« 全開!!中山大障害の結果2008 | トップページ | 続きはWEBで! »

2008年12月27日 (土)

わりざん

まあ、たしかにあのネーミングはどうかと思いますけども。

マツダの新球場命名権解約を=「年3億円、従業員給与賄える」−市民団体

 広島市で建設中の新広島市民球場の命名権をマツダ(広島県府中町)が取得したことについて、雇用問題などに取り組む市民団体が26日、市に契約を解除するよう申し入れた。契約金額は年間3億円。同団体のメンバーは「年3億円を節約すれば、雇い止めされた従業員の給料は十分賄える」と訴えた。

(中略)

 マツダは広島県の本社工場で、製造派遣社員約1000人のうち年内に約800人削減することを公表している

契約の詳しい内容は分かりませんが、契約期間が満了してないのに解約すると広島市が違約金を払わなければならない羽目になると思います。あと、年間広告料の3億円を800人で割ると一人当たり375,000円。すげえ薄給でこき使うとしても3か月分、税込みで考えるなら1~2か月分といったところかと。結局浮いた3億円を使い切った時点でやはり解雇となるわけで、予告解雇手当もらって首切られるのと大差ないような…

もしかして、返還される3億円+違約金で計算してるとしたら市民団体の中の人はかなりの策士かもしれませんが、それだったら市が直接何らかの支援をしたほうが有効そうな気がします。

|

« 全開!!中山大障害の結果2008 | トップページ | 続きはWEBで! »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/26559820

この記事へのトラックバック一覧です: わりざん:

« 全開!!中山大障害の結果2008 | トップページ | 続きはWEBで! »