« 全開!!東京ジャンプSとエプソムカップとCBC賞の結果2009 | トップページ | 某さん狙い撃ち…なわけではない »

2009年6月16日 (火)

『私は差別と○○が嫌いです』(○○には嫌いなものを入れてね)

歌詞くらい調べればいいのに。

「デトロイトメタルシティ」が流行る国、日本

たとえば「SATSUGAI」というワードは特定の集団に向けてはいないのだが、「レイプ」は明らかに特定の集団へ向けられている。男もゲイも女も子供もみな一様にレイプの対象とせよ、ということなら別に差別ではないのだけれども、恐らくこの作品ではそう描かれてはいない。

SATUGAIの歌詞

俺は地獄のテロリスト
昨日母さん犯したぜ
明日は父さんほってやれ
I am a terrorist straight out of hell

その作品をろくに知らずに差別だというのは差別的ではありませんか。まあ、男性相手に強姦罪が成立しないのが差別的だというのなら分かりますが。

この手の話題になると、日本の恥だとか、程度が知れるとか、知ったようなことをいう人が多くて笑っちゃうんですけども、この国の文化程度は『女から声をかけてセックスすると不具の子が生まれる神話』があったり、『エロ同人作家が紙幣の絵柄』になったりする程度ですよ。

|

« 全開!!東京ジャンプSとエプソムカップとCBC賞の結果2009 | トップページ | 某さん狙い撃ち…なわけではない »

表現規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/30131005

この記事へのトラックバック一覧です: 『私は差別と○○が嫌いです』(○○には嫌いなものを入れてね):

« 全開!!東京ジャンプSとエプソムカップとCBC賞の結果2009 | トップページ | 某さん狙い撃ち…なわけではない »