« 全開!!青葉賞と天皇賞・春2009 | トップページ | 全開!!天皇賞・春の結果2009 »

2009年5月 2日 (土)

薬物を摂取するか脳内で分泌するかの違い

60代がバスに乗るのと、喫煙と、ハンマーの発売を禁止しよーぜ。

バス内、ハンマーで乗客殴る

 2日午前7時40分ごろ、兵庫県姫路市上大野を走行中の路線バス内で、男が突然、隣に座っていた無職男性(64)の頭をハンマーで殴りつけた。男性は頭を8針縫うなど全治10日のけが。男は男性運転手(23)に取り押さえられ、姫路署が傷害容疑で現行犯逮捕した。同署によると、男は近くの無職、太田順一容疑者(60)。男性とは面識がなく、「たばこを吸いたかった。ムシャクシャしていた」などと供述しているという。

10代が人を殺傷すると、したり顔で「10代の心の闇」とかワイドショーのコメンテーターさんはおっしゃいますが、10代の『人を殺傷したい→人を襲う』より、60代の『たばこを吸いたい→人を襲う』のほうが、行為と結果が直結してなくて、より深い心の闇を感じます。

犯罪を起こした人間が好んでいただけで漫画やアニメやゲームを規制すべしという意見が無思慮に出てくるわけですが、数々の飲酒による事件・事故や今回のような喫煙の禁断症状によって起こった事件では、酒やタバコが直接の原因と明らかに分かっていても所持や製作や嗜好を規制しろという意見が全く出ないのはどういうことですかね。文化的に認められているとはいっても、アルコールもニコチンも薬物としては充分危険なものなのですが。逆に、アルコールやニコチンを文化的に認めるのなら、不法行為を描写した表現物も認めなければ片手落ちというものでしょうよ。

|

« 全開!!青葉賞と天皇賞・春2009 | トップページ | 全開!!天皇賞・春の結果2009 »

「ネット弁慶」と呼ばれて」カテゴリの記事

疑似科学」カテゴリの記事

表現規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/29403549

この記事へのトラックバック一覧です: 薬物を摂取するか脳内で分泌するかの違い:

« 全開!!青葉賞と天皇賞・春2009 | トップページ | 全開!!天皇賞・春の結果2009 »