« ますざぶ的竹園さん | トップページ | 全開!!新潟大賞典と京都新聞杯とNHKマイルカップ2009 »

2009年5月 8日 (金)

生理的嫌悪感あるいは宗教観によって規制が可能なら、規制しようとするその思考も嫌悪感あるいは宗教観によって規制が可能だとは思いませんか。それとも疑似科学や屑統計を持ち出してきますか。

表現物の規制にここまで無頓着な新聞社なんかさっさと規制されるか廃業するかすればいいのに。

日本製「性暴力ゲーム」欧米で販売中止、人権団体が抗議活動

 少女を含む女性3人をレイプして妊娠や中絶をさせるという内容の日本製のパソコンゲームソフトに海外で批判が高まっている。

 日本での販売中止を求める抗議活動を国際人権団体が始めた。このゲームは2月に英国の国会で問題になり、ビデオ・書籍のネット販売大手「アマゾン」が扱いを中止した。しかし、児童ポルノなどの規制が緩い日本では今でも流通している。

 このゲームは、未成年と見られる女子2人とその母親を電車内で痴漢した後にレイプし妊娠や中絶をさせるまでを、コンピューターグラフィックスを使った画像で疑似体験するという内容。横浜市のゲームソフトメーカーが2006年に売り出した。

 今年に入り海外の人権団体で問題視されるようになり、英国ではこのゲームをアマゾンで入手できることに驚いた国会議員らが同国内での流通に反対する動議を提出した。こうした動きが英国などのメディアで報じられ、英国アマゾンは2月にこのゲームの取り扱いを中止。米国のアマゾン本社も取り扱いの中止を公表した。

 しかし、日本では児童ポルノなどの法規制が緩く、日本の「アマゾン・ジャパン」は最近、このゲームの販売を中止したが、ほかの通信販売では今も入手できる。

 抗議活動を始めた国際人権団体「イクオリティ・ナウ」(本部・ニューヨーク)は「女性や少女への暴力をテーマにした産業が日本で高収益を上げ、『ロリコン』と呼ばれる少女の児童ポルノ市場も巨大化している」との声明を発表。「日本政府はなぜレイプを奨励するかのようなゲームの流通を止めないのか」と政府の対応にも批判を向ける。

 同団体は6日、このゲームを含むレイプ、監禁などの性暴力ゲームの制作会社や販売会社、麻生首相ら日本政府の要人らに抗議文を出すように、160か国の会員3万人に呼びかけ始めた。国内の人権団体の関係者なども、こうした活動を機に、販売会社などへ働きかけを行っている。

 このゲームのメーカーは、「この商品は業界で作る自主審査機関を通っており、国内向けに販売しているもの。海外の団体からの抗議は承知しておらず、コメントのしようがない」と話す。販売本数は明らかにしていない。

 ◆児童ポルノ 18歳未満の児童を性的に描いた画像で、児童買春・児童ポルノ禁止法では製造や販売などが禁止されている。しかし、個人がパソコンなどを通じて入手する単純所持は禁じられていない。また、アニメや、コンピューターグラフィックスを使ったゲームなどのバーチャル(仮想的)なポルノは製造販売も禁止されていない。日本の規制の強化を求める声が上がっている。

(2009年5月8日03時02分  読売新聞)

もうね、2ちゃんねるのスレとかまとめサイトのほうがいくらかマシなレベルの記事ですよ。

 

 日本での販売中止を求める抗議活動を国際人権団体が始めた。このゲームは2月に英国の国会で問題になり、ビデオ・書籍のネット販売大手「アマゾン」が扱いを中止した。しかし、児童ポルノなどの規制が緩い日本では今でも流通している。

アホかと、バカかと。日本の児ポ法は性的に搾取される児童を守るのを保護法益としてるから、実在モデルの存在しない表現物は対象外になっているだけです。別に法規制がゆるいわけではない。二次元規制論者は誰を守ろうとしているのですか表現物を規制すると、性的搾取を受ける児童は助かりますか

 今年に入り海外の人権団体で問題視されるようになり、英国ではこのゲームをアマゾンで入手できることに驚いた国会議員らが同国内での流通に反対する動議を提出した。こうした動きが英国などのメディアで報じられ、英国アマゾンは2月にこのゲームの取り扱いを中止。米国のアマゾン本社も取り扱いの中止を公表した。

 しかし、日本では児童ポルノなどの法規制が緩く、日本の「アマゾン・ジャパン」は最近、このゲームの販売を中止したが、ほかの通信販売では今も入手できる。

イギリス人がどんな規制をしようと勝手ですが、寝言は日本より性犯罪が減ってからいってくださいね。あと、規制緩いを繰り返すなバカが!!

