« 私は差別とイギリス人が嫌いです | トップページ | 任意と恣意のあいだ »

2009年7月17日 (金)

教育現場が言葉を殺す

綺麗なものだけで教育ができるとでも思ってるのでしょうか。

淫・呪・艶・賭…常用漢字の追加再検討へ

 常用漢字表(1945字)の見直しを進めている文化審議会の漢字小委員会は、新たに加える予定の191字のうち、教育現場から不適切だと指摘を受けた「淫」「呪」「艶」「賭」など一部の漢字について再検討することを決めた。

悪・性・殺・死あたりもついでに不適切な漢字にすればいいよ。

|

« 私は差別とイギリス人が嫌いです | トップページ | 任意と恣意のあいだ »

表現規制」カテゴリの記事

コメント

教育関係には携わったことがあるので言いますが
学校によっては、ほんと綺麗事でしかものをしない所もありますね。それに、大学の教職課程などでの話ですが(私も教員免許は持ってるので現場は知ってます。教師にはなってないですがw)、当時、同じクラスで学んでいた学生に何度頭を抱えたことか。もうまるで、今のアフォな政治家さん達でした。頭かたすぎ、話飛躍しすぎ。決して自分が素敵な教師になれるなんて思っていませんでしたが、彼らに対して激しい嫌悪感を覚えました。こんな人たちに、将来自分の子供は預けたくないと思いました
蛇足ですが、彼ら漢字全く知らないのねw 「え、ばか?」って思うくらい無知だった。そういう方々が教師やってる(と思う)ので、こんな意見が飛び交う状況は何だか納得です。ああ、しっかりバカやってくれてるんだなって思います

上記の例ですが、とりあえず呪や艶の漢字をはずすとなると、日本の文化が学べなくなりますね。だって、漢字をはずした所で、ひらがなはいいの?って問題になりますしね。当然そこは考えていると仮定すると、呪いとか艶やかとかそういう言葉自体学ばなくなるわけで。すると困ったことになりますね。……まぁ今の日本人のどれくらいが日本の文化を知ってるんだって愚痴もありますけども(^ ^;

まぁ譲ってそれら漢字を学ばせないとしても、小学校とかじゃないかな。というか、それらの漢字を学ばせない意図がわからないけど……まさか漢字を見て犯罪を犯すとか危惧しているのでしょうか……

私は心底、例えば今回の件なら、これら漢字をはずせと言った人たちの思考の危険性を危惧しますね……

長文失礼しました

投稿: アリス・ティー | 2009年7月17日 (金) 13時24分

言葉が乱れる原因を作った世代に、若者の言葉の乱れを
言われると、呪いの言葉の一つもかけたくなりますね。

>ひらがなはいいの?って問題

こういう言葉狩りに近いことをする人が一番『言霊信仰』が
強い人なのかなと皮肉めいたことを思ったりもします。
実際のところ、『呪う』なり『のろう』という言葉を知らない
人だって、嫌いな人間に対して「酷い目に会えばいい」と思う
ことはあるわけで、これって充分呪いなんですよね。そういう
ドロドロした気持ちを何だか分からない状態でほっとくよりも
『呪う』という名前があった方が対処しやすい気がします。
『人を呪わば穴二つ』なんて戒めの言葉があるように、字義
だけでなく使い方が大事なんだと思います。

学習については段階を踏んでの習得が望ましいですが、
それならなおのこと『祝う』の対義語である『呪う』は
学習させないとおかしいんじゃないでしょうか。

投稿: カワタカ | 2009年7月17日 (金) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/30579383

この記事へのトラックバック一覧です: 教育現場が言葉を殺す:

« 私は差別とイギリス人が嫌いです | トップページ | 任意と恣意のあいだ »