« ブーメラン | トップページ | 全開!!桜花賞の結果2008 »

2008年4月12日 (土)

現実的判断は既存の法による対処

二次元規制はひとまず回避ですが、単純所持違法化は維持です。

<児童ポルノ>アニメやCGなどへの規制見送り…自民

>会合後、同小委の高市早苗事務局長は記者団に「速やかに法改正の第1弾を行うための現実的判断だ」と述べ、「単純所持」の罰則化などを優先する考えを示した。

別に二次元規制を諦めたわけではなさそう。第2弾はCGあたりですかね。このやり口は、はじめに到底飲めない複数の要求を突きつけて一部認めさせるみたいなもんでしょうね。一つ認めたら段階的に規制は強まります。こんな無駄なとこだけ近隣諸国のやり方を見習ってほしくないのですが。

それともハルノート的に最後通牒を突きつけられた方が暴発するのを待ってるんでしょうか。

|

« ブーメラン | トップページ | 全開!!桜花賞の結果2008 »

疑似科学」カテゴリの記事

表現規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/20189382

この記事へのトラックバック一覧です: 現実的判断は既存の法による対処:

« ブーメラン | トップページ | 全開!!桜花賞の結果2008 »