« とうとう | トップページ | 異文化コミュニケーション »

2008年7月19日 (土)

のんぽり魂

先に断っておくと、僕は疑似科学と陰謀論と感情的な表現規制が嫌いです。

蛮行にまで目をつぶって仲良くすべきだとは思いませんが、かといって陰謀論を展開して嫌いなものを攻撃するのにも賛同はできません。

大東亜戦争は聖戦などではない - ソフトバンクCM「白戸家の人々」に出演する犬の正体

カワタカ技研ココログ工場 - ヤンデレがいっぱい の記事にトラックバックをいただいたものの、同じ出来事について同じようなことを書いているようでなんか違うなぁと。傍証の積み重ねからの推測は決して無意味とは思いませんが、それがいつの間にか『間違いなく』に変わるのは陰謀論の典型例です。

リンク先の流れ
 韓国では『「犬の子」は最大級の侮辱』
 ソフトバンク社長の孫正義は韓国から日本に帰化
 ソフトバンクは父親を犬に設定したCMを流している
 韓国では黒人は最低ランクで忌み嫌われているそうです
 犬の妻と犬の娘と犬の息子で黒人の組み合わせは不自然でおどろおどろしい
 ↓
 韓国人は間違いなく、日本人を差別する意図があると言っていい

 日本でもとある職業の人を蔑んで『狗』と呼んだり、特定の思想の持ち主を『ポチ』と罵ったり、侮蔑の言葉としての『犬畜生』とか、昔に多胎を『畜生腹』(特に男女の双子は忌み嫌われた)などと言っていた例や、『南総里見八犬伝』でも、八房と伏姫の結婚が描かれるものの人と獣が結ばれるのはタブーとされているなど枚挙にいとまがありません。仏教の輪廻転生あたりも影響しているかと思います。杜子春で父母が畜生道に落とされて鞭打たれるなんてのもあります。

 要は、動物と致しているとか動物並だとかは韓国でなくとも侮蔑の表現だということです。毎日新聞の侮日記事(漁師がマンタで性欲処理する)が海外に配信されて、国内で問題になっているように、獣姦をタブーとしている国は確実に複数存在します。

リンク先と同じように傍証と推測を積み重ねてみる
 日本では『「犬畜生」はかなりの侮辱』
 ソフトバンク社長の孫正義は韓国から帰化して今は日本人
 ソフトバンクは父親を犬に設定したCMを流している
 日本のクオリティペーパーによると日本女性の半分は病的な淫乱だそうです
 犬の妻と犬の娘と犬の息子で黒人の組み合わせは不自然でおどろおどろしい
 ↓
 日本人は間違いなく、女性と黒人を差別する意図があると言っていい

伝聞と傍証と推測を積み重ねればまったく違う結論だって出せます。

 何も孫正義の出自にひっかけて陰謀論的に批判しなくとも『明らかに獣姦および不貞をイメージさせる表現で、老若男女問わず顧客となりうる携帯電話のCMとしてはふさわしくない』という批判のほうが、周囲の賛同は得やすいと思います。ただ、これも批判ですむうちはいいですけど、けしからん→法的規制になる世の中は勘弁してほしいと思います。擬人や心理的タブーを破る愉しみを奪われると非常に困ります。

|

« とうとう | トップページ | 異文化コミュニケーション »

疑似科学」カテゴリの記事

表現規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/22412448

この記事へのトラックバック一覧です: のんぽり魂:

« とうとう | トップページ | 異文化コミュニケーション »