 抗議活動を始めた国際人権団体「イクオリティ・ナウ」(本部・ニューヨーク)は「女性や少女への暴力をテーマにした産業が日本で高収益を上げ、『ロリコン』と呼ばれる少女の児童ポルノ市場も巨大化している」との声明を発表。「日本政府はなぜレイプを奨励するかのようなゲームの流通を止めないのか」と政府の対応にも批判を向ける。

日本国憲法21条をご存じありませんか。非合法行為を表現したり高収益をあげたりすると、非合法行為を奨励するかのように受け取られる理屈が全く分かりません。殺人描写のある作品は殺人を奨励しているものとみなすのですか。それに、『ロリータ』を生み出した国の人に言われたくありませんし、日本は2600年以上変態でやってきた国です。

 同団体は6日、このゲームを含むレイプ、監禁などの性暴力ゲームの制作会社や販売会社、麻生首相ら日本政府の要人らに抗議文を出すように、160か国の会員3万人に呼びかけ始めた。国内の人権団体の関係者なども、こうした活動を機に、販売会社などへ働きかけを行っている。

 国内団体のマッチポンプの匂いがプンプンします。でも、日本より性犯罪が多発している国のやり方を真似してもろくなことになりそうにない上に、誰の人権がどう侵害されるかが全く理解できないので教えていただけないでしょうか。ゲームやCGより、レイプ・監禁シーンのあるAVの方が、被害にあっている可能性のある女性が実在するのですけども、それは問題ないのでしょうか。

 あと、不法行為の中で性暴力を特に重視しているのは何か理由があるのでしょうか。生理的嫌悪感だけで規制が可能なら僕は真っ先に宗教と疑似科学を規制対象に挙げますがね。

 ◆児童ポルノ 18歳未満の児童を性的に描いた画像で、児童買春・児童ポルノ禁止法では製造や販売などが禁止されている。しかし、個人がパソコンなどを通じて入手する単純所持は禁じられていない。また、アニメや、コンピューターグラフィックスを使ったゲームなどのバーチャル(仮想的)なポルノは製造販売も禁止されていない。日本の規制の強化を求める声が上がっている。

対象作品はイリュージョンのレイプレイらしいのですが、ソフ倫通ってるなら攻略対象キャラは絶対に18歳以上なんですけど、どこが児ポ法にひっかかるのかなぁ。

 

追記

記事があんまりなので、読売新聞社に意見を送りました。

日本製「性暴力ゲーム」欧米で販売中止、人権団体が抗議活動
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090507-OYT1T01111.htm?from=top

の記事を拝見しました。この記事には児ポ法に対する根本的な誤解があるように見受けられます。

>日本での販売中止を求める抗議活動を国際人権団体が
>始めた。このゲームは2月に英国の国会で問題にな
>り、ビデオ・書籍のネット販売大手「アマゾン」が扱
>いを中止した。しかし、児童ポルノなどの規制が緩い
>日本では今でも流通している。

>しかし、日本では児童ポルノなどの法規制が緩く、日
>本の「アマゾン・ジャパン」は最近、このゲームの販
>売を中止したが、ほかの通信販売では今も入手でき
>る。

規制が緩いと繰り返しかかれていますが、日本の児ポ法において保護法益は「児童の個人法益」です。実在モデルの存在しないマンガ・CG・アニメの規制によって守られるのは公序良俗などにあたる社会的法益であり、法の趣旨から外れます。そのため、マンガ・CG・アニメ等はそもそも児童ポルノですらありません。

また、児童が被害者となるのが問題となる写真・画像等と創作物を混同して規制すべしと主張するのはジャーナリストとしての自覚に著しく欠けるのではありませんか。言論を売っている会社が表現の規制など軽々しく掲載すべきではないと考えます。

ネットは匿名だからイクナイ!とかよく耳にするので本名住所電話番号付にしておきました。反応が楽しみだなぁ。

|

« ますざぶ的竹園さん | トップページ | 全開!!新潟大賞典と京都新聞杯とNHKマイルカップ2009 »

疑似科学」カテゴリの記事

表現規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/29515174

この記事へのトラックバック一覧です: 生理的嫌悪感あるいは宗教観によって規制が可能なら、規制しようとするその思考も嫌悪感あるいは宗教観によって規制が可能だとは思いませんか。それとも疑似科学や屑統計を持ち出してきますか。:

« ますざぶ的竹園さん | トップページ | 全開!!新潟大賞典と京都新聞杯とNHKマイルカップ2009 »