。
新聞読んでても変わらんと思うけど・・・。
なんで新聞社には喧嘩売らないの?
それに幼稚になったと言う表現が幼稚だ・・・。
多様性に飛んできたとかいう言い方出来ないものかね?
自分が大人だけど最近の若いもんは的な典型的クソジジイ発想だ・・・。

投稿: ポニ萌え | 2009年12月22日 (火) 22時00分

自分たちの作った社会で育った若者がこれですよ、と。

時代によっても嗜好ちがいますしね。寝言は寝てから
言ってほしいものです。

投稿: カワタカ | 2009年12月23日 (水) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/32699546

この記事へのトラックバック一覧です: 結果にあわせて商品開発すればいいのに、何を考えているのか。:

« 家のち無職 | トップページ | 全開!!朝日杯フューチュリティステークスの結果2009 »