« 全開!!フェアリーSとシンザン記念の結果2009 | トップページ | 2008年11月・12月の備忘録 »

2009年1月14日 (水)

産業にも経済にも寄与しない

先日、産経の頭悪い記事について書いたわけですが…

関連性のありそうな記事がサンスポに。

イタリア「ずる休みゼロ」でGDP1%アップ

 イタリアのブルネッタ行政改革相は昨年5月の就任以来、政府が導入した施策などにより、仮病など不当な理由による公務員の欠勤が45%減少したとし、こうした欠勤が完全になくなれば国内総生産(GDP)を1%押し上げる効果があると述べた。12日のANSA通信が伝えた。

 イタリアでは、公務員が病気と偽って休暇を取ったり、職務中に職場を離れたりし、モラル低下が指摘されていた。行政改革省は「ずる休み」対策として、病欠の場合、医師の診断書提出義務付けや各種手当の減額し、タイムレコーダーの導入などを実施した。

 ブルネッタ氏は、その結果ずる休みが減り、「計十万人の公務員が職場に現れたのと同様の効果があった」と説明。仕事の効率に応じた報償制度も導入すると述べた。(共同)

配信記事とはいえ、スポーツ紙に本紙よりまともな記事が載る。スタッフを入れ替えたらどうか。

|

« 全開!!フェアリーSとシンザン記念の結果2009 | トップページ | 2008年11月・12月の備忘録 »

「ネット弁慶」と呼ばれて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/27126431

この記事へのトラックバック一覧です: 産業にも経済にも寄与しない:

« 全開!!フェアリーSとシンザン記念の結果2009 | トップページ | 2008年11月・12月の備忘録 »