« 全開!!日経賞と毎日杯とマーチSと高松宮記念2009の結果2009 | トップページ | 全開!!回収率集計2009(1月~3月) »

2009年3月30日 (月)

全開!!高松宮記念の結果2009

第39回高松宮記念(GI) 結果
 1着 ローレルゲレイロ(7枠13番)
 2着 スリープレスナイト(2枠4番)
 3着 ソルジャーズソング(1枠2番)

カ ワ
俊 哉
山 下
ビスコ
BIWA
毎 日
2
2
5 ⑨
5 ⑨
2
5 ⑩
4 ⑦
5 ⑨
7
2
5 ⑨
2
7
7
8 ⑯
7
8 ⑯
7
単勝
13
760
0
0
760
0
0
0
複勝
2
910
0
0
0
0
0
0
4
180
180
180
0
180
180
180
13
230
0
0
230
0
0
0
枠連
2 - 7
730
730
730
0
730
0
730
馬連
4 - 13
1750
0
0
0
0
0
0
ワイド
2 - 4
3220
0
0
0
0
0
0
2 - 13
5690
0
0
0
0
0
0
4 - 13
740
0
0
0
0
0
0
馬単
13 - 4
4410
0
0
0
0
0
0
三連複
2 - 4 - 13
35840
0
0
0
0
0
0
三連単
13 - 4 - 2
191140
0
0
0
0
0
0
除外
-
-
0
0
0
0
0
0
合計
-
245600
910
910
990
910
180
910

順位

俊哉 1040 (↑)+910
カワタカ 1040 (↑)+910
ビスコ食べてますから 1040 (↑)+910
山下まさよし 990 (↑)+990
BIWA 960 (↓)+180
毎日大差 910 (初)

得点はそれほどではないものの、かつてないデッドヒートに。フェブラリーSの2位集団が胴ポイント獲得で、並んだまま先頭へ。山下さんは一人だけ勝ち馬的中。他が当たらなかったのがやや惜しかった。BIWAさんの連続的中継続もお見事。また、久しぶりに参加の毎日大差さんも昨年度回収率上位の力を発揮し、なかなか濃い戦いになりました。

いよいよ本格的にGIシーズンに突入します。環境の変わられる方もいらっしゃると思いますが、引き続きお付き合いいただければとお思い増す。よろしくお願いいたします。

|

« 全開!!日経賞と毎日杯とマーチSと高松宮記念2009の結果2009 | トップページ | 全開!!回収率集計2009(1月~3月) »

全開!!GI予想」カテゴリの記事

コメント

競馬は血統と聞いてふと思ったこと・・・。
こういう邪道な事やった人って過去にいるのかな?
ディープインパクトが早々に種馬になった時思ったんですが、サラブレッドを早く走るだけの道具と割り切って。
馬の寿命は約30年と言う過程で5歳から種馬になったとする。
で子馬を作りまくって、5年後その内の牝馬に種付けその内の牝馬に5年後に種付けその内の牝馬にと言った形で凄い濃い血統を作るって出来ないのかな法的に?
(法が許しても動物愛護団体が許さなそうだが・・・。)

投稿: ポニ萌え | 2009年3月30日 (月) 13時59分

濃い近親交配は体質・気性に問題が出やすいといわれます。
リスクが大きくてリターンが予測できないのは避けるのだと
思われます。例外として以下の馬が濃い近親交配ながら競走
実績を残した馬です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/コロナティオン

なお法的には全く問題ありません。犬や猫だと安易な近親交配
をする業者が動物愛護(主に健康)面で問題になっています。
また日本でも手違いで父と娘の交配で生まれた馬がいましたが
競走馬にはならなかったようです。

和牛はかなり濃い近親交配が行われていますが、競走馬と
違って肉質重視なので体質や気性はそこまで気にしなくて
いいのでしょうね。

競馬の創生期にはポニ萌えさんがされたのと同じ発想で
意図的な近親交配で生産された馬もいたそうです。ただ、
定着しなかったのを見ると、走らせるには問題があった
のだと思います。

投稿: カワタカ | 2009年3月30日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/28873021

この記事へのトラックバック一覧です: 全開!!高松宮記念の結果2009:

« 全開!!日経賞と毎日杯とマーチSと高松宮記念2009の結果2009 | トップページ | 全開!!回収率集計2009(1月~3月) »