« 禍福は糾える縄 | トップページ | 身近な大人が危ない »

2008年10月20日 (月)

亡国遊戯



エロゲー規制は危険な社会を作り出す狂気

「エロゲーは危険な社会を作り出す凶器」――規制を求める請願、衆議院に

 「アダルトゲームで青少年は心を破壊され、人間性を失う」「ランドセルを背負った小学生の少女をイメージしているものが多く、幼い女の子にとって極めて危険な社会を作り出す凶器となる」――アダルトゲームやアニメ、雑誌の規制を求める請願が衆議院に提出されている。

 「美少女アダルトアニメ雑誌及び美少女アダルトアニメシミュレーションゲームの製造・販売を規制する法律の制定に関する請願」で、10月3日に受理された。紹介議員は村井宗明議員(民主党)。

 アダルトアニメゲーム・雑誌は「幼い少女達を危険にさらす社会を作り出していることは明らかで、表現の自由などという以前の問題」と指摘し、製造・販売について罰則を伴った法律の制定を求めている。1万449人の署名も添えられている。

明らかなら、何らかの根拠が示せるんですよね。具体的な統計資料として。まさかアンケートとか言わないですよね。それとも脳内データでしょうか。それと、売春してるのまで被害者に含めないでくださいね。させられてるならともかく。

規制された後、現在発散されている性欲はどこに向かうのか、エロゲメーカーに入っているお金はどこに流れるのか。ろくな結果にならないことは容易に想像がつきます。

 一方、児童ポルノ禁止法について、新たに単純所持の禁止などを追加する改正の動きに対し、慎重な議論を求める請願も、255人の署名とともに衆議院に提出されている。紹介議員は保坂展人議員(社民党)。

この対比だと賛成派が圧倒的に多いように見えますが、あくまで社民党の請願に添付された署名が255人分ということ。実際には、創作物の規制・単純所持規制で集まった反対署名は二万件超。夏のコミケで集めてましたので僕も署名しました。

『幼い少女達を危険にさらす社会』を作り出しているのは、実は親と教師だというのを無視しないでほしいものです。子供への(性的でないのも含めた)虐待における二大害悪です。あと、少年と幼くない女性への危険は無視なのな。ひどい話です。

『いもうと倶楽部』続々閉鎖 女児サイトに子を売る親の現実

「特に10歳未満の子供は、バナナやビキニ姿でシャワーを浴びたり大股開きしても、それがなにを表すかは、分かっていないでしょうね」(前出)

 つまり、撮影の意図を理解しているのは親だけ。自分の子供をそういった作品に出演させる親の心理とは、どのようなものなのだろうか。

「純粋に『子供を芸能人にしたい』と思っている親はこんなビデオには子供を出さないですよ。特に『U-10(10歳未満)』の幼い女児を芸能事務所や制作会社に売り込む親たちは、単純にカネ目的です。10万や20万のお金が欲しくて子供を売り込みに来るんですよ。面接の時、『なんでもします。ハダカでもいいです』と平然と言う母親には驚かされますね」

実態を鑑みない規制をすることによって、本来守るべき対象が守られなくなるのはよろしくないと思います。二次元規制して、警察が本当にちゃんとした取締りをすると思えませんし。絶対楽なところを狙う。

秋葉原にコスプレ姿の暴走族(レディース)が出現!…駅前騒然

19日15時頃、アキバに突如、コスプレをした暴走族が出現。警官やパトカーが出動する騒ぎになった。 登場したのは、メイド、甘ロリ、ゴスロリ、ミニスカポリスなどのコスプレをした女性らの暴走族(いわゆる「レディース」)。規模は、単車6~7台程度(+自動車1~2台?)だったが、ロケットカウル・三段シートといった族車独特の威圧感や空ぶかしによる爆発的なマフラー音に秋葉原駅前は一時騒然となった。

筆者が気づいたときには、すでに警官が到着。集団はすぐさま裏路地から中央通りに引き返したが、アソビットゲームシティ前で再び停車。ここでもすぐにパトカーが駆けつけ、解散させていた

なぜ、彼女らがアキバに現れたかは不明だが、通行人から向けられるカメラに対してピースサインなどで応える場面などが見られた。また、なぜかBGMとして「美少女戦士セーラームーン」のテーマ曲「ムーンライト伝説」が流れていた。

ツールナイフ持った人にはパトカー数台と警官十数人で取り囲むのに、違法改造バイクと集団暴走行為は解散させるだけ。たぶん同じことが二次元エロでも起こるんでしょうよ。

|

« 禍福は糾える縄 | トップページ | 身近な大人が危ない »

それなんてエロゲ」カテゴリの記事

表現規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/24632895

この記事へのトラックバック一覧です: 亡国遊戯:

« 禍福は糾える縄 | トップページ | 身近な大人が危ない »