« あと六不思議ある | トップページ | 全開!!天皇賞・秋2009 »

2009年10月27日 (火)

鏡を殴りつければ怪我をする

「まるでヒトラー・ユーゲント」=谷垣氏、議場での民主声援やゆ

 「ヒトラー・ユーゲントがヒトラーの演説に賛成しているような印象を受けた」。自民党の谷垣禎一総裁は26日、鳩山由紀夫首相の所信表明演説について記者団から感想を求められた際、民主党議員が衆院本会議場で演説に合わせ声援を送る様子を、ナチス党の青少年組織ヒトラー・ユーゲントになぞらえて皮肉った。
 同日の首相演説では、民主党新人議員が拍手とともに整然と「そうだ!」と声援を送った。演説前に議場で先輩議員から「盛り上げて」と求められたためだが、自民党からは「ちょっと異様」「北朝鮮みたい」との声が出た。
 もっとも昨年8月には、麻生太郎自民党幹事長(当時)がナチス台頭を引き合いに民主党に審議復帰を促して同党の反発を買い、「ナチスにたとえたのではない」と釈明した経緯がある。谷垣氏の発言は不用意との指摘も出そうだ。

自民党が推進していた国立メディアセンター設立は「大ドイツ芸術展」そのものだし、自公政権が推進しようとしていた児ポ法改正や青少年健全育成法なども、ナチスがマイノリティな他者の性的嗜好を弾圧したり、意に沿わない芸術作品を退廃芸術としたことや焚書と重なるものがあります。やたら国民に道徳を求めるのも似ています。そういえばヒトラーはロリコンで近親愛でしたね。日本でもプチエンジェル事件で顧客に政治家が含まれていたなんて話もありましたけども。根拠のないオカルト思想や疑似科学で政策を決めようとしていたのもそうですね。

もうね、ポピュリズムの負の部分を喩えてナチ呼ばわりはやめたらどうですか。喩えていいのはナチ的手法を一切とったことのない政治家だけにしてくださいな。それと日本の保守政治家でエロ表現に非寛容なのは保守を名乗るのを恥ずべきだと思います。

 

追記

そうそう、田中角栄が「法華経を唱えるヒトラー」と評した人物をトップに置く宗教団体が支持母体となっている党と組んでた党がありましたね。

|

« あと六不思議ある | トップページ | 全開!!天皇賞・秋2009 »

疑似科学」カテゴリの記事

表現規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/31960478

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡を殴りつければ怪我をする:

« あと六不思議ある | トップページ | 全開!!天皇賞・秋2009 »