« 全開!!桜花賞2008 | トップページ | 現実的判断は既存の法による対処 »

2008年4月12日 (土)

ブーメラン

靖国神社自身がこれを言うのはいかがなものか。

靖国神社が李監督らに削除要請=映画「靖国 YASUKUNI」

この理屈で言うと、靖国神社は一神教の信者や神仏習合の立場を取らない仏教者の遺族から合祀取り消しの求めがあれば応じなければならないことに。既に出来上がった映画の画像削除も、一部英霊の廃祀も『技術的には』可能でも思想的には承服しかねるのはどちらも同じだと思いますが。

|

« 全開!!桜花賞2008 | トップページ | 現実的判断は既存の法による対処 »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/20189129

この記事へのトラックバック一覧です: ブーメラン:

« 全開!!桜花賞2008 | トップページ | 現実的判断は既存の法による対処 »