« 惨事 | トップページ | 千のナイフが胸を刺す »

2008年6月13日 (金)

本を焼く国はいずれ人を焼く

もうまともな保守政党は国民新党以外期待できないのかな…

児童ポルノ法改正案を提出=与党

 与党は10日、児童ポルノの単純所持を禁止し、違反した場合の罰則規定を設けた児童買春・ポルノ禁止法改正案を衆院に提出した。営利目的の場合にしか処罰しない現行法を改め、「自己の性的好奇心を満たす目的」で18歳未満の児童の写真を所持した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す。次期臨時国会での成立を目指す。
 改正案は、プロバイダーに対しても、インターネット上の児童ポルノ拡散を防ぐための措置を講じることや、捜査機関に協力することについて、努力規定を設けている。

ちょっくら『サンタフェ』買ってくる。宮沢りえが17歳当時の写真も含まれているので。

というか『改正案は、プロバイダーに対しても、インターネット上の児童ポルノ拡散を防ぐための措置を講じることや、捜査機関に協力することについて、努力規定を設けている。』のほうが何で努力規定なの?自民党の議員は揃いも揃ってアホなの?

一方アメリカは違法コンテンツ識別の方法を開発し、ネットから遮断した

Verizonら、ニューヨーク州と児童ポルノアクセス遮断で合意

追跡する方法があれば、法改正は必要ないですよね?追跡方法がないから法改正を主張したわけだから。

<児童ポルノ禁止法>改正法案を提出 衆院、継続審議に

 会期末が近いため継続審議とし、野党と協議のうえ秋の臨時国会での成立を目指す。

 与党案の単純所持に対する罰則は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金。施行は国連の「世界の子どもの日」にあたる11月20日、罰則適用は施行1年後としている

憲法に触れかねない重要法案を、『施行したい日』に合わせて成立させようとするとか、頭おかしいんじゃないのか。お前らは本当に『子ども』を守りたいのか。対外的な面子だけ考えてるようにしか見えませんよ。

「児童ポルノ禁止法改正法案」衆議院提出、漫画・アニメは3年後めどに検討

 附則では、今後検討する項目として、「漫画、アニメーション、コンピュータを利用して作成された映像、外見上児童の姿態であると認められる児童以外の者の姿態を描写した写真等であって児童ポルノに類するもの(児童ポルノに類する漫画等)」と、児童への性的虐待などとの関連性について、政府が調査・研究を進めることとし、これら児童ポルノに類する漫画等の規制は、改正法の施行後3年をめどに、調査結果を勘案しながら検討、必要に応じて措置をとることとしている。

性的なものも含めた児童への虐待は、近親者による件数が一番多かったと記憶しているのですが。それだったらついでに親も規制しましょうよ。

ところで、漫画規制が行われて18歳以上の人物を描いたエロを描いた場合、同じ絵でも『やっぱりこの人は17歳』と設定を変更しただけで違法になるんですかね。

民主党のほうがまだマシには見えますが、自民党案がクレイジーすぎるせいかもしれません。

 <児童ポルノ禁止法>民主も改正案 与野党協議が焦点に

 民主党の「児童ポルノ禁止法改正案」では「取得罪」新設、盗撮も処罰

|

« 惨事 | トップページ | 千のナイフが胸を刺す »

それなんてエロゲ」カテゴリの記事

疑似科学」カテゴリの記事

表現規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/21593248

この記事へのトラックバック一覧です: 本を焼く国はいずれ人を焼く:

« 惨事 | トップページ | 千のナイフが胸を刺す »