« 全開!!京阪杯とジャパンカップ | トップページ | 全開!!重賞予想の結果(2008年11月 5週) »

2008年11月30日 (日)

冗句ではない意味の『エロテロリスト』が生まれる日は近い

毎日jp:児童ポルノ:「閲覧も処罰対象に」 根絶へリオ宣言--世界会議閉幕

ブラジルのリオデジャネイロで開かれていた「第3回子どもと青少年の性的搾取に反対する世界会議」は28日、児童買春や児童ポルノなどの根絶に向け、13年までに各国政府が具体的に取り組むよう勧告するリオ宣言案を採択し、閉幕した。児童ポルノに関しては、販売・所持だけでなく、インターネットなどでのアクセス・閲覧も処罰の対象にすべきだと提言している。

子供を性的虐待から守りたいんじゃなくて、エロ表現を規制したい人たちが集まったんだからこういう結果になるのは当たり前だろうと。開催するほうも報じるほうも馬鹿全開だな。表現の自由に無頓着な報道機関なんてさっさと廃業すればいいのに。ああ、聖教新聞の印刷で財政握られてるからもう自由なんてないんですね。分かります。

他紙の報道も載せときます

asahi.com:児童ポルノ「閲覧も処罰対象に」 世界会議が提言

 会議は、ブラジル政府とユニセフの主催で開かれ、約140カ国の政府やNGO関係者、3千人以上が参加。▽今後5年以内に子どもの権利を守るための独立した組織の設立▽幼児売春、家族による性的虐待などあらゆる性的搾取のデータベースを作り共有▽国際刑事警察機構(ICPO)との協力、を各国に勧告した。


規制を提言してからデータベース作りとか泥縄にもほどがあるだろ!!

YOMIURI ONLINE:児童ポルノ規制、日本への圧力強まるか…世界会議閉幕

 日本は「単純所持」を規制していないなど対応が大きく遅れており、世界的なアニメ生産国でもあることから、国際的な圧力がますます強まりそうだ。


対応が大きく遅れてる国のほうが性犯罪が少ないのはどういうことか説明してくれ!!

 


だめだこいつら…はやくなんとかしないと

 

☆「第3回子どもと青少年の性的搾取に反対する世界会議」関連記事

誰が為に法は成る(日本ユニセフ協会副会長のインタビュー)
現代の焚書坑儒(違法行為の描写を規制することの是非)
カトブレパス(閲覧規制について)
人を殺すにゃ鉄砲はいらぬ、裸写真があればいい(この会議に歩調を合わせたような閲覧規制)

|

« 全開!!京阪杯とジャパンカップ | トップページ | 全開!!重賞予想の結果(2008年11月 5週) »

「ネット弁慶」と呼ばれて」カテゴリの記事

それなんてエロゲ」カテゴリの記事

疑似科学」カテゴリの記事

表現規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/25765446

この記事へのトラックバック一覧です: 冗句ではない意味の『エロテロリスト』が生まれる日は近い:

« 全開!!京阪杯とジャパンカップ | トップページ | 全開!!重賞予想の結果(2008年11月 5週) »