« 月とりわんこセキュリティ霞ハルカ | トップページ | ウルトラマンAでも有名です »

2009年6月10日 (水)

国と自由を売った新聞社は次に何を売るか

海外での意見が政策の基準になるなら、公明党と創価学会は規制されないといけないですなぁ。あなた方、フランスでカルト扱いされてますよ。誤解しないで頂きたいのですが、僕が公明党や創価学会をカルト扱いしてるんじゃなくて、フランス政府がしてるんですからね?折伏とかしに来ないで下さいね。

許されぬ「事実上、野放し状態」の放置

児童ポルノ

 「児童ポルノ大国」の汚名を返上するためにも、一刻も早い法改正が必要だ。国会は速やかに審議に入るべきである。

 子どもの性的虐待画像の「単純所持」禁止などを盛り込んだ「児童買春・児童ポルノ禁止法」改正案が、与野党双方から今国会に提出されている。

 だが、児童ポルノの定義などをめぐる見解の違いや政局の影響などから、与野党間の話し合いは進んでいない。改正案はいわば、宙に浮いた格好にある。

 このまま今国会でも不成立となれば、昨年の臨時国会に続く審議未了・先送りとなる。「事実上、野放し状態」とされる日本の児童ポルノ環境を、いったいいつまで放置しておくつもりなのか。今国会中の法改正を重ねて強く求めておきたい。

 1996年にストックホルムで開かれた第1回「児童の性的搾取に反対する世界会議」以降、日本は国際社会から「児童ポルノ大国」という不名誉なレッテルを張られ続けてきた。改めて確認しておきたいのは、その理由である。日本人による児童買春ツアーが相も変わらず絶えないこと、あるいは日本発の児童ポルノ商品が大量に世界中に出回っていること、そうしたことに対してだけのレッテル張りなのか。そうではあるまい。

 最大の理由は、児童ポルノの一大生産・輸出国でありながら一向に法整備が進まず、対策の遅れが際立っている日本の政治への不満と苛立ちである。昨年のブラジルでの第3回会議で日本への名指し批判が相次いだのも、結局は「法の不整備」にあったことを忘れてはならない。

 法整備、すなわち現行法改正の焦点は、“その種の画像”を個人的に収集するだけの、いわゆる単純所持の規制にある。

 インターネットの驚異的な普及を背景に、児童ポルノを「見るだけでも犯罪」とする単純所持禁止の考え方は今や、国際社会の“常識”となっている。主要8カ国(G8)を見ても、単純所持を規制していないのは日本とロシアだけだ。国内的にも、国民の90%が規制の必要性を認めている(内閣府調査)。

公明、早期成立に全力

 公明党が主導してまとめた与党改正案は、内外のこうした“良識”の声を反映して「単純所持の禁止」を明文化するとともに、「自己の性的好奇心を満たす目的での児童ポルノ所持等の処罰」も明記している。

 他方、民主党案も、「児童ポルノ」の定義の厳格化を必要以上に強調しているために「現実的でなく、却って捜査の妨げになる」(前田雅英・首都大学東京法科大学院教授)との指摘があるものの、「単純所持禁止」という大枠では一致している。歩み寄りは十分可能だ。

 なお、公明党は先月15日、東京・秋葉原を視察し、現行法の適用対象外である性暴力ゲームソフトなどの販売規制のあり方について調査した。改正法の成立へ、そして児童ポルノの完全な追放へ、今後も党の総力を挙げて取り組む決意である。

念じ続けて願いを成就するのを狙うとはまさしくお題目ですね。

>主要8カ国(G8)を見ても、単純所持を規制していないのは日本とロシアだけだ。

児童の売買春が問題になるのはむしろG8以外の国なのに、わざわざG8をくくりにするのはどうかと思います。二国間、あるいは男女間で経済格差があるから売買春が成り立つわけで、経済格差がなくなれば売春する女性なんて、よっぽどのスキ者かボランティア精神に溢れた人か、売春にプロの誇りを持つ人のどれかしかいませんよ。

>国内的にも、国民の90%が規制の必要性を認めている(内閣府調査)

その調査のPDFがこちら

批判記事がこちら

ま、ほぼ言いたいことは批判記事の方に載ってます。

この調査がまともなものと思ってるなら神経を疑いますよ。この方式で規制ができるなら、宗教団体が政治に関わることについてかなり誘導的なアンケート作って政治活動を規制できると思いますよ。もう、直接的に政治に関わる宗教団体はひとつじゃありませんからね。迫害される側に転落しないといいですね。

>内外のこうした“良識”の声を反映して「単純所持の禁止」を明文化するとともに

ああ、明文化されたことを解釈で逃れるのは良識なんですね。政教分rうわなにをするやめ

変態国会議員(山拓とか姫井)や、レイプするのは元気な証拠とかいう議員、買春疑惑のある議員も徹底的に糾弾してくれるんですよね。

 

で、創価学会さんにおんぶに抱っこの経営状態。変態新聞こと毎日新聞さんがどの口で言うのかという記事を垂れ流しています。すごいシンクロ具合だなぁ。早く廃業すればいいのに(励ましの言葉)

社説:児童ポルノ 世界の批判を聞こう - 毎日jp(毎日新聞)

娘と母親をレイプし妊娠から中絶させるまでをCG(コンピューターグラフィックス)で疑似体験するパソコンゲームが海外で問題になっている。製作したのは日本国内のゲームソフトメーカーで、国際人権団体「イクオリティ・ナウ」(本部・ニューヨーク)は製作、販売会社だけでなく麻生太郎首相ら日本政府の閣僚らに抗議文を出すよう、160カ国の会員に呼びかけた。こうしたゲームは「陵辱系ソフト」と呼ばれる。日本ではこのような性暴力をテーマにした商品が高い収益を上げ、児童ポルノの市場も肥大化していることが批判されている。

 これを受け、国内のアダルト系ゲームソフトメーカーなど約230社でつくるコンピュータソフトウェア倫理機構(鈴木昭彦理事長)は、性暴力を描写した「陵辱系ソフト」の製作禁止、「陵辱系ソフト」の判断基準の確立・整備などの対策を打ち出した。

 児童ポルノを規制する動きは国際的に活発で、日本の対応の遅れが際立っていることは以前から指摘されていた。昨年11月の「第3回子どもと青少年の性的搾取に反対する世界会議」では画像を入手するだけでなく、閲覧することや過激なアニメなども規制対象とする行動計画が策定された。先進諸国ではアニメやCGについても何らかの法規制を設けている国が多い。各国捜査機関から「児童ポルノの提供国」と指摘されていたフィリピンでも単純所持や閲覧、アニメなども規制対象にした法案が審議されている。

 これに対し、日本は昨年6月に与党が画像などの単純所持を処罰の対象とする児童ポルノ禁止法改正案を国会に提出し、今年3月には民主党が「有償または反復して取得する行為」に処罰対象を限定する法案を提出したが、いずれも論議されないまま放置されている。アニメやCGは与野党いずれも規制対象としては触れていない。

 悪意で児童ポルノ画像を送りつけられた場合にも単純所持で処罰されるのでは警察権の乱用を招く恐れがあり、直接の被害児童がいないアニメなどにまで安易に規制を広げれば表現の自由が脅かされかねない。いずれも議論を深めるべき問題だろう。

 ただ、画像が一度ネットに流されれば世界中に広がり、回収は不可能になる。深刻化する子どもの性被害への影響についても各国で問題になっている。児童ポルノは国際連帯がなければ対応できない問題なのだ。「このような犯罪を放置することは人類の恥だ」(ブラジルのルラ大統領)。業界団体の自主規制は注視すべきだが、このまま日本の国会が放置していることは許されまい。

毎度書くことに対して、毎度のツッコミなのでどうせなら直接言ってやろうとメールフォームからご意見をお送りしましたよ。以下全文。匿名だと難癖つけられたりするので、住所氏名連絡先を全部記入しときました、返事が楽しみだなぁ

http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20090609k0000m070157000c.html

性暴力をテーマにしたゲームソフトと児童ポルノを混同して書いてありますが、児童ポルノ規制法が保護法益を実在児童への性暴力・搾取からの保護としているのに対し、取り上げられているゲームについては被害者が実在せず、また設定上も18歳以上となっています。性暴力をテーマにしたゲームが収益を上げることが、児童ポルノ市場の拡大に繋がっているかのような書き方は極めて不正確と思われます。

また、同社説内で

>直接の被害児童がいないアニメなどにまで安易に規制を広げれば表現の自由が脅かされかねない。

と書いてあるのですが、これを認識して上段の文章を書いているとすれば、実在児童のポルノとフィクションを混同するかのような表現は意図的なものと考えてよいでしょうか。

言論を商売にしている新聞社が表現物について安易に表現規制を推進する言動を取ることには賛同しかねます。表現規制の前に適切なゾーニングを行うことを提言すべきではありませんか。今回、海外で問題になったのも国内のみの流通物を海外で勝手に販売したのが原因です。例えば、『我が闘争』は日本では合法な出版物ですが、勝手にドイツに持って行って販売したのを批判されたら日本でも発禁にするのが適当でしょうか。

毎日新聞社様が意見をきちんと聞いていただけるのであれば、次のことをお聞きしたいと思います。

・法律によって規定されている児童ポルノと、登場人物が実在しない18歳以上となっているゲームの混同は意図的なものか。そうであれば、その意図は何か。

・ある国で合法な表現物を、非合法としている国に持ち込んで批判された場合、合法としている国はそれを規制すべきか。

フィクションのエロについて『恥』を持ち出すと言いたくなる台詞があるので、試してみたいと思います。明日ボイスレコーダーを買ってくる。

|

« 月とりわんこセキュリティ霞ハルカ | トップページ | ウルトラマンAでも有名です »

「ネット弁慶」と呼ばれて」カテゴリの記事

それなんてエロゲ」カテゴリの記事

疑似科学」カテゴリの記事

表現規制」カテゴリの記事

コメント

わーい、毎日新聞もとってないからよかったよー
あはは、腐ってる腐ってる
返事が楽しみですね~

投稿: アリス・ティー | 2009年6月10日 (水) 17時32分

記者レベルだとまともな人もいるのですが
いかんせん社説を書く人はえらい人ですからね。

上の人が事実関係の間違いを受け入れなくなったら
終わりだと思うのですが、まだ気付いていないよう
ですね。早く廃業してほしいものです。(励ましの
言葉)

まあ、返事はまず来ないでしょうね。

投稿: カワタカ | 2009年6月10日 (水) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/30031888

この記事へのトラックバック一覧です: 国と自由を売った新聞社は次に何を売るか:

« 月とりわんこセキュリティ霞ハルカ | トップページ | ウルトラマンAでも有名です »